(はてなブログ2016-08-11upのブログです)



就活はハローワークの他、スマホでもフロムAやらリクナビやらバイトルやらでお仕事検索。


希望はOA事務だが、一年以上ブランクのある55歳だ。

53歳でもかなり苦戦したのだから今回はそれ以上のものがある。

大手の派遣会社は登録すらさせてくれないのだから。


しかも都下ののK市。職場が少ない。


仕事がありそな新宿に出るのはぜっったいムリだし、川崎でも遠い。


電車に乗るだけで疲れるのに、この体力で何ができるんだろうか、、、ショボーン


でも、探すだけ探さないとねーー。

お金は天から降ってこない。

もう保険金も使い切り借金生活だ。




ハローワークでK市役所の事務と自宅近くのM社を紹介してもらう。

2年ぶりにせっせと履歴書をパソコンで作成。

上半身スーツで写真も撮った。

どちらの職場も自転車で通える。


念(こわっ)を込めて書類を送付。


約一週間後、、

どっちも落とされたーー。

世の中そんなに甘くない。笑い泣き


めげないめげない。


メガネのPミキやMドラッグで販売員を募集している。


販売員かぁ、、立ち仕事だ。

私の体力でできるだろうか?


ハローワークの検索パソコンと暫くにらめっこして、取り敢えず印刷だけする。

紹介はもちょっと考えてからにしよう。


ゆーこさんの勤めている保育園で事務員の募集をしているのを発見。

おもろいので印刷する。

「こんなんでてましたー」と笑いのネタにね。




KR街のハローワーク支所で検索してると、又々M社のパート募集を発見。


前回は正社員の募集で落とされたが、パートならまた話は別でしょ、と再度ご紹介してもらうが、ハローワークの面接官曰く、

「その会社は常に人材募集しており、就職後に短期間で辞める人が続々といる」そうで、、

ハッキリとは言わんがブラックに近いようだ。


それでも数少ないOA事務だ。

紹介状を出してもらい「是非とも御社に就職したい為、再度の応募」と意気込みを履歴書に記載して投函。



一週間後、、

また落とされたぁーー。



実はその会社、昔、ゆーこさんが勤めていた会社で仕事内容や職場環境などを教えてもらっていた。

話しの感じでは私にピッタリの環境なのだが、、縁がないのねー(>_<)


ショボーン


ハローワークでは検索しても印刷すらしようと思う企業が見つからなくなった。



はふー。パートで探そうか、、、。



友達に大手術後なんだから、立ち仕事はやめとけ、とアドバイスをいただいている。


たしかに。


体力がもたん。


じゃ、私にいったいなにができるんだろう。



バイトルで仕事を探す。

スーパーやホールスタッフ、パチンコ店の仕事が多い。


むり。


コールセンターの仕事もすごく掲載されている。



コールセンター、、、


前職がユーザーサポートで電話問い合わせの仕事だった。


IT機器の管理を調整する仕事だったが、本店プラス全国の支店からの問い合わせに対応しなければならず、しかもほぼ電話対応だ。


メールならじっくり考えて対処すれば良いが電話は即何らかの返答をしなければならない。


そーゆーの苦手なんだよねー。


生まれつき人見知りだった私、歳と経験で対面対応はなんとか克服できたものの、T芝でもなるたけメールまたは対面で応対してきた。


N証券でもストレスマックスだったのに、コールセンターは、、、


だが、デスクワークで時給まぁまぁで駅もさほど離れていない。


挑戦してみる??



スマホで検索したコールセンター。

派遣会社に登録しなければならない。


しかし、ラブCっつーキラキラネームの派遣会社だ。




そんな会社が果たしてこの〝おばちゃん〝を受け入れてくれるだろうか?







ポチっとよろしくお願いします。 


(はてなブログ2016-08-11upのブログです)




2015年11月。


家族に対して〝ちゃんと社会復帰しますよ〝的な、「ハローワークへ行ってきます」宣言をする



前職が雇用保険に加入後、半年しか勤めていないため、今回給付は受けられない。。

と、ハローワークでお仕事探しだけしようと出向く。


K市の管轄はFハローワーク、、遠い。

最寄りのハローワークか支所、もしくは市役所でも手続き可能にならないものだろうか。


失業してお金もない人に、電車賃かけて遠いハローワークに通えってどーなんだろー??



まぁ役所ってものはそんなもんだ。



F市のハローワークに出向き、受付カウンターで様式の書類を渡す。

失業の理由に「病気の為離職」と記入すると、給付カウンターに案内される。


ひょー、病人にはお国も案外優しいのね。


手続きらしき聞き取りをされながら、女性の担当員が着々と書類を作っていく、、、と、ふと離職日を見て、

「あ、2014年に離職、、今年の9月じゃないんですね」。。。



嫌な予感



「離職後半年以内に病気で就活できない旨の手続きを取っていれば給付対象となるんですが、その手続きをしていないので今はもう給付は受けられません」


って、そんな規定、いったいどこに公開してあるんだよっ!知らないよ、そんな手続き。


もっといろんな方法で国民に周知させてよっ!!


ったく、役所ってゆーのは、何事も相談しに行って初めていろんな制度が存在するのが分かる仕組みだ。


相談しろと言っても、ガンで体調最悪な中、ハローワークなんか行けるわけないじゃん!



ヌカ喜びした分、かなりムカつく。


大キライだー、ヤクショ!!



むかつきながら、ハローワークカードを発行してもらいF市から帰宅。


お仕事探しは近くのKR駅の支所でできるのでF市くんだりまで来る必要はもうない。



しかし就活の第一歩。



ガン手術と抗がん剤治療後の私にとっては

大きな大きな一歩だ。







ポチっとよろしくお願いします。 

(はてなブログ2016-08-11upのブログです)



2015年10月からは積極的に友達に会うようにした。

(2015/1手術、抗がん剤治療半年経過後)


近場に来てもらう、ですが。


モリモリ、ミーさんとはN街でランチする約束しました。


一駅だけど電車に乗ったよ!


こじんまりとしたフレンチレストラン。


でも通院後に来るはずのミーさんは、時間が大幅にかかったとのことで、結局モリモリと2人になった。

レストランの後、ドトールでお茶して別れた。



まだ抗がん剤帽子で頭隠していた。

白髪染めできるほど伸びてないのだ。



モリモリはJ医大にも何度もお見舞いに来てくれたので、この日にお見舞い返しのレーズンサンドを渡す。

ミーさんの分もあったけど、ミーさん来なかったので2つともモリモリにあげた。




Aちゃんとも呑みをした。

彼女は上顎への発症だが、ガン友だ。


前にも書いたが、スペインの大学に留学しMBA取得のお勉強中にガンになった。

上顎のガンは世界でもあまり症例のない珍しいものだそうだ。

そのためかステージもない。

だからか、まだ初期と診断されたのか抗がん剤も受けていない。

だが、前歯8本と上顎切除のダメージは大きそうだよね。


だが、人一倍元気な彼女はカパカパ入れ歯を笑いにし、形成術でインプラントできることを、おばあちゃんになっても歯はピッカピカよ〜と笑いにする。

そのめげなさは見習いたいもんだ。


けど、私も自然体でガン受け入れたからね。へへ。


AちゃんとはN街の大衆焼き鳥屋で乾杯。

お互い取り敢えず手術成功してこうして焼き鳥屋で再会できたのだ。マルだマル


彼女はI駅(3駅先)から例のクロスバイク(房総半島自転車の旅で乗車)でやってきた。


アメリカ、スペインを経て自転車を持って引越したのだろうか?と思ったら、チャリはMちゃんから譲り受けたんだとー。

Mちゃん。。。彼女も房総半島自転車の旅であかりちゃんにクロスバイクを買わされた口だw




12月には、MTさん、チク、モリモリと川崎でランチしたよ。

川崎まで電車で30分。

ちょっと疲れたけどがんばれた。



駅ビルの中に入っているエビバルでランチ。

チクは土曜日なのに相変わらずご出勤で、仕事の合間にご飯食べに参加。



ロブスターの掴み取りができる!とメニューに書いてあるが、どこでするんだろう?!


イベント好きのマツオさんがやろうと言いだす。

取ったエビはグラム単価でお好きな調理方法で召しあがれるのだそーだ。



お店の人に聞くと、入り口の小さな水槽に手を突っ込んでロブスターを掴み上げるとゆーもの。

うーむ、ちょっとイメージ膨らましたのにそんなもんかw 


味?まぁまぁこんなもんかな?

川崎にそんな期待しちゃいけないw




この頃、髪の毛は大竹しのぶ程になりました。


やっと帽子を外せた。


K駅の美容室で白髪染めを頼んだがパッチテストしないとだめーと言われ、取り敢えずマニキュアで染める。

(腕にはパッチテストしてもらいました。)



なんたって強い抗がん剤の後だ。

もしかしたら頭皮も弱っているかもしれないし、。



だがそれは危惧うに終わった。

パッチテストはなーんの問題もなかったw 

わたし、皮膚は強いんです!




ハルちゃん、レナちゃんともランチした。


新宿まで電車で移動。


ステキなフレンチレストラン。

ワインも一杯だけ飲んだ。


新宿三丁目の地下にある小さなレストラン。

だが、エレベーターあるのに荷物置き場化してしまって動かしていない。

レナ子は車椅子使用者なので自力で降りれず、ハルしゃんがお店の人に交渉。

来ていたお客さんにも手伝ってもらい階段を使い無事テーブルに着席、


、、車椅子は大変。

日本もまだまだバリアフリーが整っていない。


食事はとても美味しかったー。




Aくんにも会った。


I駅のサイゴンまで来てもらった。


彼はM大食品で各地の工場長をした後、役職定年で今、東京のオフィスで営業マンとなっている。

住まいはシロガネーゼだ、、あ、男性だったw


サイゴンは1人ランチしたことがあるが、インドカレーとナンを食べただけ。

夜メニューが気になっていたので付き合ってもらった。



何年ぶりに会っただろうか、、J医大にもお見舞いに来てくれたのだが、入院姿を見られたくなくて、、美しさのかけらもない姿だったので面会はお断りをしたら、ナースステーションに見舞い品を置いていってくれた。


彼には7,8年会っていないんだと思う。


久しぶりに会ったAくんはすっかりオジサンになっていた。


私もしっっかりオバサンだがぁ⤵︎。


、、のせいか、それまで頻繁にLINEがあったのにサイゴンで会ってから連絡がなくなった。


なんてしょーじきなかた。


あぁ、ワタスにはもぅオンナのミリョクないのねー。

オバちゃんカット&パーマだしね。

腹デブだしね。ヒーン



しかし、夜飲みはできるようになったのだー




同月、カオリと新宿で飲む。


夜だ。またしても電車移動だ。



その日はちょっとだけだが調子がイマイチだった。

でも、せっかくの約束だし、お見舞い返しもしたいし、がんばって出かけた。



いやー、疲れた。

もぅ行きの電車で疲れが出ていた。



お店はカオリお勧めの串揚げ屋さん。

上品な方の串揚げだ。



でも食が進まない。

飲みも進まない。



グダーっとしたら潰れると思い緊張感持ってお食事。


疲れを覚られてはいけない。


、で、ビール2杯飲んで早々に引き上げる。

2時間もいなかったんじゃないかな?

もうそれだけでいっぱいいっぱいだった。




帰りにカオリがコーヒーをお土産に買ってくれた。

気の利く女性だ。

お見舞い返しとカオリのお母さんへの差し入れを渡したせいだろうね。

差し入れはチビどら焼き。

風月堂を物色中、あまりにもかわいいのであげたくなったのだ。

でも、カオリのお母さんはもう食が細く、硬いものやバサバサしたものは喉を通らないらしい。


「持って行ってみるね、」


とはいったが多分食べられなかっただろう。

でも気持ちはこもっているからぁ。



新宿からは疲れ果てて帰る。

まだ、電車移動はやっとやっとだ。




そうして2015年は暮れていった。






ポチっとよろしくお願いします。 

↑このページのトップヘ