(はてなブログ2016-08-13upのブログです)



ガンのその後の報告をすっかり忘れてましたw 



2015年6月に抗がん剤治療を終了し、1ヶ月毎に検診。

術後まる1年経過後からは2ヶ月毎に検診を受けている。



血液検査で腫瘍マーカーチェック、

内診でエコーと細胞診と触診をする。



内診はいやだーー。



婦人科のあの台は何度乗っても嫌だ。

看護師さんにこぼしたら

「好きな人はいませんよ。」と諭された。。。



抗がん剤後、2年間は2ヶ月毎検診が続く。

まだ再発のリスクが高いのだそうだ。



私の場合、子宮は全摘したので再発はないが(注)、子宮頸がんの転移リスクが高いのかもしれない。

エコーや細胞診をするということはそういう事だろう、、。

(注:原発由来の転移は再発というのだそうですね。2016-10-30 )



2年経過後、3か月検診になり、半年検診になり、全5年間通院する予定だ。



ガン友達も幸い再発・転移を誰もしてなく順調だ。よかったー。



検診結果を聞くときは毎回ドキドキします。

「では前回の結果をお知らせしますね、、

えーっと、結果は、、、


問題ないですねー。」


ひぃ、よかったー、って感じ。


「調子はどうですか?」の問診には、

「だんだん元気になってきましたが、まだ疲れやすいです」が定番の答え。



だが、

〝髪の毛が生えてきました〝、

〝友達と食事しに出掛けました〝、

〝お酒を少し飲めるようになりました〝、

〝仕事を始めました〝、

と着実に進歩が見られる回答もしている。

順調じゃん



何年か後、この日記をで読み返す事を期待している。



どーか、そうなりますように




ポチっとよろしくお願いします。 







(はてなブログ2016-08-13upのブログです)



面接は夕方の5時。

お勤め予定の園でだ。


チャリしか行く手立てがないので、当日雨にならない事を願う。

自慢じゃないが晴れオンナ。

だから、大丈夫でした。



一応スーツ着て、履歴書持って、チャリで向かう。

セミタイトでのチャリは漕ぎにくい。

自宅からチャリで約10分。

約束の5分程前に到着。

丁度、保護者のお迎え時間と重なっていて、お母さんが子連れで帰った後、保育士の方に面接の旨伝え、一階の部屋に通される。



事務のIさんが現れ面接開始。

と言ってもパートさんでひょ。

しかもゆーこさんの親族。。


と、思ったらしっかり新卒からの経歴を喋らされた。



最終学歴、新卒で入社した会社名と担当業務、そして退職理由、、、

もう55歳だし、転職何度もしてるし、広島移住もしてるし、離婚もしてるし、、経歴長〜いのだ。


、、N証券に就職したのですが、途中でガンになりまして退職をし、手術と抗がん剤治療後、療養していたのですが元気になりましたので、又仕事を再開しようと考えまして今回応募させて頂きました、マル。



はぁつかれた。



Iさん、「前職がN証券なんですねー。こちらは今までのところに比べると随分お給料が少ないですがご承知いただけますか?」


えーえー、知ってますとも。パートだし。


「では、理事長とも相談し、後日ご連絡させて頂きます。」



なぬー、即決じゃねーのかよー



わかりました。

よろしくお願い致します。

と頭を下げて帰ってくる。



家に帰って、「後日連絡するってさー」というと、「なんじゃ、エラそうに」と、ゆーこさんも不服顔。



着替えてコーヒーすすってたら、なんかスマホがブルブルいってるよーな、、、あ、切れちゃった。

直後、ゆーこさんのスマホにお電話。

Iさんからだ。



理事長に話したところ、即採用、明日からでも来てもらえ、との事だったそうで。。



就職、

決定!




認証保育園の

調理補助員に

なりました!


ーーー​ー

(2018/06)

この時の私は調理員として65歳まで働こうと考えており、婚活アプリの〝こ〝の字も念頭になかったのである。

ーーーー


ポチっとよろしくお願いします。 







(はてなブログ2016-08-13upのブログです)



ハローワークでは仕事が見つからない。

派遣会社も仕事がない。


頼れるのはもはや身内だ。


「ねー、ねー。ゆーこさんのとこで、何か仕事なぁい?事務とかさー。どーなの?そこの園の事務って。ハローワークで募集してたじゃん。」



ゆーこさんは認証保育園の施設長をしている。

理事長さんはやり手らしく、他に認可保育園も2園経営している。

そのどこかにもぐりこめないか、の相談だ。



ゆーこさん、んーー、と考え。

「事務はやめた方がいいね!普通の一般事務じゃなくて、なんもかもやらなきゃならないジムだからね。大変だよ。」



詳しく聞くと、事務の人はみな男性。大卒。


事務処理の他、各園で起こる様々な問題に対処する仕事なんだそーで、病み上がりの私に務まるようなものじゃないらしい。


ハローワークで募集をかけた職には一橋大学卒の男性を雇ったそーで、、、。

専門学校卒で派遣さんのニコちゃんの出る幕はない。



それでも、

「なんか、なんかなぁい??」

と喰い下ってみる。


「んー、調理ならあるかも。聞いてみるよ」



調理かぁ、、



ヒデも今その園グループの正社員で、調理員として働いている。

日々の会話で、〝お料理好きなんですぅ〝、ぐらいじゃ出来なさそうな仕事だ。


まして、お料理好きぢゃない




結婚を機に料理学校に通い、ダンナが鬱で無職中も食事は作っていた。

離婚して1人暮らししてた時もほぼ毎日自炊していた。


でも料理好きではない。

キッパリ!




翌日、「うちの園で調理補助員募集するらしいから、やる?」と、ゆーこさん。


話が早い。



やってみるかー。

調理補助


パートでいいらしい。


週4、、いや週5で9-4時くらいならできそうな、そして生活していけそうな気がする。

ただし時給は安い。920円だ⤵︎



「やってみるー。紹介してぇ」

というと、すぐ事務の方と面接の手はずを取ってくれた。

家ではグータラだがお仕事だとやる事早いのだ、ゆーこさん。

面接日もサクッと決まった。

面接の前に、園までの道順と実際の現場を知ってた方がいいだろうからと、休みの日にチャリで園へ連れて行ってくれた。



園は普通の民家を改装したものだ。

3LDK+屋根裏部屋。

思った以上に狭い。


ここで保育できんの?って感じ。


そんなもんなんかなー。






ポチっとよろしくお願いします。 







↑このページのトップヘ