(はてなブログ2016-08-08upのブログです)



髪の毛は抗がん剤4回目くらいだったかなー?、


ほぼつるっパゲに。


ただ、フェイスラインに10本程髪の毛が残って、最後までそれは抜けなかった。


パヤパヤと生えていて笑えた。


抜こうとしても簡単に抜けないので放っておいた。



病院で顔を洗ったあと鏡をよく見たら眉毛が無くなっていた。


ありゃ?と思ったらまつ毛もない、

鼻毛もない。

全身のあらゆる毛が無くなっていた。


眉毛がないと人相悪いっす。

家族は気を使ってか何も言わなかったにゃー、毛に関してw



治療終了後、遠出外出することもあろうかとウィッグも調達した。


夏目雅子基金で無料でウィッグを貸し出してくれることをHちゃんが教えてくれたのだ。(Hちゃんのお姉さんもガンでつるりんとなったそうで)


但し、貸し出しには医者の証明書が必要。

約半年間レンタルさせてくれる。



申込書に希望ウィッグの長さと簡単なデザイン画を付けて御徒町の事務所に送付。

ホームページには3ヶ月程時間がかかると書いてあったが1ヶ月程で届きました。



私が希望したのはセミロングで毛先に軽いウェーブのかかった黒毛のウィッグ。


届いたのは、、、

50cmもあろうかというロン毛の茶パツ

しかもほぼワンレン。

いかにも化繊というカツラです。

コントでもして下さい、とゆー感じww



家で何度かかぶって、なんとかならんもんかと鏡とにらめっこしたけれど、とうとう一度もそれをかぶって太陽の下には出ませんでした。



乳がんの友達は元職場のM越でちゃんとしたウィッグを購入したとのこと、、

写真を見せてもらったら、すごーーく自然。


おいくらまんえん?と聞いたら、30万だとさ!ほげー。



💊 💊


あ、、抗がん剤⑥でした。。。



これですべてがおわる。

おわるーー!



いつものルーチンをこなし、足は痛いが日曜日になり、退院です。

12時頃に姉がいつものようにお迎えに来てくれます。



パジャマから外出着に着替え、ベッド上で待っていると、いつもの看護師さん(柳原可奈子そっくりさん)がやってきて、


「くぅさんは、何事もなく、ホントに何事もなく順調に終わりましたねー」とおっしゃった。


中には相当いろんなアクシデントに見舞われる人もいるんでしょうね。

私の2回の治療延期なんて大したことなかったんだなー、と安堵。



とにもかくにも、おわった!!


くぅちゃん、よくがんばった!!





GWも過ぎ6月が近づいていた🌿








ポチっとよろしくお願いします。 

(はてなブログ2016-08-08upのブログです)



保険の話をしておこう。


ガン発覚時、全労済の疾病・生命保険とアメリカンホームのガン保険に加入していた。



アメリカンホームはガンになる2年ほど前に

〝あ、ガン保険に入ってない!〝

と急に思い立ち加入した。


予知能力が働いたのだろうか?!


ただ、〝ガンと診断されたら○○円〝をケチってしまい、最低の50万円で契約。


なぁんで100万円保証にしなかったか後悔してます。


随分ちがったはずなのに、、

ま、しょーがないよね。

ホントにガンになるなんて思わなかったもん。



全労済も入院保障はあるが、手術と通院保障は付加していなかった。

通院はまだしも、手術はかけるべきだったよねー。


ただし今回は女性特有の病気という項目で保険がおりた。



で、ザックリ言って、トントンだ。

最初の入院&手術&抗がん剤で約30万円。

抗がん剤治療入院で約7万円✖️5回掛かりました。



闘病中は無職だったので、携帯代やら保険代、あとタバコ代とミミちゃん費用もそれで賄って、、


食費や光熱費や家賃やら、、

姉には助けられました。




ハイ、5回目の抗がん剤。。


またもや、肝臓の値悪く一週間延ばされた。

うーむ、あと2回なのにな。




一週間後、無事治療。


おんなじルーチンです。



ただ、副作用のスネ痛が更に酷くなり足に力が入らず、トイレでふんばれない


、、便秘になりました。



この頃、体重は55kgほどに、、、

着々と太ってます



あと一回で抗がん剤も終了だ!



そして

もう春だ






にほんブログ村 病気ブログ 子宮体がんへ
にほんブログ村


子宮がんランキングへ

(はてなブログ2016-08-08upのブログです)



洗髪で髪の毛ガシガシ抜いたものの、
家族にその姿は見られたくなく、
寝る時も帽子をかぶって寝る。

もちろん写真も撮らなかった。

同時期に乳がんになった高校の同級生は、
「めったにならない髪型だから」といって写メを保存していた。


すごい、、。負けた、、。

いやいや、勝ち負けじゃーないわねw


その友達は、
「ガンになってしまったと思わずに、ガンを見つけてもらってありがたいと考えてるんだー」
とも言っていた。


私は、、、
ガンになったけど、なったもんはしょーがないや、と思っただけ。

なるようにしかならない、と。

もぅ充分遊んだし、やりたいこともやったし、仕事での達成感も味わったし、いつ死んでもこの人生に悔いなしと思っています。

残りはおまけの人生だ!!



で、4回目の抗がん剤。


いつものように始まり、
そして終わり、
相も変わらず足がヨレヨレだぁ






ポチっとよろしくお願いします。 

↑このページのトップヘ