日曜日に週末デートで秩父の芝桜の丘へ行って来ました。

我が家から車で一時間程の所にあります。

8時に出発して9時頃、順調に到着!

IMG_3389
園全景
全体的には5分〜満開咲き。
GWも十分に楽しめそうですよ♡

IMG_3390
ハート型の芝桜



私達は9時に到着しましたが来園者が既に結構いました。


遠目で見ても近づいて見ても芝桜の花は可愛い💕

私以上にテッドさんはテンションが上がり、写真をたくさん撮っていました。



この日は日光サル軍団の猿回しの催しもあり、おサルのジュニア君が来ていました。
FullSizeRender
20分のショーでしたが、楽しかったですよ!



帰りに秩父の特産品をお土産に買って、11:30頃に帰途に着くと、、

公園駐車場に入る長〜い長〜い渋滞が!!

皆んなお昼到着を目指して来たようです。

車の列がすご過ぎて、
「早く来て良かったねー!」
と私たち。

3km程は並んでいたのではないでしょうか?!


皆さま、公園にお越しの際は9時到着を目指して行って下さい!




テッドさんとは、
なんだかんだと、
毎週出かけてデートしてます。


今月末で、出逢って一周年を迎えますが、
十分仲良しです♡


まだ一年しか経っていないのに、
お互い〝空気〝のような存在。

2人とも自然体でいられるのがとても楽です。


相性の良い人と巡り会えた事を
感謝しなければなりませんね♡








ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

本格同棲3週間目を迎えました。

だんだん夕飯作りにも慣れてきて、昨夜は
・鯖の塩焼き
・揚げ出し豆腐。きのこあんかけ
・きんぴらごぼう
を作りました。

テッドさんがお土産でファミマの焼き鳥を4本も買ってきてくれたので、メニュー豊富な夕食になりました。

ファミマの焼き鳥は美味しいですよね!
私もテッドさんも大のお気に入りです。
ヘタな焼き鳥屋さんよりずっと美味しい♡


今の部屋はキッチンが2畳程しかなく、調理スペースも狭いのでおかずは3品を作るのが限界です。

そして、ニャンズが調理台やガスレンジに上がってきたり、料理をドロボーしようと企むので、それを阻止しながらの料理はまさにドタバタ劇です。

猫が食べそうな物は素材も料理もレンジやトースターの中に避難させています。

猫をキッチンから隔離すれば良い話しなのですが、我が家の冷蔵庫は独身用の小さい物が2台で、キッチンとリビング(奥の部屋)にそれぞれ置いているのです。

リビングの冷蔵庫に食材や調味料を取りに行くと、ニャンズも一緒にキッチンまでもれなく着いてくる、、。

料理中にニャンズの隔離をいちいちしているヒマはないのです。

でも、揚げ物をする時だけは危険なので必ずニャンズは隔離します。

天ぷら鍋に向かってニャンズが飛び込んで来たら地獄絵図ですよね。


だから、、
テッドさんに
「もう少し広いお部屋に住みたいなぁ♡」
と、何度も訴えているのですが、そこだけは首を縦に振りません。

〝住めば都〝で小さく又僻地のこの部屋にも慣れましたが、今後年齢を重ねていく訳ですし、エレベーターのあるバリアフリー(に近い)部屋で、病院やスーパーが近い場所に住むのが正しい選択ではないかなぁ??

この〝住居問題〝は定期的に言葉を投げかけて、テッドさんの頭を洗脳してやろうww



今日の夕飯は
・プルコギ(コストコ)
・ニラ玉
・オニオンスライス
、、の簡単メニュー。

たぶん又、お土産持参で帰ってくると予想しての献立です。


肝心の〝味〝ですが、
「くぅちゃんの料理は美味しい♡」
「胃袋、掴まれちゃったな♡」
と言ってもらえましたョ (^-^)v







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

堀ちえみさんに又ガンが発見されましたね。

舌癌のリハビリを頑張っている最中、今度は食道癌。

ステージ 1、又、内視鏡手術で済む事が不幸中の幸いだと思います。

それでも次々と襲われる大病には気持ちが揺れるはず。

ただ、ご本人もご家族も前向きなのが救いです。



私がガン宣告された時には、
死への連想、ショック、血の気が引く、涙が溢れる、〝どうして私が、、〝
等、まったく思いませんでした

ただ、ただ、
がっかり
しただけです。


〝成るように成る〝
が私の信条ですので、ガン宣告も冷静に受け止めました。

ですから、
プラス思考もマイナス思考も起こりませんでした。

治療も医者の方針に従って、セカンドオピニオンも考えもせず、主治医に全てお任せしました。



10時間以上にわたる手術の後、
目が覚めた私の頭に最初に浮かんだのが

「あ、又生かされてしまった、、」

でした。


状態があまり安定していなかったので、ICUで長時間にわたり治療を受け、浮腫で体中がパンパンになった上、呼吸が乱れ悶え苦しみ、看護師に瞳孔をチェックされ、
「あ、これって死ぬのかな?」
と初めて焦りました。

それでも2日後には一般病棟に移り、そこからは順調に回復する事が出来ました。


術後1週間経ち、
主治医「くぅさんは抗がん剤、やった方がいいと思うんだよねー」
の言葉にも、
くぅ「そうですか。じゃあお願いします」
と、何の迷いもなく(疑いもなく)受け入れました。

医者は専門家。
素人の私よりずっと病気の事を知っているし、勘も働くはず。
そう思ったからです。

それがドロ舟の可能性があったとしても主治医を信じて乗っかりました。


何事も
〝成るようにしか成らない〝
のです。

〝運は天に任せるしかない〝

その上で、自力でできる努力はしようと思いました。

ですから、リハビリは頑張りました。

強く〝生きたい〝と思ったからではありません。

与えられた状況を少しでも自力で改善する。

ただそれだけです。


どんな状況にあろうとも、
それは一生、死ぬまで続けなければならない
私に与えられた課題です。

そう思っています。



ガンになって良かった事もありました。

とても些細なことにも感謝できる心が生まれた事です。

これは、手術と半年間の抗がん剤治療で、
ヘロヘロになったおかげです。


歩ける事
食べられる事
お風呂に入れる事
電車に乗れる事
お酒を飲める事
etc…etc…


〝普通〝って素晴らしい事なのです。


頭では分かっていたつもりでしたが、
ガンになり深く実体験できました。


いつか行くあの世へのいいお土産になりました。



ですから、今、病気や怪我で臥せっている方、
色々な問題を抱えて苦しんでいる方、
決して諦めずに、状況を一旦受け入れ、
そして日々できる努力を何かしらしてみて下さい。


小さな努力を積み重ねて、
やがて〝普通〝の生活ができるように成る事を私は願って止みません。


どんな人も幸せになる権利があります。


叶わぬ事もありますが、
〝努力〝は
今生で報われなくとも、
次生に繋がる、
と私は信じています。









ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

↑このページのトップヘ