早めにホテルをチェックアウトして、少しは観光をしようと日光東照宮へ行きました。

若い頃、一度行ったことがあるけれど全く記憶に無い東照宮。

記憶は敷地内に入っても戻りませんでした。

初・東照宮 という感じ。


・見ざる(猿) 言わざる 聞かざる
陽明門
・眠り猫

どれも初めて実物を見た感じw

平成の大修復を終えた陽明門は美しかったです。
眠り猫は我が家のミミちゃんそっくりで、可愛かった♡
FullSizeRender

・薬師堂の天井画「鳴き龍」
FullSizeRender
現在は参拝者が手を叩く事は出来ず、案内人が拍子木で鳴動の違いを教えてくれます。

龍の真下で拍子木を打った時だけ〝ビィ〜ン〝と龍が鳴くのです。

ほほぅ。



薬師堂では干支のお守りがありました。
お守りは普通一年でお焚き上げしますが、このお守りは一生効果があるとのこと。
主に健康に効くそうです。

その話を聞いたテッドさんが
「くぅちゃん、お守り買ってあげる!!
   もう病気になって欲しくないからね。」

嬉しい言葉ですね😊

FullSizeRender

私の〝子年〝と、テッドさんの〝戌年〝を一体千円で授かりました。

普段持ち歩くボディバッグに入れておこう❣️



日光観光は以上で終了〜。

さぁ、何時の電車で帰ろうかな?
と思っていたら、

テッド「埼玉まで車で一緒に帰ろう。こっちには明日の朝、戻って来るから。その方がくぅちゃん、楽でしょ?!」

又々なんと優しいお言葉。

私の顔がニコニコになったのは言うまでもありません。

電車では3時間半ですが、車で高速道路を使えば埼玉の家まで約2時間で着きます。

テッドさんと一緒にもいたかったのですが、少しでも早く帰りたい理由もありました。

それは、我が家のミミちゃんのこと。

1週間前から元気がなく、2,3日前からは食事もロクに食べずじっと丸まって寝ているだけのミミ子さんの事が気になって気になって仕方なかったのです。

元々便秘症のミミちゃんですが、便も殆ど出ていない事もとても気がかりでした。

猫は便秘で死に至る事もあります。。

飼い主の私が旅行でキャイキャイしている間に、ミミちゃんが天国へ旅立っていたら無念でなりません。

だから一刻も早く帰ってミミちゃんの状態を確かめたかったのです。




近場の天ぷら屋さんで天丼をサクッと食べて、私達はすぐに帰途に着きました。


神経症で心療内科に通っているワタシですので、〝ミミちゃんが天国へ逝ってしまったのでは?〝との考えが過ぎると一層胸がキューっと苦しくなってしまいました。

高速に乗って、埼玉県に着いて、下道に出て、我が家に近づくにつれ、ミミちゃんへの想いがつのりました。

「どうか生きていてくれ」


やっと家に着いてドアを開けると、
ニコ(もう1匹の赤ちゃん猫)が玄関先までお出迎えしてくれていました。

「やっと帰って来てくれたニャー♪」
と言ってるみたい。

でも、ミミちゃんの姿はそこにはありませんでした。

「ミミちゃ〜ん!!」
と呼びながら部屋に入ると、、



ミミちゃんは、
ソファで丸く固まっていました。



「ミミちゃんっ!」
と声を掛けると、

顔だけむっくり上げて大きな目でジッと私を見ました。

「よかった!生きてたね!ミミちゃん!」

相変わらず元気は無いものの、最悪の状態ではなかった。。

本当にホッとしました。


「明日、病院に行こうね。。」

そう言っておデコをなでなでしてあげたら、気持ちよさそうに〝ニャッ〝とお返事した♪


とにかく、2匹とも生きていて良かった!
ホントに良かった!!



これで無事、鬼怒川温泉の旅は終了です。

〝家に着くまでが遠足ですっっ!〝

、、ホントにそうですね♡



PS:翌日ミミちゃんを病院に連れて行きましたが、便秘も無く、血液検査の結果も健康そのもので、少々の脱水があるだけでした。
食欲と元気が無い原因は不明です。
生理食塩水とビタミン剤を点滴してもらい、2、3日、様子を見て下さいとのことでした。
旅行の前日は何も食べませんでしたが、帰ってきたら鰹節とチャオチュールは食べ、徐々に食欲も戻りつつあります。
〝寂しい病〝だったのですかね??





ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

旅のブログの途中ですが、
今朝からスムージーを始めたので記録に残します。


世には様々なブレンダーがありまして、、
価格もピンからキリまでありますが、、

私はamazon 最安のこちらをポチッとしました。
約¥2,000也
FullSizeRender

すぐに飽きちゃうかもしれませんからね(^_−)


第一回目の本日は、
・バナナ
・りんご
・人参
・小松菜
・豆乳
で作りました。
FullSizeRender

初グリーンスムージー

お味は、、
王道のりんごとバナナを入れたので問題なく飲めました。

朝はパン一枚くらいしか食べられず栄養バランスが悪かったので、少しでも改善できれば、と思います。


豆乳にしたのは、大豆に多く含まれるイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が似ているとの情報を得、アラカンですし卵巣もガンで摘出しまっている私にはエストロゲンを外的に摂取する事が必要と思ったのですが、更に調べてみると、

ーーー
「大豆に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が似ていて、植物性エストロゲンと呼ばれています。体内に入って消化吸収されると、エストロゲンと同じような効果が期待できるのです。つまり、女性ホルモンの量アップには貢献しませんが、質の面では関係するということです」

具体的には、肌のツヤアップや婦人科系の調子の改善。さらに、骨粗しょう症や更年期障害の予防、エストロゲン依存症の乳がんなどの発症リスクの低下にも役立つ可能性があると言われている。

ただし、効果はサプリメントと同じ程度で、決して強力なものではない。

ーーー
とのこと、、。 。゚(゚´Д`゚)゚。

まぁ、牛乳で脂質を撮るよりはマシかな?
嫌いじゃないし〝豆乳〝。



とにかくスムージー続けてみます❣️







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

鬼怒川プラザホテルには1:30に到着してしまいました。

なんたってテッドさんの部屋から車で20分ですからw


途中、東武鉄道のSL大樹が走っているのを見れました。
FullSizeRender
下今市駅から鬼怒川を走行しているそうです。

これに乗車するのもテッドさんの一案でしたが、(あいにく)(幸い)満席でした。

鉄道にすると駅まで歩いていかなければならないし、時刻表に合わせて動かなければならないので、私は〝コレ幸い〝と思ったんです。

ネットで満席表示を見てニンマリした私の顔をテッドさんは見逃しませんでした。

「やっぱりねー。くぅちゃん、歩くの嫌いだもんねーw」

図星です。

車が一番楽で良いです。


道すがら〝日光サルランド〝、〝東武ワールドスクェア〝、〝とりっくあーとぴあ日光〝がありましたが、

テッド「行ってみる?」
くぅ「行かない!」
の繰り返し。

結果、ホテルへ直行となりました。


チェックインは15:00〜でしたが14:00から受付開始で、フロントに行くと部屋の準備が既に出来ているとのことで、受付後直ぐにお部屋に入る事が出来ました。

ホテルのプランは、リニューアル部屋・離れの貸切露天風呂・川床レストランで夕食 のコース。


部屋はリバービューで鬼怒川が眼下に見える眺望の良い部屋でした。
FullSizeRender


10畳の和室に3畳程のサンテラスが付いていて、お風呂はシャワールームだけでしたが、バス・トイレ別。
リニューアルしたてのようで畳も壁もピカピカ!
和の要素ふんだんな内装で外人さんにもウケが良さそうな感じのお部屋。
TVも50インチ程の壁掛けで大きさにも満足!

広めの部屋でゆっくりくつろげました。




小一時間部屋でくつろぎ、いざ温泉へ♨️

ホテル付きの温泉は、大浴場に露天風呂とジャグジー、サウナもありました。

まだ宿泊客が少ない時間帯のようで、ジャグジーは独り占め。

眼下に鬼怒川を眺めながらのブクブクジャグジーは気持ち良かった〜。

ジャグジーは男性風呂には無かったそうです。
テッドさんはすごく悔しがっていました。
そのかわり、女性風呂にマッサージ機はありませんでした。おそらくマッサージ機のスペースは化粧台を増やしたんじゃないかな?


アメニティも資生堂だったので安心して使う事が出来ましたヨ♡




ホテルの大浴場から帰ったら、次は離れの貸切露天風呂です。

ホテルから歩いて行くのかな?と思っていたら、送迎バスで15分も離れた所にありました。

FullSizeRender

部屋には上下2つの露天風呂があり、身体を洗う事もできます。

浴槽は2人で入って丁度良い大きさ。
もちろん源泉掛け流しです。

送迎含めて60分の貸切ですので、お湯に入るのは正味40分程でしたが、既に大浴場で身体は洗っていたので、ゆっくりお湯に浸かる事ができました。

ロッジのような建物は鬼怒川べりの山肌に建てられているので、川も見れ森林浴もでき、とても気持ち良かったです。大満足でした。




貸切露天風呂の次はお食事。

又々送迎バスで山餐亭というレストランへ。

こちらは〝川床〝がウリのようでしたが、午前中に雨が降ったため残念ながらオープンエアの川床は利用できずメインダイニングでの食事となりました。

メニューは名古屋コーチンの鳥すき焼きと小鉢のブッフェ。

お味は、、
まぁ、こんなもんかなー。
という普通の温泉旅館の料理。

去年行った作並温泉の〝一の坊〝の食事がとても美味しかったので、少し残念な感じでしたね。


部屋に戻ったらお布団が敷いてあり、売店で買ってきたチューハイで飲み直し、睡眠導入剤を飲んだらものすごく眠くなり倒れこむように11時に就寝。


ぐっすり眠れましたが、
早起きテッドさんに5:30に起こされまして、
「お風呂に行こう!」攻撃が延々と、、。


仕方なく6時に大浴場へ付き合いましたけれども、私はサッと身体を洗って、チャポンと1、2分露天風呂に入っただけで後はドレッサーに座って時間潰ししました。


温泉に行くと皆んなここぞとばかりに何度もお風呂に入りますが、私はソレ苦手なんですよね。湯あたりしてしまいます。


テッドさんとお付き合いする前は〝温泉〝そのものにも興味がなく、〝お風呂は身体を洗えればそれでいい〝というタイプでした。

でもテッドさんに作並温泉や近場の喜楽里という日帰り温泉に連れて行ってもらうようになり、やっとのんびり温泉を楽しめるようになってきた感じです。


以前は家でも年中シャワーだけで済ませていましたが、今はお風呂にお湯を張って入るようにしています。

それは〝ガン〝になった事も大きな理由です。

ガンを発症した頃、私は低体温でした。
体温が低いとガン細胞は死滅せず〝ガン〝になってしまいます。

なので最近は体温を上げる為に頑張ってお湯に浸かるようにしているのです。


「もうガンには二度となりたくない」私と、
温泉大好きなテッドさんとの巡り会わせは、
丁度良かったのです。




温泉に入ってサッパリした後に朝食を摂りました。(朝食も普通のブッフェ)



チェックアウトは10時でしたが、少し日光観光もしたかったので9時頃にホテルを後にしました。

そして、早めの行動を取りたかったのには他にも訳があったのです。


(その③に続く)






ポチっとよろしくお願いします。






にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
婚活ランキング

↑このページのトップヘ