プロフに5年も前の痩せていてまだ輝きがあった頃の写真を載せていましたので、マニアックな自己紹介文でも〝いいね〝は結構もらえました。

私のゾーンは±5才と決めていましたので、
すぐに
・芝犬さん(2才年上・59才)
・まささん(2才年下・55才)
・すーさん(4才年下・53才)
とマッチング後、婚活アプリ内で会話が始まりました。


婚活サイト初心者の私は、ハイスペックな方やお顔のステキな方は〝ムリ〝と勝手に決め込んでいましたので、かなり条件を下げて男性を選んでいました。


芝犬さんは自営の運送ドライバー、まささん・すーさんは小さな不動産会社の営業職。

元ダンナが〝ヒモ〝男でしたので、ちゃんと働いてさえいればそれでいいと思っていたのです。

随分と自分を卑下していましたねw

世の中、ハイスペック男性を求める女性も多いですが、身の丈以上の人とは長くお付き合いするにあたってはいろんな面で無理が生じてくるでしょう。

逆に私のように卑下してしまっても、会った時にトキメキどころか〝ガッカリ〝感が強くて時間の無駄使いをしたような気分になります。

矢張り〝身の丈〝と〝自分を客観的に見る〝ことが大事です。



マッチング後のアプリ内でのやり取りに話をもどします。

たくさんの方とマッチングして会話をしましたが、
・順調に会話が成立する人
・マッチングしてもコメント一切無い人
・会話が噛み合わない人
・コメントが突然途切れる人…
いろいろです。

順調に会話のやり取りをして、問題がなさそうな方とは婚活サイト内での会話からLINEへと移行しました。

特にタップル誕生はアプリのメンテナンスが多く、その間使えなくなりますからね。

ただ注意したいのは、LINEに移行した途端、LINE電話をかけてくる人も何人かいました。
「声を聞きたい」
「直に話したい」
そうですが、私はお断りしました。

まだ会ってもいない人と電話するのはどうかな?と思うからです。

積極的ではありますが、お付き合いをしても〝勇み足〝が多分にありそうな性格ですよね。


そしてLINEに移行すると大体の方が、直近の写真を送って欲しいと要求してきます。

皆んななかなかするどいなw

後から聞いて見ますと、会って見たら写真と全く違っていたり、顔写真だけで会ってみたら巨漢の女性が現れたり、、とか、男性もいろいろと苦労しているようです。


写真を要求されたら、私もお相手の直近写真を送ってもらっていました。

そして思うのは、矢張り婚活アプリには皆んな自分のイチオシ写真を載せていて、実際には見た目ー30%位の人が多いですね。
私も然りですwww


それでも〝会ってみたい〝と感じる方とは積極的に面談に持ち込みましょう。

会話が順調でも、実際に会ってみないと自分と合うかどうかなんてわかりませんから。

私の場合、芝犬さんと1カ月以上〝おはよう〝〝おかえりなさい〝のやり取りをして(間もいろいろ会話を重ねて)、いざ会ってみたらハンパ無いガッカリ感を味わい、時間を無駄にしてしまいました。


〝アラカン〝的に話をしますと、男性は55才位を境に〝おじさん〝と〝おじいちゃん〝に分岐していきます。

芝犬さん(59)は〝おじいちゃん〝入っていました。
他にもいろいろ問題がありましたが、おじいちゃんに恋心は芽生えません。


なので、早めに会う事は必至なのです。


芝犬さんとは洋風居酒屋を予約してデートしたのですが、その2時間(予約時間)の長かった事、、、。


私はお酒が強いし、呑んだ方がリラックスできるので、面談はいつも夜会にしていましたが、〝耐えられない2時間〝を過ごすのが心配な方はランチやカフェ等で初回面談をする方が良いかもしれません。


初回の芝犬さんのガッカリ度で私はかなり落ち込みましたが、


大丈夫!
〝が必ずあります!!


運命の人に出会うまで、
マッチングと面談を重ねて
頑張りましょう。

そこが踏ん張りどころです!



次回は「面談で相手を見極める」を
お届けします (o^^o)






ポチっとよろしくお願いします。