あと2週間程でテッドさんのお部屋に引越しです。

〝物欲〝がありませんので私の荷物はとっても少ないです。

生まれてから何度も引越しを繰り返してきましたし、その度に要らないと思った物はあっさりと処分する性格でしたので尚更です。

〝思い出の品〝というのも頭の中にしまって、現品は捨ててしまうたちですw


今まで何度引越しを繰り返したでしょう、、
ちょっと振り返ってみます。

1.青森県弘前市で生を受ける。
  会社の社宅で小学校5年生まで過ごす。
2.同市内に引越し
  父が独立した為。約半年間の間借り。
3.同市内の祖父母の家に引越し
  中学2年生まで住む。
4.東京都大田区へ引越し。社宅
  父が事業に失敗し、東京で働き始めた為
5.神奈川県の元住吉へ引越し。社宅
6.東京都葛飾区へ引越し
  両親がマンションを購入。
  高校3年〜27才まで過ごす。
7.東京都世田谷区へ引越し。賃貸マンション
  元ダンナと結婚。8年間を過ごす
8.同区内へ引越し。賃貸マンション
  3年程住む
9.広島県江田島市へ引越し。元ダンナの実家
  元ダンナの鬱病がひどくなった為
  瀬戸内の島で6年間を過ごす
10.東京都世田谷区へ引越し。姉の家
  元ダンナと離婚した為
  姉の家で 2年半程居候する
11.東京都大田区へ引越し。一人暮らし開始
  ガン発覚まで6年間の一人暮らし
12.東京都狛江市へ引越し。姉の家
  ガンになり仕事も辞めた為
  4年弱の居候 ← 今ココ
13.埼玉県飯能市へ引越し予定。テッドさん宅
  婚活が成功した為。


58年間で13回の引越し。。

自衛隊や転勤族の人と比べても同じくらい多いのではないでしょうか?


一番物を捨てたのは元ダンナと別れた時です。
捨てたというか、、家具・家電をはじめ、お気に入りだった本や絵なども、殆どの物を置き去りにして、身の回りの物だけを持って東京へ戻りました。

〝物欲〝という物への執着心は完全になくなっていましたので。


そして、私は〝自分の持ち家〝(購入した)というものに住んだことがありません。

唯一、両親が購入したマンションが自分の家なのかもしれませんが、私が買ったものではないし、そのマンションも両親が他界したのを機に売ってしまいました。

居候している姉の家も賃貸アパートです。

テッドさんも賃貸アパート暮らし。

私は〝自分の家〝というものに縁がないのでしょう。


日本各地を転々として、
自分の家を持たず、
荷物は最小限。


物への執着心を捨てると
なんともサッパリした気持ちでいられます。

この身一つあれば、なぁんにもいらないのですから。


だから
私の前世は
ジプシー
だったのじゃないか?
と思うのです♡






ポチっとよろしくお願いします。