あと1週間でテッドさんと暮らすことになりますが、

、、

、、

テッドさんはよくおしゃべりする分、
言わなくてもいいのでは?
と思う発言がちょくちょくあるのです。


例えば、
初対面の時、、
初対面なのに私の鼻の下を見て〝青いね〝と言ったのです。

たしかに私はどちらかというと毛深い方で、
子供の頃から母に顔剃りをされていたので、
うぶ毛も多いんです。
それってコンプレックスでした。

女性の〝鼻の下が青い〝って、
イコール
コンプレックス
じゃないかな?と思って、
気になっても言わない事じゃないでしょうか?

深い仲になってから、
「そういえば〝うぶ毛〝があるね」
と言われたのならば、
「そうなの。コンプレックスなのよね、、」
と答えられるけど、
いきなり〝青いね〝は言う言葉ではないっ!
と思いました。



そして一昨日、テッドさんはこう言ったのです。

「くぅちゃんのこと〝めちゃめちゃ好きではない〝」

私は「え〝っ!」と絶句しました。

絶句している私をよそに、テッドさんは話し続けました。

「めちゃめちゃ好きだったら、
宮城からでも毎週会いに戻るし、

めちゃめちゃ好きだったら、
それはいつか冷めるから長続きしないし、

だから丁度良いんだよ。」

だとさ。



「運命を感じる」
「一生大事にする」
「くぅちゃんを幸せにする」
「くぅちゃんは僕には勿体ない位の女性だよ」
と、歯の浮くようなセリフを随分と言っていたわりに、

めちゃめちゃ好きではない
んだって。。


この〝好きではない〝という部分が
私の中で引っかかって、

「そっかー、そんなに好きじゃないんだなー」
とブルーになると同時に、

「それ、わざわざ言わなくてもいいんじゃない💢」
と怒りがフツフツ湧いてきました。


言葉〝って大事なものだから、
言霊〝ってあるから、
もっと気を付けて話して欲しいな!!


完璧な人間なんていないし、
完全に性格が合う人もいないだろけど、、


すごくブルーな気分になりました。


私もおっとりしてそうでも結構気が強いので、
「ちょっと言いたい事があるんだけどっ!?」
とテッドさんに詰め寄りそうです。

同棲初日から喧嘩?
喧嘩というか、話し合い?で済むかな?

「お互い完璧な人間ではないんだから、言いたいことがあったら話し合って解決していこう」
と常々テッドさんは言っていましたが、

これは

バトルになりそうです。


〝彼女をブルーな気分に
させんじゃねーよ!〝





猫ブログはこちら

「ミミ子とニコの猫会議」

http://mimi-nico.blog.jp








ポチっとよろしくお願いします。