先月から転居先の新しい心療内科に通っています。

ネットの口コミでは評判があまり良くなかったクリニックですが、近くに心療内科はそこしかないので選択肢がありません。


東京のK市で通っていたクリニックは医者は1人でしたが、埼玉のAクリニックは曜日別に何人かの医者が診療を行っています。

何曜日に行ってどの医者に当たるか、〝〝試しみたいなものです。


私は、何となく火曜日を選び、Dr.N氏に診察してもらうことにしました。

初回の診察では生まれてから今までのエピソードを話させられ、前クリニックと同じ薬を処方されました。(←順当な診療ですね)


今週は2回目の診察です。

さて、Dr.N、どう出るか?
と思ったら、〝薬の整理〝を提案してきました。


私の症状は割と安定してはいるものの、
東京O区の心療内科に通い始めた後に、
ガンになったり、社会復帰で疲れが溜まったり、仕事を辞めさせられたり、またハードワークに就いたり、、と、薬が徐々に増えてきていた訳です。


今回の転院時の薬は、
・ソラナックス0.4mg:朝昼夕
・ドグマチール50mg:朝夕
・ハルシオン0.25mg:就寝前
・リフレックス15mg:就寝前
・ベルソムラ15mg:就寝前
でした。

何を隠そうハルシオンの大ファンの私。
心地よい眠りに誘い、気持ちを安定させてくれる薬でした。

しかし、今の時代、ハルシオンは副作用を懸念させる前時代的な薬のようです。

K市のクリニックでもハルシオンに代わる薬を勧められましたが、なんてったってファンですから、そう簡単には承諾しませんでした。

ストレスで〝眠り〝が浅くなったと訴えた際にも、ベルソムラを追加処方し、ハルシオンは温存しました。


今回転院し、Dr.Nが注目したのも矢張りハルシオンでした。


とうとうと副作用について話し、服薬している薬を整理するためにも、新しい薬に代えていった方が良いと説得されました。

『そっかー、、もぅハルちゃんの時代は終わったのか、、( ;  ; )』

Dr.N「ハルシオンをやめて、代わりにベルソムラを増量して様子を見ましょう」

くぅ「それで眠れますか??」
Dr.N「眠れます!!」

と、太鼓判を押すので旧時代のハルシオンとお別れしました。

・ソラナックス0.4mg:朝昼夕
・ドグマチール50mg:朝夕
・リフレックス15mg:就寝前
・ベルソムラ(15→)20mg:就寝前
​となった訳です。


そして昨夜、ハルシオン抜きで寝てみました。


そうしましたところ、、


眠れないじゃんっっ!!

めちゃ悪夢のオンパレードじゃんっっ!!
(↑ベルソムラの副作用の一つ)


悪夢の連続と猫達のお布団争奪戦で眠った気が全くしませんでしたが、何とか8時には起き上がり、いつもの生活を開始しました。


午前中にはゼロトレもし、3食自炊。
その他の家事もしました。


それでも日中眠気に襲われなかったので、
悪夢の合間に眠れていたのかもしれません。


ハルシオンはまだ8錠残っているのですが、
レスキューにお取り置きしておくことにします。


今夜もベルソムラ20mgで眠りに挑戦!


悪夢も
〝こんなん見ました〝
と笑えるようになりたいものです。


薬に頼ることなく眠れる日まで。