5日からテッドさんが就活のために帰省しています。

6日、7日と2社で最終面接。

両日共、会社の最寄駅まで私も一緒に出向きましたw

テッド「たまには都会に出掛けてみたら?」

、、との言葉にかこつけて夕飯を外食にしようとの企みもあり出掛けました。

あ、5日の夕飯は作りましたよ!
と言っても焼肉でしたが、、。


テッドさんも外食が好きなので丁度良いのです。
デートしてる気分にもなるしね♡



6日は新富町(面接会場)まで行って、帰り道、秋津の〝でんがな〝で串揚げを堪能しました。

7日は大崎で面接だったので、品川に行って〝風来坊〝の手羽先を食べようと話が盛り上がっておりました。


ただ、テッドさん、
その日はそのまま新幹線に乗って宮城に戻る予定でしたが、大崎への道すがら、
テッド「明日の朝イチで帰ろうかな〜?」
と言い出しました。。


スーツのまま帰るのが嫌だからって、私にキャリーバッグを持たせ、駅で私服に着替えた後、スーツと革靴をバッグに入れ持ち帰って欲しいという要望でした。

今日も家に帰るのなら、
このキャリーバッグ、
いらなかったじゃんっ!!

雨の中、傘さして、
2人でゴロゴロとキャリーバッグ引き連れてきたのに〜。

テッド「くぅちゃんが嫌じゃなかったら今夜も家に帰りたい、、m(_ _)m 」

、、
そりゃもちろん嫌じゃないけどね。

よく心変わりするテッドさんですw



それはそうと、
テッドさんは面接は全く緊張しないそうです。

私は派遣会社の面談は緊張しませんが、
いざ派遣先へ出向いての自己紹介等では、
ドキンチョー
していました。

〝良くみられたい〝
というのが先行してしまうのでしょうね、、。


テッドさんの現在の役職は副所長さん。
もぅ立派な上司ですのでキンチョーもしないのかな?!

羨ましい限りです。

でも、年末に私の姉一家と食事会をした際にはすごく緊張したそうです。

ヒトそれぞれだなぁ。



この日の面接は結構長く、1時間ガッツリかかりました。

品川の風来坊に行こうと思っていたけれど、テッドさんも私も結構疲れていたので、自宅の最寄駅まで帰ることにして、駅近の手羽先屋さんに入店。

もうお口が手羽先になっておりまして、、。

FullSizeRender

鳥良商店というお店で、初めて入ったお店でしたが、お値段もリーズナブルで、手羽先も風来坊風で美味しかったです。

いいお店を開拓できました。


お酒を飲みながらテッドさんに面接の感触を聞きましたが、
そこから新卒時代からの仕事の話になり、
〝仕事ができる〝自慢をとうとうと聞かされちゃった。。


男性は、
〝昔はヤンチャした〝
若しくは
〝仕事ができる〝
自慢、好きですよね。


自慢話しにはちょっと辟易してしまうのですが、
〝うん、うん、そうなんだー。すごいね!〝
と適当に相槌を打って聞いてあげました。


出会ってすぐにいきなり自慢話されたら、
「この人無し!!」
と思いますが、
ある程度長く付き合っていたら、
必ずと言ってもいい程、通らなければならない事ですよね。

私だって自慢話の一つや二つありますし、
聞いてもらう事で高揚する気分になるのは分かります。

だから
〝今夜はテッドさんの(自慢の)番〝
と思ってニコニコして聞いてあげましたよ〜。


その結果、
テッド「くぅちゃんは一緒にいて楽しい」
「くぅちゃんを楽にさせてあげるために、仕事をもうひと頑張りするよ!」
とのお言葉を頂けました。うふふ。


そして、家に帰ったら、お風呂を洗って入れてくれて、台所の洗い残しの食器も片付けてくれました。

しめしめ。←ブラックくぅ登場



翌朝も早朝から起きて、布団を片付けて、ニャンズにご飯もあげて、出掛ける直前まで私を寝かせておいてくれました。


こんなグウタラな私ですが、大事にしてくれるテッドさんと出会えて本当に良かったと思います。


お互いのペースをなるべく乱さないように、思いやりを持って暮らしていくのが理想のパートナー像。


私の直感と選択に間違いは無かったようです。







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村