昨年8月末でスーパー(レジ)を辞めて、テッドさんの部屋に引っ越してきました。

その後ハローワークで就活をしましたが、やはり私の年齢で応募できる事務の仕事はなく、半年の給付期間も終わってしまいました。

テッドさんに
「社会に出て他の人ともコミュニケーションを取った方がいいよ。」
「そのままじゃ、引きこもりになるよ!」
と言われても、

「ご心配無用。私は他人と話さなくても引きこもりにはなりませんから!」
と、妙な自信を見せつけてきました。

そして、人生初の〝主婦業〝を満喫してきました。


なんと素晴らしい主婦業〜❣️


生活費の心配をせずに、家事に専念すればいいだけなのです。


思えば、
新卒の時は就職するのが当然と思って会社員になりました。

最初の結婚後も子供ができるまでは、と共働きでした。
、、残念ながら私は赤ちゃんを授かることはありませんでした。

その内、元ダンナが鬱病で働けなくなり(働〝〝なくなり)、私が2人の生活費を稼ぐために働き続け(約10年)、そして離婚。

離婚後は自分の生活のために働かなければなりませんでした。


元ダンナとの決別で〝精神的な自立〝をし、ずっと働いてきた事で〝経済的な自立〝も果たしたのです。


経済的な自立を崩し去ったのが〝ガン〝という大病でした。

手術だけで済んだのなら社会復帰も早かったのでしょうが、半年間の抗がん剤治療は私に相当なダメージを負わせてくれました。

〝ガン〝と診断されてから社会復帰まで一年半もかかりました。

ガン保険も加入していましたが、最低ラインのものでしたので、給付金はアッと言う間になくなり、生活費の面ではほぼ姉を頼りにし、税金や保険等はクレジットカードの借入金でなんとかしのいでいたのです。


「ガンと診断されたら◯◯万円」

皆さん、◯◯万円は出来るだけたくさん頂ける保険にしましょう!

掛け金は高くなりますが、放射線・抗がん剤治療をすると、社会復帰まで時間がかかります。
その間無収入ですと大変ですよ!


備えあれば憂いなし。なのです。



ガン克服後、婚活を始めて、テッドさんに出会えたことは本当に運が良かったと思います。

しかも
「くぅちゃんの面倒を一生見る!!」
と言ってくれるテッドさんです。

「もう〝生活のため〝に働かなくてもいいんだ!」

これは子供の頃から〝お金〝の無さに度々悩まされてきた私の心を解き放ってくれた言葉でした。


テッド「お小遣い程度でいいから、くぅちゃんの好きな仕事をしなさい」


、、好きな仕事、、。


一番好きなのはパソコン系の仕事です。

しかし、雇ってくれる会社がない!!

かと言って、
個人事業主で仕事をする程の営業力はない!!


、、困ったもんです。


次に思いついたのが調理系の仕事です。

保育園の調理員をした際に、
「私は料理を仕事としてできるんだな!」
という発見があったからです。

その保育園は小規模でしたので、調理は全て私一人でこなさなければなりませんでした。

手順を考え、時間に合わせて調理を完成させるには、頭と手をフル回転させる必要があり、毎回、達成感・充実感を味わえた仕事でした。


調理系ならアラカンの私でも需要がまだあるように思います。

・スーパーの惣菜部門
・ベーカリー
・ファストフード店
この辺りを攻めてみようかと今考えています。


さてさて、今回の就活はどうなることやら。


婚活も就活も〝〝です。


どうか良い〝〝に恵まれますように♡







ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村