アスパムのラウンジで突っ伏す私を見て、
テッドさんが言いました。

「もう帰ろう!!」


ねぶたは観たいけれど、
渡りに船
の言葉でした。


くぅ「いいの?本当にいいの?ごめんね、、」
テッド「今ならまだ交通規制もされていないから、タクシーで臨時駐車場まで行ける!」

「さあ、帰ろう!!」


ヨロヨロと立ち上がり、テッドさんに手を引かれて私たちはアスパムの一階に降りました。

一階にはねぶたの格納庫がありますので、せめてそれを見ていこうと建物の裏側に出ました。

ねぶたはちょうど格納庫から出して出陣準備中。

まだ陽は高かったので灯りはついていませんでしたが、間近で見るねぶたは迫力一杯!

格納庫の前を通りながら今年のねぶたを全て見る事が出来ました。


練り歩く姿はすごい迫力なんだろうなぁ!



アスパムから大通りに出てタクシーを拾い、

「交通規制が始まったらねぶたの通行枠から出れなくなるからねー」
と運転手さんも急いで市内中心地を抜けてくれ、無事に臨時駐車場へ到着。

下北半島に向けて帰途に着きました。


あぁ、ねぶた、観たかったなーー

こんな時に具合が悪くなるなんて、がっかりもいいとこです。

おそらく
軽い熱中症になったのだと思われます。


車に乗ったら精神的に安心したのか、気分はかなり回復しました。


臨時駐車場を出発したのが18:30。

テッド「順調に行けたら、大湊のねぶたが観れるよ!」


大湊でもいい。
ねぶたが観たい!!


青森市内に向かう車は結構ありましたが、
下北に向かう車は殆どありませんw


2時間程で私達は大湊に帰る事ができました。


そして、大湊ではねぶたのクライマックス中!

街を練り歩いた各会のねぶたが駅前に集合してきました。

青森ねぶたに比べたらかなり小さい人形ねぶたですが、地元の人々は大いに盛り上がっています。

IMG_3803
15台程のねぶたが駅前に集合。


青森ねぶたは又観る機会があるかもしれませんが、大湊ねぶたはおそらくこれが最初で最後でしょう。

そう気持を納得させて、ねぶた祭りを堪能しました。



それにしても、
なんて虚弱体質なワタシでしょう。
自分でもがっかりです。


しかし、
テッドさんの優しさと判断力にはあらためて感謝、感激しました。

〝この人と一緒にいたら大丈夫!♡〝


そう思わせてくれた
ねぶた事件
でした。








ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村