ここ埼玉県には多くのキャンプ場があります。

自宅近くの河原も東京方面からのキャンプ客を多く見かけますが、テッドさんがもっと良い所を知っているからと、今回は名栗というキャンプ場に行ってみました。

大自然に囲まれ、小さな川が流れているキャンプ場です。

FullSizeRender

「せせらぎキャンプ場」はオートキャンプエリアやコテージも備え、デイキャンプも楽しめるキャンプ場。

私たちは朝一(9:00)に到着して、大きな岩の側面のエリアを場所取りしました。

タープを張っていつでも横になれるようにして、テーブルには日傘もさして、バーベキューセットを設置して、ビールとチューハイはレジ袋に入れて浅瀬の川で冷やしておきました。

準備万端!


元ダンナともキャンプにはハマっていましたので手慣れたもんです。


早速、火起こし。

着火剤を練り込んだ炭を買ったので火起こしも簡単です。
便利な時代だなぁ。


お隣のグループの女の子が
「着火剤があったら分けてもらえませんか?」
と言ってきました。

あらまぁ、着火剤を忘れちゃったのねー。

念の為に持ってきたのがありましたので、快くお礼のドリンクと交換しました。

こんなやりとりもキャンプならでは。


かつて、私が一人で必死に火起こししていた時に、お隣さんグループが
「火種をあげましょうか?」
と火のついた炭を分けてくれたっけ、、。

(元)ダンナはどこで何してんだよー💢

、、元ダンナはテント作りも火起こしもせずに、プラプラとキャンプ場を散策してる奴でした。。


ご心配なく。
テッドさんはちゃんと動いてくれる人です♡



バーベキューしてお酒を飲んで、暑くなったら川に入って、散策するのも二人一緒。

快適、快適〜

と、お酒も進みました。

持ってきたのは
・缶ビール:3本
・缶チューハイ:2本
・缶ハイボール:2本
・2ℓペットボトルのお茶
です。

私はお酒を取る度にレジ袋の持ち手を縛っておいたのですが、、
テッドさんは開けっ放し。
だったようです。

近くのキャンパー「あーっ、流れてますよー!」
の声に、後ろを振り返ると、、

私たちの缶ビール、チューハイ、ハイボールが川をスイスイっと流れているのです!

慌てて川に入って、ビールとチューハイは確保したのですが、私の一番好きなハイボールは流されて消えてしまいました ( ;  ; )

くぅ「もぅっ!袋、閉じておかなかったでしょ?!💢」
テッド「ごめんねー  www」
テッド「きっと下流の人が拾って飲んでくれるよ〜」
くぅ「流れてきた物なんて気持ち悪くて誰も飲まないよっっ!」
テッド「そーかなー?、、ごめんね、、」
くぅ「  ( ̄ー ̄)  

よく動いてくれるテッドさんですが、ちょっと甘いところがあるんですよね、、。


缶のハイボールは、
どこかの河原に流れ着いたり、
はたまた海に流れ出たり、
とにかく環境汚染のゴミを出してしまった!


テッドさんもしかりですが、私ももっと注意すべき事項でした。


でも、〝流した〝以外はキャンプを満喫できました。


次回はハンモックを吊れるキャンプ場を探して、もっと快適を追求したいと思います!!







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村