2018年05月

(はてなブログ2016-08-12upのブログです)



研修2日目。


各部署に分かれいよいよ本格的な研修スタート。


研修はコールセンターの先輩方が実際に着台しているフロアの一角で行われた。


まだパソコンはないデスクで紙の資料を渡され研修。

またまたインストラクターが素晴らしい。

しょっちゅうしてるんだろうな。


研修は9-17時で昼食1hと合間にトイレタイムを取ってくれる。


私物は一切フロアに持ち込めず、廊下のロッカーに筆記用具以外の荷物をすべて収め鍵をかける。

フロアの出入りには入館カードが必要だ。

ちなみに、マニュアル類も社外には持ち出せず個人のトレイに収めて帰る。

秘密漏洩厳禁。


でも、お家で予習・復習できないじゃん。



そして、ラブCに登録したときは、怪しげな商品を扱うコールセンターに回されるのでは、、と疑心暗鬼だったが、担当はK製薬。

ちゃんとした大手企業だ。よかったー。



今回のコールセンター研修にはラブC以外にも直雇用の派遣さんもいて、総勢15人程だっただろうか。

年齢層も20歳そこそこの女子からおばさん、おじさんまでいる。

男性は2人だけだ。おばさん層が一番多かったかな?私を含めて



この日、同じ歳くらいの女性と一緒にランチをした。

K木田方面から通っているとのこと。

パソコンがあまり得意ではないようで、しきりに心配していた。

私もコールセンター初めてなんでそれが不安です、お互い頑張りましょうねーと励まし合う。



フロアは当然禁煙だが、食堂エリアの一角に喫煙ルームがあると教えられ、早速ランチ後に行ってみる。

K木田おばさまと一緒に。

彼女もタバコを吸うとのことで、ランチにジョナサンを選んだのだが、ランチタイムは禁煙でーす、と言われてしまった。

なんてこった。

大して客も入っていないのに。

ゾーン分けすればいいじゃないか。ブツブツ



て、会社の喫煙ルームに行ったわけです。



そこで同じく研修を受けている30歳位の女性と合流。

彼女はスーパーバイザー候補にゃんだと。

すげー。見た目もバリバリ系だ

そしてG徳寺に住んでるそーで。

今後、何かと頼りにできそうなので仲良くなっとこーっと。



そうして2日目も無事終了。



電車とバス乗り継いで帰ってきたよん。

ちょっと疲れたけどなんとかなりそだ。







ポチっとよろしくお願いします。 

(はてなブログ2016-08-12upのブログです)



家に帰って、ゆーこさんとヒデにコールセンターに決めてきたことを話す。


ヒデ「ゴロゴロできるのもあと二週間だねー」

血筋だ。同じことを考えているw


姉も、大丈夫なのー?と言ってくれる。

取り敢えず、頑張ってみるよー!


職場はY駅から徒歩3分。

自宅からだとバスとO線を乗り継いで30分強。

朝は下り方面に向かうのであまり電車は混まないだろう。


がんばれー、くぅ。




あっっとゆー間に二週間経ち、ゴロゴロ生活ともお別れ。

また、仕事の日々だ。

まぁしょうがない。


これで借金生活も解消されるし。




第1日目、Y駅前でマネージャーと待ち合わせる。


他にもラブCのメンバーが6人。

私を入れて総勢7人だ。

大量募集なんだな。

あっさり紹介してくれるはずだ。


ラブCのメンバーは私と同年輩の女性あり若者あり、おじさんもいる。

だがスーツ姿の人は少ない。

あれー?そんな業界?

まっ、気楽でいいか。



ゾロゾロとマネージャーの後に続きビルに入る。

ソルコの担当者に私達を預けマネージャーさんは退散。



研修室に入ると30人くらいも集まっている。

私達は健康食品のコールセンターだが、他にもIT系や美容品の担当の人も一緒に研修を受けるようだ。



午後イチから始まり6時に研修は終了した。

コールセンターの基本マナー編だった。

インストラクターのお話ぶりは素晴らしい。

百戦錬磨だ。

私のなんちゃってインストラクターとは格が違う



Y駅は結構開けていて、お店もいろいろあったが、第1日目から疲れてもなんなのでそっこう帰りました。







ポチっとよろしくお願いします。 


(はてなブログ2016-08-12upのブログです)



ガン手術から一年が経った。


髪の毛は3cmほど伸びた。

毛先にウェーブがかかっている。


抜け替わっても毛質は変わらなかった。えー



ハローワークではこれといった仕事が見つからず、KR街まで出向いていながら手ぶらで帰るというありさま。

KR街までモスバーガー食べに来てるようなもんだ。


もうちょっと都心寄りに住まいがあったらいっぱい仕事あるのに、、

だがもう一人暮らしして仕事に励む気力はない。



お給料安くても近場で気楽な仕事がしたい。

役職定年の年齢なんだからぁ。



応募する仕事もみつからないまま、1月2月と日にちだけが過ぎていく。

体調は相変わらずなかなか進展しない。

チャリで小一時間走った後、2、3時間はゴロゴロしないと復活できない。


こりゃ、立ち仕事なんてムリだなー。

スーパーのレジはなしだ。

座ってできる仕事にしよう。




キラキラネームのラブCに派遣登録してみっか、、


〝登録は履歴書いらず、服装自由〝とホームページに記載してあるが、本当だろうか?

大手の派遣会社では、Word,Excelのテストとタイピング、そして面談をがっつりさせられるが、経歴書も見ずに派遣者に仕事を紹介するのだろうか?



面談の電話予約して、ちゃんと履歴書持ってスーツ姿で横浜駅のラブC支社に行く。


横浜、遠い〜。


何十年ぶりかて横浜駅に降りたったらすっかり様変わりしていてジョイナス入ってもどこ歩いてるんだかさっぱりわからん。

ジョイナスってこんなに広かったっけーー?



2回も案内のオネーさんに出口を聞いて、やっとジョイナスから地上に浮上。

約束の時間を5分程遅刻してしもた


ビルに到着し、えーーっと、、

あったあったラブC。


ノックせずにドアを開ける、、、


わっ、いきなりスタッフがデスクにいるのが見えるじゃん!


受付エントランスっちゅーもんがないのか!

しまったー。



でもスタッフは慣れたもんで、ちょっとケバい若い女性が応対に出てくる。

約束の時間と名前を告げると、サッと時計を見てこう言った。

「電車が遅延してましたか?遅れるご連絡いただきましたか?」


、、げっまずい、案外しっかりしてんじゃん。



連絡入れなかったことを詫び、デスクに案内される。



コートを脱いで椅子に座ると、早速、

「履歴書お持ちですかー?」

じゃと。

準備してきて良かったー。



サッと履歴書に目を通し、

「前職はN証券なんですねー」

「今回ご紹介するお仕事は、、、」

と面談はあっさり。


すぐにコールセンターの仕事内容を説明し、受けるかどうか問われる。

一応、事務職が第一希望だと言ったが、今はないとのこと。


仕事は縁だ。



コールセンターの仕事を紹介してもらう。

研修もしっかりしてくれるらしい。

派遣先は○TTソルコとゆーところらしい。

なんじゃソルコって、、

○TTってあの電話会社の○TTか?

○TTソルコはちゃんとした会社でネームバリューもあります。私が知らなかっただけです)



お給料の支払い方法や今後のスケジュール等の説明を受け、面談終了!



わっ、

仕事が決まってしまったー!!





家でゴロゴロできるのも後二週間だ、、。







ポチっとよろしくお願いします。 


(はてなブログ2016-08-11upのブログです)



就活はハローワークの他、スマホでもフロムAやらリクナビやらバイトルやらでお仕事検索。


希望はOA事務だが、一年以上ブランクのある55歳だ。

53歳でもかなり苦戦したのだから今回はそれ以上のものがある。

大手の派遣会社は登録すらさせてくれないのだから。


しかも都下ののK市。職場が少ない。


仕事がありそな新宿に出るのはぜっったいムリだし、川崎でも遠い。


電車に乗るだけで疲れるのに、この体力で何ができるんだろうか、、、ショボーン


でも、探すだけ探さないとねーー。

お金は天から降ってこない。

もう保険金も使い切り借金生活だ。




ハローワークでK市役所の事務と自宅近くのM社を紹介してもらう。

2年ぶりにせっせと履歴書をパソコンで作成。

上半身スーツで写真も撮った。

どちらの職場も自転車で通える。


念(こわっ)を込めて書類を送付。


約一週間後、、

どっちも落とされたーー。

世の中そんなに甘くない。笑い泣き


めげないめげない。


メガネのPミキやMドラッグで販売員を募集している。


販売員かぁ、、立ち仕事だ。

私の体力でできるだろうか?


ハローワークの検索パソコンと暫くにらめっこして、取り敢えず印刷だけする。

紹介はもちょっと考えてからにしよう。


ゆーこさんの勤めている保育園で事務員の募集をしているのを発見。

おもろいので印刷する。

「こんなんでてましたー」と笑いのネタにね。




KR街のハローワーク支所で検索してると、又々M社のパート募集を発見。


前回は正社員の募集で落とされたが、パートならまた話は別でしょ、と再度ご紹介してもらうが、ハローワークの面接官曰く、

「その会社は常に人材募集しており、就職後に短期間で辞める人が続々といる」そうで、、

ハッキリとは言わんがブラックに近いようだ。


それでも数少ないOA事務だ。

紹介状を出してもらい「是非とも御社に就職したい為、再度の応募」と意気込みを履歴書に記載して投函。



一週間後、、

また落とされたぁーー。



実はその会社、昔、ゆーこさんが勤めていた会社で仕事内容や職場環境などを教えてもらっていた。

話しの感じでは私にピッタリの環境なのだが、、縁がないのねー(>_<)


ショボーン


ハローワークでは検索しても印刷すらしようと思う企業が見つからなくなった。



はふー。パートで探そうか、、、。



友達に大手術後なんだから、立ち仕事はやめとけ、とアドバイスをいただいている。


たしかに。


体力がもたん。


じゃ、私にいったいなにができるんだろう。



バイトルで仕事を探す。

スーパーやホールスタッフ、パチンコ店の仕事が多い。


むり。


コールセンターの仕事もすごく掲載されている。



コールセンター、、、


前職がユーザーサポートで電話問い合わせの仕事だった。


IT機器の管理を調整する仕事だったが、本店プラス全国の支店からの問い合わせに対応しなければならず、しかもほぼ電話対応だ。


メールならじっくり考えて対処すれば良いが電話は即何らかの返答をしなければならない。


そーゆーの苦手なんだよねー。


生まれつき人見知りだった私、歳と経験で対面対応はなんとか克服できたものの、T芝でもなるたけメールまたは対面で応対してきた。


N証券でもストレスマックスだったのに、コールセンターは、、、


だが、デスクワークで時給まぁまぁで駅もさほど離れていない。


挑戦してみる??



スマホで検索したコールセンター。

派遣会社に登録しなければならない。


しかし、ラブCっつーキラキラネームの派遣会社だ。




そんな会社が果たしてこの〝おばちゃん〝を受け入れてくれるだろうか?







ポチっとよろしくお願いします。 


(はてなブログ2016-08-11upのブログです)




2015年11月。


家族に対して〝ちゃんと社会復帰しますよ〝的な、「ハローワークへ行ってきます」宣言をする



前職が雇用保険に加入後、半年しか勤めていないため、今回給付は受けられない。。

と、ハローワークでお仕事探しだけしようと出向く。


K市の管轄はFハローワーク、、遠い。

最寄りのハローワークか支所、もしくは市役所でも手続き可能にならないものだろうか。


失業してお金もない人に、電車賃かけて遠いハローワークに通えってどーなんだろー??



まぁ役所ってものはそんなもんだ。



F市のハローワークに出向き、受付カウンターで様式の書類を渡す。

失業の理由に「病気の為離職」と記入すると、給付カウンターに案内される。


ひょー、病人にはお国も案外優しいのね。


手続きらしき聞き取りをされながら、女性の担当員が着々と書類を作っていく、、、と、ふと離職日を見て、

「あ、2014年に離職、、今年の9月じゃないんですね」。。。



嫌な予感



「離職後半年以内に病気で就活できない旨の手続きを取っていれば給付対象となるんですが、その手続きをしていないので今はもう給付は受けられません」


って、そんな規定、いったいどこに公開してあるんだよっ!知らないよ、そんな手続き。


もっといろんな方法で国民に周知させてよっ!!


ったく、役所ってゆーのは、何事も相談しに行って初めていろんな制度が存在するのが分かる仕組みだ。


相談しろと言っても、ガンで体調最悪な中、ハローワークなんか行けるわけないじゃん!



ヌカ喜びした分、かなりムカつく。


大キライだー、ヤクショ!!



むかつきながら、ハローワークカードを発行してもらいF市から帰宅。


お仕事探しは近くのKR駅の支所でできるのでF市くんだりまで来る必要はもうない。



しかし就活の第一歩。



ガン手術と抗がん剤治療後の私にとっては

大きな大きな一歩だ。







ポチっとよろしくお願いします。 

↑このページのトップヘ