2019年09月

テッド「くぅちゃん、又牛タンが食べられるよ!」
くぅ「えっ?」
テッド「次の赴任先、石巻になった!」
くぅ「えーーー!!」


お付き合いを始めた頃、宮城県女川町で仕事をしていたテッドさん。

震災復興の事業に就いていましたが、その工事は終わり今の会社に転職したのですが、

栃木→青森→宮城

と、又々宮城県に戻りました。

女川町にいる時も時々石巻に食事や買い物、映画を観に出掛けていたようなので、土地勘はあるようです。

でも、
テッド「また、石巻かぁ、、⤵︎」
と言っていたので、希望としては新天地を開拓したかったのでしょうね。


石巻は仙台から電車で1時間程。
青森県大湊よりはずーっと近いです。
(現在の自宅は埼玉県です)



宮城県といえば、、

テッドさんとの最初の旅行は仙台の作並温泉でした。

懐かしい♡

また作並温泉・一の坊に行きたいな!

ーーー
その時の記事はこちら

テッドさんと行く 仙台・作並温泉の旅

http://www.nicoleo925725.com/archives/10254173.html


テッドさんと行く 仙台・作並温泉の旅

http://www.nicoleo925725.com/archives/10254450.html


テッドさんと行く仙台・作並温泉の旅 最終日、のはずが、、

http://www.nicoleo925725.com/archives/10256367.html


テッドさんと行く仙台・作並温泉の旅 最終日・後編

http://www.nicoleo925725.com/archives/10256711.html



蕎麦、天ぷら地獄でしたが、東北新幹線が不通になった際のテッドさんの対応には優しさとトラブルに対する適応力の高さを感じ〝この人と一緒だと大丈夫だ!〝と安心感を抱き好感度もかなりアップしました。


ーーー


テッド「また利久の牛タン、プレゼントするからね❣️」



うほうほ♡







ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

「ミューノアージュ 」・・・

なんだそりゃ?

と思った方が多いと思います。


育毛剤(女性用) です。


そう、年齢を重ねたアラカンの悩み事の一つ。

前髪部分が薄くて分け目がくっきり見えてしまっているのです。

対策としてEPA(薄毛改善の効果が期待できる)サプリを4ヶ月服用してみましたが、

相変わらず薄い!

のです。

なので、頭皮に直接働きかける育毛剤を試してみることにしました。


育毛剤を選ぶポイントは
・必ず女性のために作られた女性用育毛剤を選ぶ
配合されている育毛有効成分の種類と数をチェック!
実績がある育毛剤かどうか
だそうです。


以上を鑑み、選択した育毛剤がコレです。
    ↓     ↓     ↓
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

配合成分のポイントは、
・育毛成分であるセンブリエキス、グリチルリチン酸、酢酸トコフェロール、パントテニルエチルエーテル、ピロクトンオラミン、セファランチン、フルボ酸、リデンシルが配合されているかどうかは必ず確認しましょう。
必ずこれらの成分が少なくとも2つ以上は配合されている育毛剤を選ぶようにしましょう。
とのこと。

ミューノアージュには上記の赤文字成分(6種)が配合されています。

そして、
本当におすすめの女性用育毛剤
<ランキングベスト1>
選ばれていたので購入しました。


結果が分かるのは3ヶ月後くらいですかね、。


ビフォーアフターの写真を掲載予定ですので、同じお悩みがある方はチェックしてみて下さいね。



因みに、DHA・EPAサプリも継続していきます。
なぜなら、
このサプリを飲むようになってから、ガサついていたお肌が全身スベスベになりました。
毛細血管がイキイキとしてきたのかもしれません。
お肌の弱いテッドさんにもおススメして、サプリをプレゼントしました。

秋分の日の連休で青森(大湊)に行ってきました。

テッドさんの現在の赴任先で、先月もねぶたを見に訪れたばかりですが。。



今回は十和田湖・奥入瀬渓流を観光しました。


奥入瀬は、石ケ戸休憩所まで車で行き、雲井の滝まで渓流の遊歩道を歩きました。


林からの木漏れ日は目に優しく、川の流れる音はとても耳心地よく、The奥入瀬 的な見所が随所にあり、森林浴とマイナスイオンパワーの宝庫でした。

IMG_3886


ゆっくり散策して1時間半程で雲井の滝に到着。


奥入瀬全行程を歩くと3時間以上かかるようですが、アラカンの私達はそんなムリはしません。

〝いいとこどり〝をして、雲井の滝からはバスでまた元の石ケ戸まで戻りました。


それでも遊歩道には結構アップダウンがあり、舗装された道ではないので足は疲れました。

久しぶりに山道を歩いた感じです。




奥入瀬渓流歩きを終わらせ、石ケ戸から再び車に乗り十和田湖まで行き、乙女の像を鑑賞。

テッド「乙女、、じゃないね。おばさんっぽいねw


たしかに!!


FullSizeRender


昭和の乙女はこんな体型だったらしいw



ハイシーズンを終えた十和田湖畔は観光客が少なくてとても静かでした。


静寂に包まれた湖をしばらく鑑賞して、冷やし甘酒を飲んで一服し、帰途に着きました。


温泉にも立ち寄る予定でしたが、2人とも奥入瀬渓流の疲れが出てきていたので、早めに帰って近場の居酒屋さんでゆっくりしようという事になったのです。



大湊を8:30に出発して帰りが19時でした。


大湊では〝しゃりき〝という居酒屋さんがイチオシです。


大湊の主な名物は、

・ホヤ貝

・青ツブ貝

・貝焼き(ホタテ)

などです。


青森県出身の私はもちろんホヤ貝大好き!

子供の頃は母がさばいたホヤ貝がよく食卓に登場したものです。

ほろ苦さがなんとも云えず美味なのです!

我が家ではホヤは必ず酢醤油で食べていました。

が、お店ではワサビが添えられていたので、他のお刺身と同じようにワサビ醤油で食べるのが一般的なのでしょうね。



居酒屋さんでホヤを堪能していたら、地元のお客さんが次々と注文している耳慣れないものがありました。


ジモティ「今日、〝いずし〝ある?」

店員「マスター特製の〝いずし〝ありますよ!」


、、〝いずし〝、、

青森県出身の私も知らない食べ物。


テッドさんも気になったようで、店員さんを呼んで聞いたところ、


「鮭を麹で漬けて●×#△」


、、後半は方言で説明されて、よくわかりませんでしたww


とにかく食べてみようということになり〝いずし〝を注文。



出されたものは、たしかに麹漬けのシャケのようです。

IMG_3885



パクっと口に入れてみると、、

「あ、これ食べたことある!」

と思いました。


ーー飯ずしーー

下漬けした紅鮭。
柔らかく炊いたもち米に砂糖・塩・酢・調味料。漬け桶に、紅鮭・千切りニンジン・千切り生姜・上記調味料を重ねて漬けていきます。

ーーー



おそらく母が作って食べさせてくれたのでしょう。

ただ、我が家では私達(姉妹)

「美味しくなーい」

と言った物は食卓から消えていくという風習がありましたので、飯ずしの存在も忘れ果てていたものと思われます。


大人になって食べた飯ずしは美味でした。

テッドさんも気に入ったようで、パクパク食べていました。



他にも郷土料理や日本酒も堪能して、お腹一杯になり酔いもかなりまわりまして、この日はお開きに。


翌日は16:00発の電車で埼玉に帰らなければなりません。


二泊三日の旅はあっという間に過ぎますね。


テッド「もう一泊していけば?」

とも言われましたが、お留守番のニャンズも気になるので、予定通り帰る事にしました。



テッドさんの青森赴任も後2週間で終了です。


もう当分青森に来ることはないなー、

と思うと少し感傷的になります。

故郷ですしねぇ。


この夏、テッドさんの赴任先が青森で良かったです。

センチメンタル・ジャーニーできました。



秋からはどこに赴任となるのかが楽しみでもあります。


それにかこつけて日本全国を旅行できる可能性大ですから^ ^







ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

青森ねぶたの時期にも旅行しましたが、
この3連休も青森へ行ってきます!


テッドさんの就業現場も9月末で終わり、青森を撤退することになったので、今のうちに故郷にもう一度行ってみたいと思ったからです。

前回、熱中症で青森ねぶたは見れなかったけど、幼い頃に訪れた浅虫海岸や、津軽弁を耳にしてとても懐かしい感傷に包まれました。

故郷っていいですね!


FullSizeRender
(青森県の県章:県の形そのまんまw)


今回は十和田湖、奥入瀬渓流に行ってみようと計画しています。

十和田湖も子供の頃に家族で訪れた事がありますが、幼稚園生くらいだったので殆ど記憶はありません。

初・十和田湖 の気分。


酸ヶ湯温泉も行ってみたい地ですが、広いお風呂は通常混浴だし、女性専用時間は早朝または夜とのこと、、。

2人同時間に広い露天風呂を楽しみたいので、酸ヶ湯は諦めて他の温泉を探してみようという事になっています。



奥入瀬渓流は全部制覇すると、徒歩で3.5時間もかかるそうです。

テッドさんは登山も趣味なので、歩く気満々ですが、、

私はムリーー!!

歩くのは1時間程にしてもらいます。


奥入瀬渓流沿いは路線バスも運行しているし、レンタルサイクルもあるそうなので、そちらを利用する方向でテッドさんにお願いしますw

ねぶたの時の熱中症で、体力のないことを知っているので、テッドさんもわかってくれるはず。



台風17号が発生していますが、旅行中は東北地方は影響がないようです。


体調に気をつけてムリせず楽しんできまーーす!!






ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

2年前の私の誕生日を境に、
突然連絡を絶たれ、
振られてしまった〝すーさん〝の件で、
腑に落ちるブログを発見しました。


FullSizeRender

ーーー

好きな人から、急に音信不通になるのはなぜ?! :ホンネのOL〝婚活〝日記



好きな人から日常的にメールが来ていたのに、

急に連絡がこなくなるとショックですよね

 

こっちが送ったメッセージに

全く返事が来なくなったときは、

確実にスルーされていますし。

音信不通にする原因は色々あるものです。


・もう好意がないことをやんわり伝えたいから

 

・自然消滅をして終わらせたいから

 

・物理的に忙しくて、連絡できないから

 

・怒っていることの意思表示しているから

 

・相手が自分を好きだという自信があるから

無理してメールしなくてもいいと思ったから

 

なんてパターンがあるもの。

 

ただ、その中で一番多いのは、

「もう好意がないことを

やんわり伝えたいから」

「自然消滅をして終わらせたいから」

だと思うものです。

 

でも、そんなことをされたときは、

単に悲しまないで、冷静に考えることが大切。

 

こんなやり方でしか

(相手に察させる方法でしか)

きちんとお断りができな人って

本当に優しい人なのか?ってことを。

 

つまり、この程度のやり方しかできない

その程度の人なら

これ以上、関係を深めなくてよかったのでは?

とすら思うんですよね。

 

ハッキリ言ってしまえば、

こんなのは

「意気地なしであり、

卑怯なやり方」です。

 

その人の中にあるのは

「面倒なことはしたくない」

「嫌われたくない」

という自己保身の思いしかないはず。

 

本当に優しい人であるなら、

きちんと振るからです。

 

振ることって、相手に出来る

最後の思いやりなんですよ。

自分が嫌われようが何だろうが

相手の気持ちを終わらせてあげるって。

 


だから、そこまでのことをできない人って、

やはりズルイ人なんですよ。

 

そんな人に対して、未練を抱く必要もないし、

むしろ「今、分かってよかった!」

と思わなくてはいけない。

 

一見、人当たりのいい人に対して、

優しい人に思いがちだけど、

人当たりを良くする目的が

「保身」だけであれば、

そこに優しさなんてないですからね。

 

本当の優しさって、「強さ」がないとできないから。

 

自分が嫌われないためにする優しさって

優しさでも何でもないから。

それ、「弱さ」だから!

 

だから、仮に音信不通されたときは、

「そんな人なら、いずれ

自分の方から振る可能性もあるから、

その手間が省けてよかった!」

くらいに思ってもいいと思いますよ?

 

そもそも相手が自分と

離れたがっているのであれば、

「分かった。もういいよ」

と手放せるくらいでいられる

自分でもありたいもの。

 

そんな離れたがっている人に

執着してもしょうがないですしね。

 

これからは、

恋愛をするなら、

本当の意味で「優しい人」にしましょう。

 

それが学べただけでも、

その出会いに意味はあったと思いましょっ!

ーーー


すーさんは会っている時は優しくて、よく動いてくれて、レディファーストで、「仕事してないくぅちゃんにお金を出させる訳にはいかないよ!w」とデート代はすべて奢ってくれました。


てっきり〝優しい人〝だと思っていたのに、

ちゃんと振ってもくれない

〝ズルくて〝〝弱い〝

男だったんだなー!!



腑に落ちました。




その後婚活アプリで出会った男性達も、

〝自然消滅〝

で、ちゃんとお断りもしてくれなかった人ばかりでした、、。



テッドさんという〝本当に優しい男性〝に出会えた事は奇跡としか思えません。


ありがたやー、ありがたやー♡



すーさんとの件で、

ちゃんと学べた(知らず知らずですが)

結果が出た。

と云えるのかもしれません。








ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

↑このページのトップヘ