2020年01月

ニコ(猫•女の子•1.9才)は来週の金曜日に避妊手術を受ける予定です。

FullSizeRender


完全室内飼いなので避妊の必要性は低いのですが、生後8ヶ月を迎えた頃から発情期が始まり、そしてその間隔がどんどん短くなり、今では2週間毎に発情期になるんです。

普段は”ニャー”と可愛い声でお話ししますが、発情期には「ウォー、ウォー、ウォーrr r (rは巻舌) 」と吠えながら部屋を闊歩します。

部屋の外にも声が漏れているので、集合住宅の我が家のお隣さんには鳴き声が聞こえているかもしれません。

赤ちゃんがぐずっているような、、それよりもっとおどろおどろしい声にも聞こえますので、真夜中に聞こえてきたら怖いですよね。

そんなご近所迷惑にもなりかねないし、何より発情期のニコはオシッコの粗相が多くて困っているのです。

フワフワした物の上を歩くと気持ちよくなってオシッコしちゃう、、らしいです。

羽根布団、毛足の長いカーペット、コタツ布団、etc

どれも洗うのが大変なのです。。


それで避妊手術をしよう!
ということになりました。

発情中のニコも大騒ぎで大変そうですし。




今日は術前の血液検査の日でした。

結果は手術するには問題ないとのことです。


ただ、肝臓の値が少し高く、今後の経過観察となりました。
また、赤血球が多く血が濃いとのことでした。


それって、、


私と一緒じゃん!!w


飼い主に似るというか、
似たもの同士を選んだというか、、

運命

を感じました(^.^)


私もガンで子宮•卵巣を摘出しているし、避妊手術後はますますニコには親近感を抱きますね。



来週いよいよ手術。

飼い猫に避妊手術を受けさせるのは初めてなので、
麻酔が強すぎて死にはしないか、
術後の経過が悪くなりはしないか、、

心配事が次々と頭をよぎります。


自分の手術では
”成るように成る”
と静観できたのですがねぇ。


心配で心配で仕方ないのは、
ニコはしっかり”家族”として私の心に認識されている証拠なのだと思います。
(あ、ミミちゃんもね♡)


とにかく、
無事に手術が済みますように🙏






ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

キャビスパRFコアで自宅キャビテーションをしてみましたが、目の涙袋のたるみは少々消えたものの、お腹周りに変化はまったくありませんでした。

キャビスパはキャビテーション用のゼリーを塗って、その部分をなでなでします。
そうすることでラジオ波、EMSで脂肪を温めてもみ流しができるというふれ込み。

ですが、
一回10分の使用で多少肌が温かくなったかなー?
くらい。

…いったい何ヶ月なでなですれば効果がでるんだ??



私はもっと直に実感できるモノが欲しいんだっ!!


で、
ディープコアに手を出してしまいました。



これです。
FullSizeRender

銀色の玉状のものはフェイス、ゴムのイボイボがボディ用となります。


実際の使用感ですが、
キャビスパと違いお肉をブルブルゴロゴロ揉みますので”やってる”感はそれなりにあります。

10分使用するとお肌はポカポカに。


気になる点は回転音。

回ってる間中

キコキコ キコキコ

音が鳴っています。


このキコキコ音がなんとも安っぽくて、直ぐに壊れそうで、不安を煽るんですよね、、。

早くも、
「こんなんで効くんだろうか?」
と、疑心暗鬼満載です。



まぁ3ヶ月は続けてみよう。。



サプリもそうですが、美容機器も次から次へと乗り換えて、我ながら呆れておりますが。








ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

新入り猫のニコ。

FullSizeRender


今日がワクチン接種の2回目の日です。
(1回目は12/19)


キャリーバッグに入れた途端、
「嫌だよー、出してよー」
とニャーニャー鳴き叫びましたが、外に出たら”ニャー”と鳴く気も失せるド緊張ぶり。


今回も徒歩でペット病院へ向かいました。
晴れてて良かった。



診察台に上がってもまだド緊張で瞳孔開きまくり。
普段の暴れん坊ぶりが嘘の様です。

ニコも”借りてきたネコ”状態になるんですねw


『ワクチン』
•ピュアバックス RCP
効果:猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症及び猫汎白血球減少症の予防


をおとなしく注射してもらったら、そそくさとキャリーバッグへ戻っていきました。
嫌いなバッグも診察台よりはマシなんだねw



病院を訪れたついでに、避妊手術の予約も入れてもらいました。

ワクチン接種から3週間程はあけた方が良いとのことで、2月7日に手術して頂くことに決定!
術後は1日入院して、翌日の午前中にお迎えです。

手術の1週間前には血液検査も必要なんだそうです。


ニコにとっては試練が続きますが、2週間ごとの発情もなくなりストレスも軽減されるハズ。です。



がんばれ!ニコ❣️
FullSizeRender









ポチっとよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

温泉2泊目は飯坂温泉のホテルジュラクへ。

大きなホテルで大江戸温泉の様な雰囲気です。
日帰り温泉も楽しめるとのこと。

FullSizeRender



ホテルが広いので部屋にたどり着くのに苦労しました。迷路の様になっている、、。


お部屋は、
FullSizeRender
8畳の部屋+ツインベッドの部屋。

とっても広くてキレイで快適でした。

喫煙ルームが取れたのも愛煙家の私たちにはグッド!
安達屋旅館では、部屋の外廊下にある喫煙ルームまで行かなくてはならなかったんです。


チェックインが3時だったので、二ヶ所ある大浴場は片方が女性専用時間帯になっていました。

テッドさんは日帰り客も利用できる『花もも』の湯へ、私は女性専用となっている『ゆらり』へ。


お風呂はアメニティが充実しており、シャンプーバイキングなるものも用意されていました。

『ゆらり』のお風呂自体はごく普通で、露天風呂も小さめで空もほとんど見えず、、
しかも楽しみにしていたミストサウナが故障中で入れませんでした。


部屋に帰ったらテッドさんが『花もも』の湯がすごく良かったと絶賛していたので、翌朝は2人で花ももへ。

『花もも』は内湯も充実していましたが、露天には立湯、寝転び湯等があり、庭園と空を眺めながらゆっくり過ごすことができるのです。


私は寝転び湯でかなりゆっくりしました。
横になりながらの温泉はとってもリラックスできます。



食事はヴュッフェでしたが『ライブキッチン』がウリとのことで、レストラン中央に和洋中それぞれの料理人が並んでその場で調理をしてくれます。

FullSizeRender

ステーキ、お寿司、ピザ、どれも平均点以上の味でした。中華も美味しかったですよ!

お酒は90分飲み放題1,500円をオーダーしまして、
生ビール、赤ワイン、ハイボール、梅酒x2、と呑んべい発揮!
満足、満足❣️



翌朝も6時に起きて花ももの湯へ行き、温泉旅館を満喫しました。




今回2つの宿に泊まりましたが、私の好みは古民家風の安達屋旅館です。

しっぽりのんびり和の風情を楽しめる旅館です。
「また訪れたい!」と思える場所。

料金的には、安達屋旅館が約15,000円/人、ジュラクは10,000円/人。

差はお料理でしょうね。
安達屋の会席料理は格別でしたから。



福島って何もないイメージでしたが、訪れると案外良い所でした。


テッドさんの福島赴任は2月末まで。
もう一回、安達屋旅館をおねだりしちゃおうっかな〜。ウフフ♡







ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

今年のお正月のお楽しみは、福島県の温泉旅です。


まずは、1月6日に

高湯温泉 安達屋旅館に宿泊しました。
FullSizeRender
こじんまりとした古民家風の旅館です。

フロントには大きな囲炉裏があったり、暖炉があったり、ステンドグラスの照明が大正ロマン風だったりと、風情たっぷりのお宿です。

お正月のお花やお飾りもロビーをはじめ、廊下の随所に飾られていて目を喜ばせてくれます。

お部屋は和風ツインベッド
FullSizeRender
畳が新しく清潔感があり気持ちの良いお部屋でした。

トイレ付きですがお風呂はありません。
そのかわり大浴場に24時間入浴できますからね。


温泉は乳白色の硫黄泉。

女性の内風呂には直結の露天風呂があり、
さらに、その露天風呂から通路を通って男性の露天風呂へ行く事ができます。

つまり、男性露天風呂は混浴なのです。

チェックインして直ぐに
テッド「混浴風呂に行こうよ〜♡」
くぅ「………。」(混浴は気乗りしない)

テッド「バスタオル身体に巻いて入れるんだって!だから大丈夫だよぉ♡」
くぅ「知らないおじさんの裸を見たくないっっ」

テッド「見なきゃいいじゃん!行こ、行こ!」

テッドさんのしつこさに負け、他に入っている人がいなかったら、という条件付きで私は露天風呂に行きました。


バスタオルをきっちり巻いて男性露天風呂をチラ見すると、老夫婦が1組だけいましたがすでに出て行くところでした。

男性達がワサワサ入ってきたら帰ろう!

と思っていましたが、
その後も他のお客さんは入って来ず、貸し切り状態でゆっくりお湯に浸かりました。


バスタオルを巻いての入浴は初めて。
温泉リポーターになった気分でしたw




混浴風呂の後は少し時間をおいて、予約した貸切露天風呂へ。
(混浴も貸切状態でしたが)


貸切露天風呂は母屋から一旦外に出た所にありました。

昨夜くらいに降った雪が少し屋根や山肌に積もっていて、目を楽しませてくれます。


そして、お風呂に着いてドアを開けると、、

いきなり露天風呂!!

脱衣所とお風呂に仕切りドア等がなく、屋根はあるものの寒空の下浴衣を脱ぐという、、

寒い、、寒すぎる、、。


洗い場もないので、桶にお湯をくんでサッと体を流し、露天風呂へダイブです。
(身体は内風呂で洗い済みですのでご安心を)


浴槽は10人位は入れそうな大きさでした。
テッドさんと2人なら悠々です。
なんなら泳げますww

FullSizeRender

入浴中、半分かかっている屋根から雪がドドっと落ちてきて、お湯がザッバーンと波打ちましたw

冬ならではの一興ですね。

床面に落ちた雪で雪合戦したのは言うまでもありません。エヘヘ。




お風呂の後は部屋でゆっくりして、夕飯は6時から。

”囲炉裏端での食事”と案内にはありましたが、どんな雰囲気なんだろう??


と、旅館の人に案内されたのは小さな個室で中央に囲炉裏のあるテーブル席。
FullSizeRender

ここは完全個室制のようです。

食事は懐石料理でお品書きもきちんと備え付けられていました。


お品書き、
なんだかずいぶん料理が多いんですが、、。

そういえば楽天トラベルで検索した際に、
「料理が多過ぎて食べきれない」
という評価があったっけ、、。

少食族の私にはきびしいかもしれません。


お酒を頼んで、早速先付けの前菜が運ばれてきました。

サーモンとアボカドのタルタルや色鮮やかな地野菜のグリルなど、味もさることながら目でも美味しく頂けました。

囲炉裏焼きや碗物など、どれも美味しくて
「板前さん、いい仕事してるなぁー」
とテッドさんも大満足!

次々やってくるお料理を私もパクパクと完食!

最後のご飯は福島産のお米で、これがまた上手に炊けているんです。
もうお腹一杯なのに口に運ばずにはいられない美味しさでした。


2時間かけて全料理とビール一本、日本酒四合が2人のお腹に収まり、

私のお腹はパンパン!
”大食い選手権か!” ”臨月か!”くらいでしたねw

「くぅちゃん、よく食べたねーw」
とテッドさんはニコニコ顔でした。




翌朝も6時に起きて朝露天風呂を楽しみ、
朝食バイキングをこれまた美味しく頂き、
安達屋旅館をあとにしました。

 


一旦、テッドさんの宿舎に寄りお部屋見学した後、
お次は飯坂温泉でーす♡








ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

↑このページのトップヘ