昨日は勇み足で予約診療のみの日に病院へ行って、ニコを連れてのただのお散歩になってしまいましたが、


本日再びニコをキャリーバッグに入れてワクチン接種に行ってまいりました。

ニコは緊張しております。

飼い主の私にも緊張が移る。。


病院へ行って、初診の問診票を書いて、
いざ診察!

診察台でキャリーバッグを開けましたが、ニコはなかなか出ようとしません。

半ば強引に引きずり出して診察台にオン。

瞳孔は開き目がまん丸。
初めて見る診察室に挙動不審。

そりゃ怖いでしょうね、、。


最初に体重と体温を計りました。
•体重:2.3kg
•体温:38.9° …平熱だそうです。

特に体調不良がないか確認され(もちろん無いです)

三種混合ワクチンを接種しました。

後ろ足に注射するんですね、。


接種後、アナフィラキシーショックになる猫ちゃんもいるので、一時間はよく様子を見てあげて下さいとのこと。
(その場合は連絡して受診が必要)

元気がなくなりぐったりする仔もいるそうです。
(この程度は大丈夫だそうです)




注射後一時間経ちましたが、ニコは元気です。

部屋をずっとウロウロしとります。
いつもと同じです。

アナフィラキシーにはならなかった!

よかった、よかった。



初めてワクチンする際は2回に分けて接種するのが良いそうで、三週間後に2回目を接種する予定です。

1回目で免疫が少し上がり、2回目でしっかり免疫力が付くのだそうです。

避妊手術はそこから3週間程経った頃が良いでしょう、とのこと。

やはり発情期の時は血管が太くなっていて手術時に出血量が増える場合もあるので、なるべくなら避けた方が良いそうです。

ニコは2週間毎に発情してしまうので、2回目のワクチンの時に発情期を外して避妊手術の予約をしようと思います。




病院ではワクチン接種の証明書を発行してくれました。
「ピュアバックス RCP」
効果:
猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症及び猫汎白血球減少症の予防

気になる料金は、
初診登録料:550円
診察:1,430円
3種混合ワクチン:5,500円 
計7,480円也。

ニコもミミちゃんも楽天ペット保険に加入していますが、ワクチンは予防の為なので保険は適用外です。
避妊手術ではもっとお金がかかりますが、ニコのストレスをなくしてあげる為なのだから手術を受けさせてあげたいと思います。

取り敢えず無事にお注射して、問題なさそうなので、ホッと胸をなでおろしています。




ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村