いよいよニコ(猫•女の子)の避妊手術の日になりました。
76D6D77D-94CC-4E5E-B12C-57594960C22D


先程、キャリーバッグに入れて病院へ連れて行ってきました。

今日は今年1番の冷え込みなので、スケスケのキャリーバッグだけじゃ寒かろとフリースの膝掛け毛布にニコを包んであげました。(徒歩ですのでね)


病院に着くと、術前の軽い診察と問診が必要でした。
2週間毎の発情期が始まりかけていたので、その旨をお医者様に伝えて、何度も
「よろしくお願いしますm(_ _)m」
と頭を下げちゃいました。

私にとっては我が子同然なものですから。
心配で心配で、、。


私は残念ながら子供を授からなかったですが、ペットの猫でも、しかも避妊手術程度でもこんなに心配なのですから、自分のお腹を痛めた子供が病気になったらさぞかし不安に苛まれるんだろうなぁ、と思いました。

精神安定剤が必要なくらいです。
(あ、心療内科通いだからもう飲んでるかw)



手術は午後2時くらいからだそうで、
くぅ「終わったら様子を見に来ていいですか??」
と先生にお願いしちゃいました。

先生、ニコニコしながら、
Dr.「夕方の診療時間帯なら大丈夫ですよ。」
とのこと。




ニコを先生に託した後、手術の同意書にサインをしました。

ペットでも同意書を書かされるんですね、、。

私も自身の手術の際はもちろん、造影剤CTでさえ同意書にサインを求められます。


それだけリスクがあるということですよね。


ニコの同意書にサインした後、
「ハァ、、。」
とため息ついちゃいました。。



ニコ、がんばれー!
執刀の先生も頑張ってぇー!




夕方、術後のニコに会いに行ってきます。







ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村