カテゴリ: 婚活

ここ埼玉県には多くのキャンプ場があります。

自宅近くの河原も東京方面からのキャンプ客を多く見かけますが、テッドさんがもっと良い所を知っているからと、今回は名栗というキャンプ場に行ってみました。

大自然に囲まれ、小さな川が流れているキャンプ場です。

FullSizeRender

「せせらぎキャンプ場」はオートキャンプエリアやコテージも備え、デイキャンプも楽しめるキャンプ場。

私たちは朝一(9:00)に到着して、大きな岩の側面のエリアを場所取りしました。

タープを張っていつでも横になれるようにして、テーブルには日傘もさして、バーベキューセットを設置して、ビールとチューハイはレジ袋に入れて浅瀬の川で冷やしておきました。

準備万端!


元ダンナともキャンプにはハマっていましたので手慣れたもんです。


早速、火起こし。

着火剤を練り込んだ炭を買ったので火起こしも簡単です。
便利な時代だなぁ。


お隣のグループの女の子が
「着火剤があったら分けてもらえませんか?」
と言ってきました。

あらまぁ、着火剤を忘れちゃったのねー。

念の為に持ってきたのがありましたので、快くお礼のドリンクと交換しました。

こんなやりとりもキャンプならでは。


かつて、私が一人で必死に火起こししていた時に、お隣さんグループが
「火種をあげましょうか?」
と火のついた炭を分けてくれたっけ、、。

(元)ダンナはどこで何してんだよー💢

、、元ダンナはテント作りも火起こしもせずに、プラプラとキャンプ場を散策してる奴でした。。


ご心配なく。
テッドさんはちゃんと動いてくれる人です♡



バーベキューしてお酒を飲んで、暑くなったら川に入って、散策するのも二人一緒。

快適、快適〜

と、お酒も進みました。

持ってきたのは
・缶ビール:3本
・缶チューハイ:2本
・缶ハイボール:2本
・2ℓペットボトルのお茶
です。

私はお酒を取る度にレジ袋の持ち手を縛っておいたのですが、、
テッドさんは開けっ放し。
だったようです。

近くのキャンパー「あーっ、流れてますよー!」
の声に、後ろを振り返ると、、

私たちの缶ビール、チューハイ、ハイボールが川をスイスイっと流れているのです!

慌てて川に入って、ビールとチューハイは確保したのですが、私の一番好きなハイボールは流されて消えてしまいました ( ;  ; )

くぅ「もぅっ!袋、閉じておかなかったでしょ?!💢」
テッド「ごめんねー  www」
テッド「きっと下流の人が拾って飲んでくれるよ〜」
くぅ「流れてきた物なんて気持ち悪くて誰も飲まないよっっ!」
テッド「そーかなー?、、ごめんね、、」
くぅ「  ( ̄ー ̄)  

よく動いてくれるテッドさんですが、ちょっと甘いところがあるんですよね、、。


缶のハイボールは、
どこかの河原に流れ着いたり、
はたまた海に流れ出たり、
とにかく環境汚染のゴミを出してしまった!


テッドさんもしかりですが、私ももっと注意すべき事項でした。


でも、〝流した〝以外はキャンプを満喫できました。


次回はハンモックを吊れるキャンプ場を探して、もっと快適を追求したいと思います!!







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

8/9(金)の夜にテッドさんが帰省し、先程(18日)青森の赴任先に向けて帰って行きました。


このお休み期間中は、私のパートも2回ありましたが、それ以外はずっと一緒に過ごしました。
主なお出掛け先は、
・青梅市のイオンモール
・名栗川でデイキャンプ
・宮沢湖 日帰り温泉
でした。



イオンモールは、
テッド「クレープが食べたいっ!!」
くぅ「わたしもーー!!」
と見事に同調して、クレープ屋さんをスマホで検索はしたのですが、
テッド「イオンモールにきっとある!」
とわざわざ車で40分も掛けて出向いたのでした。

しかし、
館内板を見てもそれらしきお店はなく、
仕方なく〝銀だこ〝を食べることに、、
同じ〝粉物〝ですしね、、


テーブルに座ってたこ焼きを一個頬張ったところ、
なんと、
クレープを手にした少年がテーブル横を通過。

くぅ「あっ!!今の子、クレープ持ってたよ!」
テッド「やっぱりあるんだ、クレープ屋さん。
  どっちの方向から来た? 探そうよ、クレープ屋さん!」

と、たこ焼きを食べた後に捜査開始!

喫煙ルームで運良く他の人が置いていった館内案内図を入手し、クレープ屋さんがないかくまなくチェックしました。

テッド「クレープ、、クレープ、、」

アラカンカップルに似つかわしくないですね^ ^
でも、アラカンでもクレープは時々無性に食べたくなるんですぅ。


テッド「あ、!あった!!」


フードコートは2階ですが、クレープ屋さんは3階にありました。


くぅ「あの少年はエスカレーターで降りて来て、私たちの横を通り過ぎたのだなっ」
(フードコートで座ったテーブルがエスカレーター近くだったので)


3階に行ってすぐにクレープ屋さんは見つかりました。

チョコバナナとイチゴチョコ、そしてテッドさんがタピオカを欲しがったのでほうじ茶タピオカドリンクを注文しました。

FullSizeRender



ウキウキになってチョコバナナクレープを食べると、、


甘ーーーい!!!


バナナもチョコも 
甘過ぎるーー!(>_<)


最初に食べたたこ焼きとクレープが胃の中でケンカしています。

念願のクレープでしたが、ふた口で私はギブアップ。

一方、テッドさんはイチゴクレープをなんなく完食。
タピオカドリンクを飲みながらチョコバナナもパクパク。

、、胃が丈夫な人が羨ましい、、。

私は胃のムカつきに耐えながら帰途に着きました。


これで後2〜3年はクレープいらないなっ!



たこ焼き4個とクレープふた口でいかれる私の胃袋をなんとかせんといかん、ですね。。






ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

7月25日は私の誕生日でした。


去年のテッドさんからの誕生日プレゼントはブレスレット。
プラチナに誕生石のルビーが3石付いたもので、私からのリクエストでした。
FullSizeRender



さてさて今年は?


テッドさんから「欲しい物を教えて❣️」と言われましたが、なにせ物欲が無いもので、、

欲しい物がない!!



そこで私は考えました。


この際、
入籍
をプレゼントしてもらおうかと♡


青森の旅でもテッドさんに、
「何が欲しい??」
と聞かれまして、、


くぅ「この左の薬指が寂しくない?ここの指輪なんて、、どぉ??」

テッド「………」

くぅ「(あれ?…ダメなのか…結婚は…NGなのか?…)」

テッド「…それは、又、別の機会に。。」


え、え、えぇーー??


まだ踏ん切りが付かないということなのでしょうか…?


そこを深く追求するのも何だか怖くて、
聞き出すことはできませんでした。


なので、
今年のプレゼントはまだ頂いておりません。


テッドさんはお盆休みで今週末に帰ってきます。
9連休です。

その期間に何かおねだりしようかな?


でも、
本当に欲しい物が思い浮かばないのです…。


このままでは、青森の旅が今年のプレゼントとなりそうだなぁ。







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

アスパムのラウンジで突っ伏す私を見て、
テッドさんが言いました。

「もう帰ろう!!」


ねぶたは観たいけれど、
渡りに船
の言葉でした。


くぅ「いいの?本当にいいの?ごめんね、、」
テッド「今ならまだ交通規制もされていないから、タクシーで臨時駐車場まで行ける!」

「さあ、帰ろう!!」


ヨロヨロと立ち上がり、テッドさんに手を引かれて私たちはアスパムの一階に降りました。

一階にはねぶたの格納庫がありますので、せめてそれを見ていこうと建物の裏側に出ました。

ねぶたはちょうど格納庫から出して出陣準備中。

まだ陽は高かったので灯りはついていませんでしたが、間近で見るねぶたは迫力一杯!

格納庫の前を通りながら今年のねぶたを全て見る事が出来ました。


練り歩く姿はすごい迫力なんだろうなぁ!



アスパムから大通りに出てタクシーを拾い、

「交通規制が始まったらねぶたの通行枠から出れなくなるからねー」
と運転手さんも急いで市内中心地を抜けてくれ、無事に臨時駐車場へ到着。

下北半島に向けて帰途に着きました。


あぁ、ねぶた、観たかったなーー

こんな時に具合が悪くなるなんて、がっかりもいいとこです。

おそらく
軽い熱中症になったのだと思われます。


車に乗ったら精神的に安心したのか、気分はかなり回復しました。


臨時駐車場を出発したのが18:30。

テッド「順調に行けたら、大湊のねぶたが観れるよ!」


大湊でもいい。
ねぶたが観たい!!


青森市内に向かう車は結構ありましたが、
下北に向かう車は殆どありませんw


2時間程で私達は大湊に帰る事ができました。


そして、大湊ではねぶたのクライマックス中!

街を練り歩いた各会のねぶたが駅前に集合してきました。

青森ねぶたに比べたらかなり小さい人形ねぶたですが、地元の人々は大いに盛り上がっています。

IMG_3803
15台程のねぶたが駅前に集合。


青森ねぶたは又観る機会があるかもしれませんが、大湊ねぶたはおそらくこれが最初で最後でしょう。

そう気持を納得させて、ねぶた祭りを堪能しました。



それにしても、
なんて虚弱体質なワタシでしょう。
自分でもがっかりです。


しかし、
テッドさんの優しさと判断力にはあらためて感謝、感激しました。

〝この人と一緒にいたら大丈夫!♡〝


そう思わせてくれた
ねぶた事件
でした。








ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

2日の夜、無事に大湊(青森・下北半島)に到着しました。

テッドさんの宿舎近くの居酒屋さんで夕飯を兼ねて飲んで、


よっしゃーー!
明日は青森ねぶただぁぁ!!
と、前哨戦祝杯。



翌9:00、大湊を出発。
青森までは約2:30の行程です。

ねぶたの前に青森市内を観光しようということになり、

私の好きな板画家・棟方志功記念館を見学しました。

FullSizeRender

棟方志功〜 いいですねぇ♡

青森県弘前市で生まれた私は、子供の頃から棟方志功の作品に知らず知らずのうちに触れて育ちました。

作品を鑑賞すると、幼い頃に戻ったような懐かしさを覚えます。


訪れた記念にポストカードを購入しました。
額に入れて部屋に飾ろうと思います。


記念館を出たのがちょうど12時。

そこからねぶた臨時駐車場まで行き、車を預けた後、タクシーで市内のアウガ新鮮市場へ。

テッドさんが
「ここでくぅちゃんと、くぅちゃんのお姉さんにお土産を買うといいよ」
と連れて行ってくれました。

姉には殻付きホタテを送り、私は郷土の懐かしい〝ほし餅〝をお土産に購入しました。



ランチはテッドさんのたっての希望で
青森魚菜センターの〝のっけ丼
にしようとしましたが、、


お店にはものすごい行列!!


1時間以上待ちそうな感じだったので、

くぅ「やだー、並ぶのやだーー!」

と、後ろ髪引かれまくっているテッドさんの手を引きアウガ新鮮市場へ戻り、市場内の食堂で3色ホタテ丼(ホタテ貝柱、ウニ、イクラ)を満喫。
(ただ、この食堂が異常にやることが遅く、結局注文してから1時間以上待たされました)


食堂で食べた後、テッドさんはやっぱり〝のっけ丼〝のシステムを知りたいと言い、又々青森魚菜センターに戻り、中を見学しました。

その頃には既に行列も無くなっていてスイスイとセンター内を見て歩くことができました。

各店舗に海産物を盛った小皿に〝チケット◯枚〝の札が付いていたので、おそらく何枚か綴りのチケットを最初に購入して、ご飯の丼を持って回り、チケットで好きな海産物をのっけてもらうのでしょう。

システムは楽しそうでしたが、海産物はごくごく普通で値段もさほど安そうではなく、、

テッド「あ〜、こんな感じなら並ぶ程じゃないね、、」

と、私の決断(わがまま?)に納得。


時間は2:30。

ねぶた祭り(19時〜)までまだまだあります。


出陣前のねぶたを格納しているのが青森港近くのアスパム。
隣の建物では昨年の優秀賞ねぶたも鑑賞できるとタクシーの運転手さんに教えてもらったので、それらを見学することにしました。


アスパムに着くや否や、
「ビール飲みたい!!今ならまだ飲める」
(帰りの運転が控えてますからね)
とテッドさんが言うので、
・ビール ←テッド
・ハイボール ←くぅ
・唐揚げ
・ニンニク揚げ
を屋外のテーブルで飲み食いしたのです。


、、海風の強風にふきっ晒されて、
、、気温は30度以上。直射日光ガンガン。


お酒は強いのですが、お天道様が高い時間からの呑みは苦手なワタクシです。。

ハイボール缶は半分も飲めませんでした。

風と直射日光にどんどん体力を奪われていく。。
スタミナレベルが黄信号です。

それでも格納しているねぶた見たさにアスパムに入ったところ、、


すごい人混み、、!!


1Fは物産店のようです。

ねぶたの格納庫が何処なのかわかりませんが、とりあえず2Fへ行きました。

2Fは小さいねぶたの展示と休憩所になっていました。
喫煙所を見つけたのでそこで一服。

その後、休憩所で座って休みましたが、
反比例の如く体力レベルは下がり続け、、

とうとう私はテーブルに顔を伏してしまいました。


ハイボールで悪酔いしてしまったのでしょうか、、?


心配するテッドさん、、。


テッド「このビルの最上階にラウンジがあるみたいだから、そこで休もう!!」

私は言われるがままに、ラウンジについて行きました。

が、
スタミナレベルは赤信号 点滅 です。

頭から血の気が引き、立っていられない。

「救護室があるなら、そこに行って横になりたい。」
と喉まで出かかっているのをなんとか抑え、ラウンジ階に到着。

やっとの思いでエレベーターから降りると、

、、嗚呼
なんと言うことでしょう、、
ラウンジも行列です。。。


お祭りでわんさか人が集まっているので、街のカフェもきっと同じ混雑ぶりでしょう、、。


ただ、15分程待っていたら
「お飲み物だけのお客様でしたらすぐにご案内できます。」
と店員さんが言ってくれたので、すかさず挙手しラウンジに入る事が出来ました。


15Fからの青森湾の眺望は素晴らしく、また、眼下にねぶたの格納庫も発見!

すこーし意識レベルが回復しましたが、
注文したアイスティーを口にした途端、

今度は胃のムカつきがマックスに!!!


トイレに駆け込んで、
嘔吐すること数回。。
、、何も出て来ませんでしたが、、。


ど、どうしよう、、。
テッドさんに何て言おう、、。



トイレから戻り、げっそりしている私をジィーっと観察するテッドさん。

またしてもテーブルに突っ伏すワタシ。



どーなる ワタシ。
どーする ねぶた。。



(②へつづく)






ポチっとよろしくお願いします。


 

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

↑このページのトップヘ