カテゴリ:

いざ出発すると、、


ミミちゃんは、やっぱり

アオーーン、アオーーン

と鳴き続け、


心臓がバクバクし過ぎて、
何度も カァーッ と口を開く、、
(↑もぅ心臓限界の証拠)

そして、キャリーバッグから出ようと
マジ力でバッグに爪を立て掘る掘る、、。

もぅ気が狂わんばかりです (´・_・`)


仕方がないのでバッグの扉を開けて、
私の膝の上に抱っこしました。

すると少し落ち着きましたが、
それでも時々 カァーッ としてます。。


この子の心臓は埼玉まで持つのかなー?
私の心臓もバクバクです。


一方、
新入り猫ちゃんはダンボールの中で
悠々としている。

大物の予感 ^_^




40分程、車で揺られていたら、
ミミちゃんもやっと落ち着いてきて、
自らキャリーバッグに入って箱座り。
IMG_2801
でも、空(くう)を見つめて今の状況を忘れようとしている (^^;


そしてこのまま約2時間の車中移動が無事終了しました。


お星様にならなくてホント良かった。





新しいお部屋に入って、

いざ2匹のご対面!

ミミ子:9才11ヶ月
ニコ:0才3ヶ月


ミミ子さんがお姉さんぶりを発揮して、
ペロペロしてあげると思いきや、、
ニコちゃんに向かって


シャーーッッ


だって、、

赤ちゃん相手に思いっきり怒ってます。

ニコちゃんは
「何で怒るのぉ??」
と、ミミ子さんを追いかける。

そしてまた

シャーーッッ💢



この仔達が仲睦まじく寄り添って眠る未来はくるのだろうか?

あぁ、先が思いやられる。。



そんな引越し第1日目でした。





♡ 
猫ブログはこちら 
「ミミ子とニコの猫会議」
♡ 





 ポチっとよろしくお願いします。



 

 

「運命の人」と出会っても、
その後の付き合い方にも重要なことがあります。

それは、お相手とは対等な立場でいる事です。
きちんとしたパートナーシップを結んでおかないと、やがて2人の間柄にズレが生じてきます。

パートナーシップを自然と結べる人が「運命の人」とも言えるのですが、
つい自分の悪い癖が出てきてしまうかもしれませんので、注意しなければなりません。


以前、「運命の人」に関する記事を綴っていた方が「パートナーシップ」に関しても興味深いブログを書いていらっしゃいましたので、引用してご紹介しますね。


※長文になりますので、嫌な方はスルーしてください m(_ _)m

ーーー

「パートナーシッのこと」や

「運命の人のこと」っていうのは…

 

本当に「気づき」や

「学ぶこと」がいろいろあります。
 


それでね…

 

 

女性のあなたに

シェアしたいことがあるんです。


 

とても気配り上手でやさしい女性であり

いわゆる「尽くすタイプ」なのに…


 

「男性からなかなか興味を持たれない」

 


「好きな人との仲が、なかなか発展しない」


 

「好きな人のパートナー(彼女)になりたいのに

いつのまにか

愛人(友人・仕事仲間)になってしまっている」

 

 

 

「好きな人がいて

一生懸命、尽くしてきたのに

その人は別の女性を好きになってしまった」

 

 

 

ということで

心が揺れている方が

けっこういらっしゃると思うんです。



 

「尽くす」っていうと

とても健気で

女らしいふうに感じますが…



「献身的に尽くすこと」だけで

パートナー(彼女)になることは

難しいことがほとんどだと

ここにきて私はしみじみわかりました。



 

ちなみに私も

過去、好きだった人に

献身的に尽くしていたことがありますが…

 

その関係はやはり

うまくはいきませんでした。




いまの私のパートナーとは

お互い、尽くし、尽くされるような

ひびきあい、わかちあえる

「対等な関係」だと思っております。



 

実は…



 

片方ばかりが

「献身的に尽くす」ということを始めると…

 

相手はその人を

パートナーと

思わなくなることがある!!!

 

 

 

思わず

 

「え~~~~~っ!」

 

と、のけぞってしまいそうになりますよね。

 

 


 

さらにいうと…

 

 

「尽くす」ということで

「何かを得たい!」という気持ちが

入っている場合。




これは



 

「相手に

何かをしてあげることで、

オンリーワンの存在になりたい」


 

ということになり…




 

そのことは相手に対する「執着」となり…



 

恋やパートナーシップを

うまくいかせない原因に

なっていることがあるようなのです。




 

例えばなんですが…



「彼の仕事を手伝うことで、

彼にとって

なくてはならない

オンリーワンの存在になりたい」


 

「彼になにかを聞かれても

『あなたにあわせるわ』

と、自分の意見を出さずに

相手にあわせるようにしている」



「彼の都合のいいときに

呼び出されると

嬉しくて喜んで行って

なんでもしてしまう」



 

「彼のやっている仕事に

お客さんをいっぱい連れて行くことで

彼の気をひきたい」




「彼の告知や活動のすばらしさを

ブログやFacebookに勝手にアップすることで

彼に喜んでもらい

彼の気をひきたい」



 

こういう行為や想いは

いっけん


 

「とっても健気にあなたを支えているんです」

 


 

というふうに見えますが…



 

それをやっていると

だんだん男性のほうの気持ちが

変わってきてしまうようなのです。





 

どういうことかというと…



 

「相手の女性のエネルギーが重くなってくる…」


 

「この人とは

都合の良いように付き合えばいい…」




 

そのような

 

 

「パートナー枠からはずしてしまう」




 

そんな気持ちが

生まれてきてしまうことも

あるようなのです。




 

「尽くすことはいいことだ」

「もっともっと尽くさなきゃ」と

思ってきた人にとっては

もう、え~~~~っ!!!ですよね。


 

びっくり!!!ですよね。





 

では、どうすればいいのかというと…


 

 

「パートナーと『対等の関係』を築くこと」




 

「自分と、相手は対等な関係なんだ」



 

「この人となら、

ひびきあい、わかちあい、助けあい、

一緒に人生を歩んでいける人だな」



 

「自分がまちがったことをしていたら

ちゃんと叱ってほしい」



 

「相手が、ちょっと違うな…と

思うことをしていたら

ちゃんとそのことが言える関係」



 

「お互いに相手を尊敬して、

いろいろな相談のもと、すべてを進めていく」




…そういう「対等な関係」であってはじめて…


 

「良好なパートナーシップ」

を築けるのだと

私は改めて気が付きました。


ーーー


実は私も元ダンナには〝尽くし〝まくっていました。


挙げ句の果て、元ダンナは私のヒモに成り下がり、仕事をまったくしなくなりました。



しかも私のことを女性とも思わなくなり、

セックスレスにもなりました。



それでも〝尽くし〝ていたら〝大きな許し〝を感じていつかは変わってくれるんじゃないかと期待していたのです。



でもそれは成りませんでした。



パートナーという関係は完全に崩れていたのです。


それなのに私は元ダンナに精神的に〝依存〝していたのです。

ある事をキッカケに〝精神的にも自立しよう〝と思うまで、彼に〝依存〝していた事実にも気付いていませんでした。。


恐ろしい事です。



私が彼への依存心を捨て〝自立〝を果たした後も、元ダンナの自己中心的なものの考え方は一層酷くなり、私に対する暴言も激しくなり、、言葉のDVが始まりました、、



私はもぅたまらず〝離婚〝してやりました。

パートナーどころか私を完全に〝下〝に見ていた元ダンナ。


そんな人には〝おしおき〝ですw



ですから、お相手との健全なパートナーシップを結ぶ事は絶対に必要なのです。



テッドさんにもキホン〝優しく〝接しようとは思いますし、時には〝甘え〝たりしたいですが、お互い自立した大人であることは忘れずに上手に付き合っていきたいと思います。





猫ブログはこちら

「ミミ子とニコの猫会議」

http://mimi-nico.blog.jp





ポチっとよろしくお願いします。





 


 

yahoo!リアルタイム検索で話題に上がっている「ナレ離婚」。

どうやら朝ドラの「半分青い」の中での事らしいですが、
ツイートやネタバレを読んでも、〝慣れ〝なのか〝成れ〝なのかその語源がさっぱりわかりません。

誰か教えて下さいm(_ _)m
気になるぅ


よくわかりませんが、これから成婚を目指す私に「ナレ離婚」は厳禁ですね。




今朝は珍しくテッドさんから〝おはよう〝LINEがありません。

月曜だからかなー?
昨日、頭痛いって言ってたから、風邪引いたかなー?

習慣化していることが〝無い〝と、不安になりますよね、、。

まぁ、きっとお昼か、車移動中か、夜か、
電話がかかってくるでしょう。




今日は引越しに向けて、要らない洋服の断捨離をしました。

前にも一度整理しているので、今回はビニール袋(大)1袋分でした。


・サイズアウトしていたり、
・いつか着るかも? 、で何年もタンスの肥やしだったり、
・状態が良いのでメルカリ出品しても〝いいね!〝すら付かない物だったり、
などなどを捨て去ってやりました。

スッキリした気分ですね〜🎵



私の荷物はこちらです。

〈引越し荷物の一覧〉

衣装ケース×11個

ダンボール×5個くらい

ブーツ(箱入り)×3

靴箱(10個)

足付きマットレス

布団1

姿見(鏡)

衣装ラック(組立式)

アイロン台(小)

絵画(箱入り)×2

アウトドアチェア(折り畳み式)

長傘×2

自転車


これだけですよw

たったこれだけ!!



衣装ケースが多いように思いますが、私はタンスを持っていないので、オールシーズンの洋服がこの衣装ケースに収まっています。


なんたって、

ジプシー・くぅ ですからねw




テッドさんと暮らしたら、彼がいろいろな品を買って来そうですが、、


なるべく阻止します!


なんたって2K しかない小さなお部屋なんですから。


、、

物が増えて

「狭い」

と言って、

広いお部屋に引越す手もあるな!!

ニヤリ( ̄∀ ̄)





(あ、さっきテッドさんから電話ありました。元気に仕事していました。)




♡ 
猫ブログはこちら 
「ミミ子とニコの猫会議」







 ポチっとよろしくお願いします。






 



 

宮城県と東京で遠距離婚活をしているテッドさんと私。


今年の3月に婚活サイトで〝いいね!〝をし合い、
4月に初面談。
5月、お泊りデート。@渋谷シティホテル
6月、仙台・作並温泉旅行。
7月、彼のお部屋でお泊りデート。
8月、お盆休み1週間デート。
9月、テッドさんのお部屋に引越し。

と、トントン拍子でコトが運んでいます。

毎月会ってはいますが、回数的にはまだ6回、、。

だけど、
「運命の人」だから(?)、
一回一回が密度の濃いデートだから(?)、
もう一年以上付き合っているようなな気持ちになっています。

その訳は、
毎日、テッドさんから電話(LINE)があるからかもしれません。

テッドさんはとにかくマメです。

毎日のLINEも欠かしませんし、
日中も自動車で移動する際などは必ず電話をかけてくれます。(もちろんハンズフリーね!)

そして日に何度も連絡をくれます。

会話の内容はたわいもないものです。
〝今、◯◯へ向かっている〝
〝朝ごはんは◯◯だった〝
〝今日は雨が降っている〝
などなど、、。

でも、日常の事を日々話してくれるので、〝遠距離〝を感じません。


テッドさんは割とおしゃべりで、私が聞き役かな。


とにかくテッドさん自身が〝いい〝と思ったことは、私が〝うん〝と同意するまで、プレゼンが続きます。

例えば、
・原付バイクを買う(くぅ用)
・パソコンを買う(くぅ用)
・猫をもう1匹飼う(ミミちゃん用)
、などなど、、。

時々、辟易した気分になるのですが、
彼の愛情あってこその発言ですので、
最後には私が折れてしまう形です。



今日の話題は、
〝名古屋のあんかけパスタがどれだけ美味しいか〝
というものでした。
(テッドさんは名古屋出身です)


はっきり言って、あんかけパスタに興味はありません。


でも、延々と続くあんかけパスタのプレゼン。

「六本木にも何年か前に出店したらしいよ!!」
「検索してみて!今度、食べさせてあげる!」


で、仕方なく検索してみました。
「ヨコイのあんかけスパ」

ホントに出店していました。(2016年4月15日)

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

うむー、、
あまり食をそそりません m(_ _)m

どうやってテッドさんの提案を断ろうかと思案していたところ、、

食べログを調べたら、

IMG_2757

なんと既に【閉店】していました!
(2016年12月24日(土))


くぅ「行ってみたかったけど、もぅ閉店してたよ。」(ニンマリ ( ̄∀ ̄) )


めでたしめでたし。






♡ 
猫ブログはこちら 
「ミミ子とニコの猫会議」 
♡ 






 ポチっとよろしくお願いします。





 

 

子宮体癌や婚活や猫のミミ子さんの事を一括してブログをしたためようと思っていましたが、なかなかミミ子さんの事を書くことがなかったので、思い切って〝ネコ〝ブログを別に作りました。


なぜかというと、
テッドさんのお部屋に引っ越したら、もう1匹猫が増える予定なのです。

テッド「ミミちゃんにも仲間が必要だよ!」

、、うーん、私はそうは思わないけれども、、

でも、言い出したら聞かないテッドさん。

お友達の家で仔猫が誕生したとの情報を得て、
「どの仔がいい??」
と、貰う前提で話を進めてしまいました。

私は動物を飼うのはミミ子さんを最後にしようと思っていたのですが、執拗に迫るテッドさんに負けて、仔猫ちゃんを引き取ることにしたという訳です。。


早速、仔猫達の写真が送られてきて、
白い仔、薄茶色の仔、グレイの仔、、
どの仔もキレイで可愛かったのですが、
その中で1匹だけ〝毛並みがキチャナイ〝仔がおりまして、
私はその仔に目を奪われてしまいました。


「この仔は貰い手がないぞっ!」
と、私の中の救済スイッチが入りまして、
よりによって選んだ仔がこの仔です。

IMG_2632
IMG_2651

天使だか悪魔だかわかんない雰囲気w

名前の前にあだ名が決まりました。
デビルの〝デビちゃん〝ww


私の引越しと同時に貰い受けに行く予定です。


さて、、
ミミ子さんはどういう反応をするやら。

おたがいの相性はどんなものやら。

2頭飼いの私の生活はどうなるものやら。

月一でしか帰って来ないテッドさんに猫達が懐くものやら、、、。


そんな事を別ブログで綴っていきますので、是非ともそちらへも遊びに来ていただければと思います。




猫ブログはこちら

「ミミ子とニコの猫会議」

http://mimi-nico.blog.jp



どうぞよろしくお願い致します。






ポチっとよろしくお願いします。




 

にほんブログ村 猫ブログへ

 

↑このページのトップヘ