タグ:パブロン

(2017/11/06upのブログです)


このサプリメントをポチッ
買ってしまいました。

{08F37A72-71AF-44A5-99A7-63A9ECFFC6FF}
『白井田七』



尿酸値〝を下げるサプリです 滝汗


子宮体癌の3ヶ月検診で、前々から尿酸値と
γ-GTPの上昇を指摘されていました。

でもー、
お酒は週に2回くらいしか飲まないし、
食事も偏りすぎてはいないし、
プリン体を含む食品は好きですが、さほど食べていません。

運動もしています。(ティップネスね)

なのに尿酸値の高騰が止まらない〜。

【2017/10/28現在】
UA(尿酸):6.9mg/dl (基準値 2.6〜5.5)


ネットで調べますと、
血清尿酸値の場合、男性で3.8~7.5mg/dL、女性で2.4~5.8mg/dL。
尿酸の基準値を7mg/d以下に置く理由は、血漿中の尿酸の溶解度を基準にしたもの。
血漿の中で尿酸は7mg/dLまでは溶け、これを超えると結晶になる傾向があります。


結晶になるとぉ

そうです

痛風

になります。

「風があたっても痛い」という強烈な痛みを伴う病気です。

ぜっったい、いやーーー!!


今、私は数値的にギリのところにいます。


慈恵医大のDr.曰く
「大学病院で診るほどじゃないけど、
   近所のクリニックで相談するのが良いね〜」
とのこと。


、、

内科医に相談しても、
・遺伝的要因の有無
・食生活
・飲酒の程度
・運動の有無
についてヒアリングされるだけでしょう。

そして、
尿酸値を下げる薬を処方されるかもしれません。


尿酸値を下げる薬についてネットで調べてみると、風邪薬との相性が悪いそうです。


保育園からいろんな病原菌を運び込む姉がいるため、私達一家にはパブロンは必須薬です。

パブロン中毒

と言っても過言ではありません。
ほぼ毎日飲んでいます。


ですので、尿酸値はケミカルではなく、
天然由来のサプリメントと、
ティップネスでの運動と、
食生活で改善するつもりです。

まずは3ヶ月間実践

次回の子宮体癌検診で
尿酸値をチェックしてみます。



ガンになってから、

・ユベラ贅沢ポリフェノール:身体のだるさ
       ↓
・蒸し生姜:冷え
       
・春ウコン:ガン予防
       
・北国の恵み:ヒザ軟骨

と、次々とサプリを飲み変えております。

で、今回は
白井田七』:尿酸値 
に変更であります。


今でもすべてのサプリが必要と思われるのですが、そんな経済力ありませんので、優先度を考慮しての自己判断。


よくもまぁ次々と不調部位が現れること


同年代の友人に会うと、
〝具合悪い合戦〝
になり、話がつまらないのですが、
これが私年齢の定石なのは仕方ないですね。


だって、ホントに悪いとこだらけだもの 


大事に至らないよう気をつけます







ポチっとよろしくお願いします。


 

(はてなブログ2016-09-24upのブログです)



私の常備薬


{3B0A1BA8-8DEA-45EB-ACA9-EB35A04C7C72}
(左から)
・マグミット:便秘
・ドグマチール:安定剤
・ソラナックス:安定剤
・リフレックス:抗うつ剤
・ハルシオン:睡眠導入剤
・パブロン:鼻炎



ガン関係のものはない。


心療内科、便秘薬、鼻炎対策のパブロン。


パブロン以外はジャムなどの空き瓶を利用して保管しています。


1ヶ月分がそれぞれ丁度収まる。


このお薬達に大変お世話になっているが、少なくなっていって欲しいものだ。


毎日薬を飲むのは面倒ですよー(。-_-。)








ポチっとよろしくお願いします。 







↑このページのトップヘ