タグ:ヨガ

ゼロトレ検証結果です。

(ゼロトレの方法はこちら  ↓ 
  https://www.chimchan.com/kinsma/20180803-1/  )


0.  11月10日:腹周り93cm、体重 59.6kg
1日目:90cm (-3cm)
2日目:87cm (-3cm)
              60kg
3日目:86.5cm (-0.5cm)
              59.6kg
4日目:87cm (+0.5cm)
              59.6kg
5日目:87cm (±0cm)
              60.2kg
6日目:87cm (±0cm)
              59.8kg
7日目:87cm (ー6cm:初日比較)
              59.6kg (±0kg)

【1週間の結果】
腹回り:ー6cm
体重:±0
という平凡な数値でした。m(_ _)m


ゼロトレ以外に、太陽礼拝、ウォーキング(1h)も毎日しました。
サプリは腸内フローラを改善するLAKUBI (ラクビ)を摂取しています(1ヶ月目)。

食事量は変えていません。



1日目、2日目は -3cmと順調に減りましたが、それ以降は停滞でしたね。


ただ、ゼロトレをした後は身体全体がスッキリして、怠さ・身体の重さは感じなくなります。

それと太陽礼拝との合わせワザでしょうか、
腹筋が付いてきました。


TV番組(金スマ)では、タレントが1週間で
ー13cm 等をたたき出していましたが、
トレーナーが付いて他にも何かしらやっているに違いない!と思ってしまいますね。


以上のように1週間での結果はあまり出ませんでしたが、今後もこれらのトレーニングとサプリを続けていきます。

2週間後、3週間後の報告も致しますので、
期待して下さいね!


来週はテッドさんが帰って来る三連休。

「あれ?くぅちゃん少しお腹凹んだんじゃない?」
と言われたいですねー。


今日も埼玉は良いお天気!
頑張ってウォーキングしてきますよ!!




♡ 
猫ブログはこちら 
「ミミ子とニコの猫会議」
♡ 




 ポチっとよろしくお願いします。




にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 


2018年11月9日のTBS系『金曜日のスマイルたちへ(金スマ)』では、ニューヨーク発の話題のダイエット方法、ゼロトレが特集されました。
カリスマトレーナーである石村友見さん考案の新ダイエット方法「ゼロトレ」。


どのくらいの効果があるのか、頑固なポッコリお腹の私が実際に検証してみます!


ゼロトレと方法についてはこちら
↓  ↓





まず、ゼロトレ前のお腹周り

0.  11月10日:93cm …太すぎる、、(*゚▽゚*)


そしてトレーニング1回終了。


準備として、
大の字に寝れるスペースを作らないとゼロトレはできませんね。

そして、断捨離直後の我が家では、一つ目のゼロトレ用の本や雑誌をかき集めるのが大変でした。。(12cmと6cm高さになるだけの本)


やってみた感想は、背中や肩、股関節が伸びて気持ち良いです。

毎朝、ヨガ(太陽礼拝)をしているので、身体が割と柔らかくすんなりできましたが、いつもは伸ばさない筋肉もストレッチできるので、終了後は身体がスッキリしました。


で、肝心のお腹周り、、

1日目:90cm…あ、3cm細くなりました!

劇的ではないですが、いい感じですね。

体重も計測しておきます。
1日目:59.6kg…おデブさん。。



目標は
3週間で
お腹周り80cm(-13cm)
体重 50kg(-10kg)とします!


テッドさんにも
「くぅちゃんは、お腹だけがね、、、
と言われていますから



成果をだすぞー!!!
(何回目だ、、)




 猫ブログはこちら
 「ミミ子とニコの猫会議」
♡ 





 ポチっとよろしくお願いします。




にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 


ガンになってからやめてしまった
朝ヨガ 太陽礼拝のポーズ。

病気になる前は10年も毎朝続けていました。

なぜやめたかというと、、
最初のポーズ、
手を上に上げて身体を反らせると、
脳貧血を起こしフラフラになってしまい
やる気が失せるのです。


ティップネスに通っていた頃は週一でヨガクラスに参加していましたが、
その時も朝イチの太陽礼拝を試みると脳貧血でクラクラでした💧


ティップネスもやめた今では、
ヨガや腹筋等もしなくなり
お腹ブルブル・マシーン
着るだけダイエットインナー
で痩せようとしています。。


でも、
毎朝起きると体がだるくて、
一旦7:00頃に起きるのですが、
トイレに行ったら
また二度寝してしまう、、
という日々。


「これではいかんっ!!」
と、太陽礼拝を再開しました。


最初の身体反らしでは、やはり頭がクラクラします。

なのでそこは軽くこなし、
次のポーズへ。

何度かやるうちに脳貧血も治まります。


この太陽礼拝をすると、
身体がスッキリして、
二度寝どころか
朝食の準備や、ネコの世話、部屋の換気など、
次々と動けていけます。


再開してまだ4日目ですが、
又毎日の習慣にしたいと思います!!
(と、宣言しないとキットやめちゃう)


〈太陽礼拝はこちら〉


因みに、
ダイエットはまぁまぁ頑張っているつもりですが、さっぱり効果は出ていません。

で、コレ、注文しちゃいました。
FullSizeRender
FullSizeRender
腸内フローラを正常にして、
痩せるそうです。


、、とりあえず3ヶ月続けてみます。


それよりも、
ウォーキングなどをした方が
良さそうですが。。


楽して痩せる事ばかり考えてしまいます。
m(_ _)m  m(_ _)m  m(_ _)m






♡ 
猫ブログはこちら
 「ミミ子とニコの猫会議」 
 ♡ 




 ポチっとよろしくお願いします。




にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

昨年の8月から通い始めたティップネスですが、9月からは埼玉県に転居するし、何より月に一度か二度しか通えなくなっているので、今月末をもってジムは退会する事にしました。

スーパーの仕事を始めてから、
「フレックス4」
(4回/月 自由に施設を使える)
という一番安価なコースに変更しましたが、それでも約8,000円の月謝。

最低時給で働いてるワタクシにとっては、
家計を逼迫している要因ですしね。



思えば、、
自力で体力つけようとして
無茶にランニングを始めて
膝を壊してしまった事から
ティップネス通いが始まりました。


最初はプールで毎日、毎日
ウォーキングしたっけなー。


当時はハローワーク通いでしたので、
週5で通ったジム。


膝は回復したものの、
次の目標である痩身に全く結果がでず、
トレーナーの人にも首を傾げられ、
〝おやつ食べてる〝
疑惑をかけられる始末。
(食べていませんよ、ホントに)


やっと少し痩せ始めたら、
テッドさんに出会い、
食べ物地獄で
またまたお腹がパンパンに
なってしまっています。


でも、痩せはしなかったものの、
ジムで体力はついたので、
通って良かったと思います。

体力なくてすーさんには失恋したようなものですからね💔💦


何をするにも
まずは健康な身体が重要!
なのです。


埼玉に引っ越したら、
毎日ウォーキングとヨガしますよ、、。






ポチっとよろしくお願いします。



 

  にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

(2018/03/09upのブログです)


昔、温泉や銭湯に必ずあった
懐かしのブルブルマシーン
{225C7AC0-BA23-4FF7-B87A-BB9370A69A35}

〝あんなもの効くわけない〝
と小バカにしていましたが、、


最新機器が勢揃いのティップネスに
このブルブルマシーンがまだ存在してまして、
腰が凝った時に試してみたところ、
〝んーー、なんとも気持ちイイ❣️〝
とはまってしまいました。


このマシーン、
やはり高齢の方に人気です。

2台あるのですが、稼働率はかなり高く、
もう、取り合いなのです。
「お一人様15分以内でご利用ください」
の注意付きです爆笑


その人気のマシーンが、本日ティップネスに行ったところ、2台とも空いているではありませんか!!

通常ならば〝足裏コロコロ〝からスタートするのが私の定石ですが、

今日はブルブルマシーンに飛び乗りました。


ウェスト、背中、腰、
とブルブル10分間。


凝っている部分がほぐれるだけでなく、身体全体の血の巡りも良くなりポカポカになります。


更に、今の太鼓っ腹がスリムになったら、
これほど良いマシーンはありませんねー。
(まだその効果は無しですが、、)


半年間、週5ペースでジムに通い、
いろいろなマシン、エクササイズをしたものの、
ダイエット効果は ー1kg という〝誤差〝レベルの結果しか出せていないワタクシです。


ブルブルマシーンで痩せたら、
えっ?! それ??
って感じですね


痩身効果は横に置いても、兎に角気持ちイイので、ブルブルマシーンは私の必須となりました。



ブルブルの後、ヨガ(ハタヨガ)を1時間やって、
気の巡りも良くなり身体はスッキリです。



明日からまた
仕事がんばろー!!






ポチっとよろしくお願いします。



 

↑このページのトップヘ