タグ:リフレックス

先月から転居先の新しい心療内科に通っています。

ネットの口コミでは評判があまり良くなかったクリニックですが、近くに心療内科はそこしかないので選択肢がありません。


東京のK市で通っていたクリニックは医者は1人でしたが、埼玉のAクリニックは曜日別に何人かの医者が診療を行っています。

何曜日に行ってどの医者に当たるか、〝〝試しみたいなものです。


私は、何となく火曜日を選び、Dr.N氏に診察してもらうことにしました。

初回の診察では生まれてから今までのエピソードを話させられ、前クリニックと同じ薬を処方されました。(←順当な診療ですね)


今週は2回目の診察です。

さて、Dr.N、どう出るか?
と思ったら、〝薬の整理〝を提案してきました。


私の症状は割と安定してはいるものの、
東京O区の心療内科に通い始めた後に、
ガンになったり、社会復帰で疲れが溜まったり、仕事を辞めさせられたり、またハードワークに就いたり、、と、薬が徐々に増えてきていた訳です。


今回の転院時の薬は、
・ソラナックス0.4mg:朝昼夕
・ドグマチール50mg:朝夕
・ハルシオン0.25mg:就寝前
・リフレックス15mg:就寝前
・ベルソムラ15mg:就寝前
でした。

何を隠そうハルシオンの大ファンの私。
心地よい眠りに誘い、気持ちを安定させてくれる薬でした。

しかし、今の時代、ハルシオンは副作用を懸念させる前時代的な薬のようです。

K市のクリニックでもハルシオンに代わる薬を勧められましたが、なんてったってファンですから、そう簡単には承諾しませんでした。

ストレスで〝眠り〝が浅くなったと訴えた際にも、ベルソムラを追加処方し、ハルシオンは温存しました。


今回転院し、Dr.Nが注目したのも矢張りハルシオンでした。


とうとうと副作用について話し、服薬している薬を整理するためにも、新しい薬に代えていった方が良いと説得されました。

『そっかー、、もぅハルちゃんの時代は終わったのか、、( ;  ; )』

Dr.N「ハルシオンをやめて、代わりにベルソムラを増量して様子を見ましょう」

くぅ「それで眠れますか??」
Dr.N「眠れます!!」

と、太鼓判を押すので旧時代のハルシオンとお別れしました。

・ソラナックス0.4mg:朝昼夕
・ドグマチール50mg:朝夕
・リフレックス15mg:就寝前
・ベルソムラ(15→)20mg:就寝前
​となった訳です。


そして昨夜、ハルシオン抜きで寝てみました。


そうしましたところ、、


眠れないじゃんっっ!!

めちゃ悪夢のオンパレードじゃんっっ!!
(↑ベルソムラの副作用の一つ)


悪夢の連続と猫達のお布団争奪戦で眠った気が全くしませんでしたが、何とか8時には起き上がり、いつもの生活を開始しました。


午前中にはゼロトレもし、3食自炊。
その他の家事もしました。


それでも日中眠気に襲われなかったので、
悪夢の合間に眠れていたのかもしれません。


ハルシオンはまだ8錠残っているのですが、
レスキューにお取り置きしておくことにします。


今夜もベルソムラ20mgで眠りに挑戦!


悪夢も
〝こんなん見ました〝
と笑えるようになりたいものです。


薬に頼ることなく眠れる日まで。



(2018/05/30upのブログです)



なんだかんだと理由を付けて、
毎晩飲酒するようになってしまいました。

まぁ、
ガン以前の生活に戻った訳で、、

元気になった証拠でもあるのですが、、

〝眠り〝が浅くなっているのも原因です。

朝方3:00頃に目が覚めてしまい、
眠れず、翌日だる〜い。

悪夢も多く見ます。


それよりは
〝お酒飲んで眠ってしまえ〝
という安易な考えです。


心療内科でDr.に話したところ、
「それは、だめだなー」
(お酒+睡眠導入剤は危険です ← 一般人)

で、
ハルシオンより長時間睡眠を期待できる
ベルソムラ錠 15mg を追加処方されました。

ーーー

ベルソムラの効果

ベルソムラは、自然な眠気を強くするタイプの睡眠薬になります。このような睡眠薬は、

  • 依存性が極めて少ない
  • 強引さがなくて、効果と副作用に個人差がある

という特徴があります。

ベルソムラは入眠作用も期待できますが、強引さはありません。このため、入眠障害に対してはやや効果が不十分となることがあります。

ですからベルソムラは、

・中途覚醒

・早朝覚醒

・熟眠障害

に対して、効果が期待できます。

ーーー


薬を減らす方向で心療内科に通っているのに、


ちょこちょこ

増えてます!


立ち仕事8h/日はキツイのです。

ストレス溜まるのです。



テッドさんという彼氏ができましたが、

まだまだ心の底から安心は出来ていません。



私の心は手強い



睡眠時には、

・ハルシオン(睡眠導入剤・短時間)

・リフレックス(鬱軽減)

+ ベルソムラ(睡眠導入剤・長時間用)

となりました。



お酒は控えるように医者に言われましたが、

やっぱり毎日飲んでいます。



8月末で仕事を辞める際の〝診断書〝作成依頼の布石でもあります(ニヤリ)

↑出た、ブラック くぅ







ポチっとよろしくお願いします。



 

(はてなブログ2016-09-24upのブログです)



私の常備薬


{3B0A1BA8-8DEA-45EB-ACA9-EB35A04C7C72}
(左から)
・マグミット:便秘
・ドグマチール:安定剤
・ソラナックス:安定剤
・リフレックス:抗うつ剤
・ハルシオン:睡眠導入剤
・パブロン:鼻炎



ガン関係のものはない。


心療内科、便秘薬、鼻炎対策のパブロン。


パブロン以外はジャムなどの空き瓶を利用して保管しています。


1ヶ月分がそれぞれ丁度収まる。


このお薬達に大変お世話になっているが、少なくなっていって欲しいものだ。


毎日薬を飲むのは面倒ですよー(。-_-。)








ポチっとよろしくお願いします。 







(はてなブログ2016-09-10upのブログです)



今日はお休み。そして心療内科の通院日。


のんびりクリニックに行ってきます。


晴れてるのでチャリで行けるわ〜。


オリジン弁当にイートインができたので、ランチはそこで安く済まして、美容院で髪の毛もカラーリングしてこよっと。




心療内科ではいつも通りのやり取り。


「まだ疲れやすいです」


Dr.「気候の変化も激しいので風邪などひかないように。疲れたらゆっくり休んでください。夜は眠れてますか?」


「トイレには起きますが、その後も眠れてます」、、、


そして1ヶ月分のお薬を処方してもらい、10分程で診察終了。



とくにカウンセリングを必要と感じていないので薬だけ処方してもらえればよいのだが、なんとなく毎回診察を受けている。


薬は、


ソラナックス、ドグマチール、リフレックス、ハルシオン、マグミット


です。


ソラナックスとドグマチールを早くやめたいのだが、体調の悪い時は身体がビクンとしたり、なんだか不安感に包まれたりするので、まだ薬を減らす勇気がない


私は「自立支援医療受給者証(精神通院)」を交付してもらっている。


病院及び薬局の医療費の自己負担が一割で済むのです。


心療内科の受付などにお知らせが貼ってあったりするが、ご存知ない方は是非この制度を使ってほしい。


自己負担が三割から一割に減るのだから。


私の場合、診察代が470円/月、お薬代が990円/月 。

何度も言うがワーキングプアの私にとってこの3倍の額を毎月支払うのは辛い。



↓自立支援医療についてはこちら↓


自立支援医療

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/jiritsu/index.html



ランチは予定通りオリジンで竹輪天うどん。

関西風で美味しかった。

ちょっとしょっぱいかな?

350円なのでコスパよろし。




またまたコスパのよい美容院でカラーリング。

待ち時間ゼロでやってもらえたので満足。

2500円也。やすいでひょw




帰りに、ゆーこさんに頼まれた三温糖を買いにスーパーへ。

夜のお友、ビールと缶チューハイと焼き鳥を購入して、本日の外出は終了〜。



日が暮れたらルービーで恍惚しよーっと♪




お酒飲んだ後、眠くなってゴロンとする。


小一時間程寝たのかな〜?



¨あー、母に起こされる、、?


母はもう亡くなってるよな、、¨


¨今日の焼き鳥、どこのスーパーで買ったんだっけ??¨


¨この家出たらまっすぐ道を行くとスーパー、、、?あれ?まっすぐ進む道なんてあったっけ?¨



意識が朦朧としていて自分を取り巻く環境と空間感覚がぐちゃぐちゃになっている。


半分目が覚めていて半分夢の中なのだ。


心なしか胃部不快感。


思い切ってばっと起きたら現実に戻った。


時刻は23:30


いつもならハルシオンを飲んで眠りについている時間だ。


うーむ、、


まだハルシオン無しではちゃんと眠れないらしい。


そそくさとハルシオンとリフレックス飲んで、一服して、寝る💤







ポチっとよろしくお願いします。 







(はてなブログ2016-09-04upのブログです)



今日も体調がいい。


心身共にということだ。


ふつうにしていられる。


¨フツウ¨がどんなに良いことか、病気をする度に思う。


こんなフツウの日がだんだん続くようになって、ガンと鬱病から解放されていくのだろう。




私の鬱病は、1人暮らしができなくなるかもしれない経済的理由からの不安から発症した。


今はゆーこさんちに居候しているわけで、パートながらお給料もあるわけで、ウツの原因はなくなっている。


でも、夜眠れない病に陥るのが不安でハルシオンは手離せない。


ウツの薬、リフレックスはもう必要ないのかもしれないが、まだガン治療が終わり社会復帰してから5ヶ月。薬を減らすのはもう少し安定状態が続いてからにしよう。


新しい仕事に就いてまだ5ヶ月かぁ。


65歳まで働くとして、、先が長いのー。




今度生まれ変わるとしても、又私でいいのだけれど、改善したい性格や境遇はあるわね


〈改善点〉

・もう少し積極的に

・語学能力アップ

・お金の心配しなくて済む境遇

・腹筋力アップ

・キレイな歯

・入院、手術するような病気、怪我しない


こんなもんかな?ふっ








ポチっとよろしくお願いします。 







↑このページのトップヘ