タグ:ワクチン

新入り猫のニコ。

FullSizeRender


今日がワクチン接種の2回目の日です。
(1回目は12/19)


キャリーバッグに入れた途端、
「嫌だよー、出してよー」
とニャーニャー鳴き叫びましたが、外に出たら”ニャー”と鳴く気も失せるド緊張ぶり。


今回も徒歩でペット病院へ向かいました。
晴れてて良かった。



診察台に上がってもまだド緊張で瞳孔開きまくり。
普段の暴れん坊ぶりが嘘の様です。

ニコも”借りてきたネコ”状態になるんですねw


『ワクチン』
•ピュアバックス RCP
効果:猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症及び猫汎白血球減少症の予防


をおとなしく注射してもらったら、そそくさとキャリーバッグへ戻っていきました。
嫌いなバッグも診察台よりはマシなんだねw



病院を訪れたついでに、避妊手術の予約も入れてもらいました。

ワクチン接種から3週間程はあけた方が良いとのことで、2月7日に手術して頂くことに決定!
術後は1日入院して、翌日の午前中にお迎えです。

手術の1週間前には血液検査も必要なんだそうです。


ニコにとっては試練が続きますが、2週間ごとの発情もなくなりストレスも軽減されるハズ。です。



がんばれ!ニコ❣️
FullSizeRender









ポチっとよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

昨日は勇み足で予約診療のみの日に病院へ行って、ニコを連れてのただのお散歩になってしまいましたが、


本日再びニコをキャリーバッグに入れてワクチン接種に行ってまいりました。

ニコは緊張しております。

飼い主の私にも緊張が移る。。


病院へ行って、初診の問診票を書いて、
いざ診察!

診察台でキャリーバッグを開けましたが、ニコはなかなか出ようとしません。

半ば強引に引きずり出して診察台にオン。

瞳孔は開き目がまん丸。
初めて見る診察室に挙動不審。

そりゃ怖いでしょうね、、。


最初に体重と体温を計りました。
•体重:2.3kg
•体温:38.9° …平熱だそうです。

特に体調不良がないか確認され(もちろん無いです)

三種混合ワクチンを接種しました。

後ろ足に注射するんですね、。


接種後、アナフィラキシーショックになる猫ちゃんもいるので、一時間はよく様子を見てあげて下さいとのこと。
(その場合は連絡して受診が必要)

元気がなくなりぐったりする仔もいるそうです。
(この程度は大丈夫だそうです)




注射後一時間経ちましたが、ニコは元気です。

部屋をずっとウロウロしとります。
いつもと同じです。

アナフィラキシーにはならなかった!

よかった、よかった。



初めてワクチンする際は2回に分けて接種するのが良いそうで、三週間後に2回目を接種する予定です。

1回目で免疫が少し上がり、2回目でしっかり免疫力が付くのだそうです。

避妊手術はそこから3週間程経った頃が良いでしょう、とのこと。

やはり発情期の時は血管が太くなっていて手術時に出血量が増える場合もあるので、なるべくなら避けた方が良いそうです。

ニコは2週間毎に発情してしまうので、2回目のワクチンの時に発情期を外して避妊手術の予約をしようと思います。




病院ではワクチン接種の証明書を発行してくれました。
「ピュアバックス RCP」
効果:
猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症及び猫汎白血球減少症の予防

気になる料金は、
初診登録料:550円
診察:1,430円
3種混合ワクチン:5,500円 
計7,480円也。

ニコもミミちゃんも楽天ペット保険に加入していますが、ワクチンは予防の為なので保険は適用外です。
避妊手術ではもっとお金がかかりますが、ニコのストレスをなくしてあげる為なのだから手術を受けさせてあげたいと思います。

取り敢えず無事にお注射して、問題なさそうなので、ホッと胸をなでおろしています。




ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

我が家には猫が2匹います。

 みみ子:11歳 女の子
IMG_0019
ニコ:1歳8ヶ月 女の子


どちらも生後半年位から飼っています。
(ミミちゃんとは10年以上の付き合い)


ニコはテッドさんのお友達から譲ってもらった仔です。

野良ではないけれどワクチン接種や避妊手術を受けていません。
しかも、親猫が半ノラだったせいか、貰い受けた時は身体中にノミがいまして、、
それがミミちゃんにも移ってしまいまして、、
駆除するのが大変でした。


避妊手術をしていないので当然発情期がやってきて、初めの頃は3ヶ月毎位でしたが、ここ半年は2週間おきにそれがやってくるのです。

発情期の時は、”ニャー” なんて可愛い泣き声ではなくて
 ”オーオーオー”
と叫びまくりです。
”うらぁぁーrr”
と巻き舌ヤンキー調になることもw


発情は1週間で止みますが、なんだかとても辛そうに見えます。
叫んで、腰をグネグネさせて、床でゴロゴロもんどり打って、、。

ホントのニコの気持ちはわかりませんが、、。


で、ワクチンも打っていないので取り敢えずはそっちを接種させてあげることにしました。

その際に病院で避妊の事も相談してみようと思っています。

当然避妊手術をする方向で話は進むと思われますが、発情期を外して手術を受けた方が良いのか無関係なのか、術後は入院が必要なのか、トイレの粗相は発情と関係しているのかなど聞きたい事が満載です。

もしも発情期を避けなければならないのなら、予定を組むのも難しいです。
なんたって2週間毎に発情するんですから、、。

こんなに頻繁なのはホルモン異常なんですかねぇ?
身体は普通の猫の2/3程しかないのに。。


因みにミミちゃんは愛護会から譲り受けたネコで、ワクチン、避妊済みでした。


飼い猫に避妊手術を受けさせるのは”初”なので、疑問と心配が尽きません。



ニコ、取り敢えず、ワクチン、がんばれよ〜p(^_^)q




ニコをキャリングケースに入れて、はりきって動物病院へ行きました。
徒歩です。

歩くこと約10分、
ニコは2.5kg程しかありませんが手提げのキャリーは矢張り重い。。


やれやれ、病院に到着〜〜

と、ドアに近づくと病院の入口に貼り紙が、、

「本日は休診となります。
 予約の方のみとなります」


がーーん


動物病院のHPを確認したら
「水曜日は予約診療のみとなります」
とちゃんと記載されていました。

よく調べて行かなかった私のミスです。

あああぁ


ガックリ肩を落とし元の道を帰る私とニコ。

、、朝一でウォーキングしたと思うことにしよう。
ニコにとっては意味不明な散歩だったでしょうね。


意味不明な散歩でも発見がありました。
ミミちゃんをキャリーケースで外に連れ出すと怖がってニャーニャー鳴き叫びますが、ニコは不安気なもののおとなしくケースの中でじっとしていました。

ミミちゃんよりは腹が座っている仔なのかもしれません。



ということで、
ニコのワクチン接種は明日に延期となりました。







ポチっとよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

今回から子宮体癌の経過観察を住まいの近くの病院に転院しましたが、初診なので検査が一日では済まず、

N病院
3日:初診、採血
17日:造影剤CT
23日:検査結果
と、3度通院することに。


過活動膀胱では、
M泌尿器科
6日:ベオーバ処方


毎月の心療内科は、
Aクリニック
24日:いつもの薬の処方


と、通院ばかりに。


以上の他に、
1歳半になる飼い猫•ニコ(♀)のワクチン接種と避妊手術を受けさせようと考えています。


ニコは避妊手術を受けていないので、一歳を迎えたあたりから発情期があり、その間一週間、鳴き叫ぶのです。

しかも普通、発情期は年2〜3回程度だと思いますが、ニコの場合は2週間おきにやってくるのです。
どこかおかしいのかな?

それも含めて動物病院で相談してみようと思います。

発情期中のワクチン接種、避妊手術は避けた方がよいようなので、タイミングをみて受診させなければなりません。


私の通院の合間をみて今月中に連れて行ってあげよう!


ということで、
今月は病院月となってしまいました。







ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

↑このページのトップヘ