タグ:多血症

ニコ(猫•女の子•1.9才)は来週の金曜日に避妊手術を受ける予定です。

FullSizeRender


完全室内飼いなので避妊の必要性は低いのですが、生後8ヶ月を迎えた頃から発情期が始まり、そしてその間隔がどんどん短くなり、今では2週間毎に発情期になるんです。

普段は”ニャー”と可愛い声でお話ししますが、発情期には「ウォー、ウォー、ウォーrr r (rは巻舌) 」と吠えながら部屋を闊歩します。

部屋の外にも声が漏れているので、集合住宅の我が家のお隣さんには鳴き声が聞こえているかもしれません。

赤ちゃんがぐずっているような、、それよりもっとおどろおどろしい声にも聞こえますので、真夜中に聞こえてきたら怖いですよね。

そんなご近所迷惑にもなりかねないし、何より発情期のニコはオシッコの粗相が多くて困っているのです。

フワフワした物の上を歩くと気持ちよくなってオシッコしちゃう、、らしいです。

羽根布団、毛足の長いカーペット、コタツ布団、etc

どれも洗うのが大変なのです。。


それで避妊手術をしよう!
ということになりました。

発情中のニコも大騒ぎで大変そうですし。




今日は術前の血液検査の日でした。

結果は手術するには問題ないとのことです。


ただ、肝臓の値が少し高く、今後の経過観察となりました。
また、赤血球が多く血が濃いとのことでした。


それって、、


私と一緒じゃん!!w


飼い主に似るというか、
似たもの同士を選んだというか、、

運命

を感じました(^.^)


私もガンで子宮•卵巣を摘出しているし、避妊手術後はますますニコには親近感を抱きますね。



来週いよいよ手術。

飼い猫に避妊手術を受けさせるのは初めてなので、
麻酔が強すぎて死にはしないか、
術後の経過が悪くなりはしないか、、

心配事が次々と頭をよぎります。


自分の手術では
”成るように成る”
と静観できたのですがねぇ。


心配で心配で仕方ないのは、
ニコはしっかり”家族”として私の心に認識されている証拠なのだと思います。
(あ、ミミちゃんもね♡)


とにかく、
無事に手術が済みますように🙏






ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

今日、血液検査(腫瘍マーカー)、細胞診、造影剤CTの結果を聞きにN中央病院へ行ってきます。


ドキドキです。


子宮体癌はなんとなく自信があるけれど、、
肝臓、腎臓に何か問題が発覚するのでは?
という不安が拭えない。


昨日の夜に降った雨は止み、自転車で駅まで行くことができました。
幸先は良いですね!


さて、どんな結果が待ち受けているのか、、
気持ちを落ち着かせて行ってきましょう。






結果がわかりました。



ガンは



再発なしでしたー!!



気になっていた肝臓ですが、

やはり肝機能は少し悪かったものの、治療するほどではありませんでした。

腎機能も問題なし。

J医大での術後、血栓が出来、血液内科で”多血症”の診断を受けましたが、相変わらず赤血球は濃いようです。。
まぁ、適度に運動をしていれば血栓の心配はないでしょうとのことでした。



とにかく大きな問題がなく良かった!!

安心して年末年始を迎えられます。



N中央病院の先生は、
「丸5年経ったら経過観察をやめる人もいますよ」
とおっしゃっていましたが、J医大では10年はした方が良いと言われたし、、

間を取って7年位は経過観察をしようかな??


てなことで、次回の受診は一年後となりました。



経過観察6年生に昇級です!!


やったね♡





昨年の11月から飲んでいたサプリ、

白井田七
FullSizeRender

飲んでいた理由は
尿酸値の上昇を抑えるため。


ガンの経過観察で血液検査をしたところ、
腫瘍マーカーは上がっていないものの、
他の項目に続々と〝〝(High)マーク表示


GOP, GTP, γGTP, UA(尿酸), Hb, Ht
(肝臓尿酸値血液濃度)

IMG_2785
(2018/09)


Hb(ヘモグロビン濃度)、Ht(ヘマトクリット値)は10年前位から高く、多血症との診断を受けました。
私の値は成人の男性並みだそうです。
でも特に治療のススメもないので、そういう体質なんだな!と放置。


肝臓系も高く、CT画像では〝脂肪肝〝と診断されました。
でもこちらも治療のススメがないので放置です。


私が問題視したのは尿酸値

高くなると痛風になります。

風が吹くだけでも〝痛い〝という痛風。

ぜったいなりたくなーーい!

と思い、サプリメントに頼ってみたのですが、値が下がることはありませんでした T_T


そしてこのサプリ、初回は3,980円ですが、次回以降は5,000円強なんです。/月

結構お高いですよね。

お高いからこそ、期待もしていたのですが。。

奏功してくれなかった、、


尿酸値に関しても医者(婦人科)は、
「気になるんだったらクリニックでも受診してみては?」
との程度でしたので、これも放置することにしました。

放置プレイ多すぎでしょうか?


今後は、
ガンの経過観察にて血液検査結果をチェックしながら、値が跳ね上がるようなら内科を受診しようと思います。


そして、
痩身目的で飲んでいた『雑穀麹の生酵素』も然程の効果がなかったので、これもキャンセルしました。


、、サプリはサプリでしかありませんね。
劇的な効果は期待できない。


これでサプリメントはすべてやめました。
(なんかスッキリ!
洗脳から解かれた感じ)



でも、
どうか〝痛風〝にはなりませんように🙏


と、言いながら
お昼にはタラコパスタを食べ、
今夜は飲み会


完全、生活習慣病ですね、、。


あぁぁぁぁ。。゚(゚´Д`゚)゚。





猫ブログはこちら

「ミミ子とニコの猫会議」

http://mimi-nico.blog.jp




痛風に関して詳しく知りたい方はお読み下さい

◆高尿酸血症・痛風とは

 性・年齢を問わず血清尿酸値が7.0mg/dlを超えると、高尿酸血症と診断されます。

 高尿酸血症の状態が長く続くと、血液に溶けきらなかった尿酸は結晶になって関節に沈着し、急性関節炎(痛風)を引き起こします。

 また、血清尿酸値が7.0mg/lを超えると、高くなるに従って痛風関節炎の発症リスクが高まると報告されています。

 血清尿酸値の高い方は、メタボリックシンドローム(肥満、脂質異常症、耐糖能異常、高血圧症など)の頻度が高くなります。メタボリックシンドロームは、動脈硬化疾患の発症に関与しているので、注意が必要です。


◆食事療法のポイント

1 肥満傾向の人は標準体重にしましょう

 肥満と判定され、血清尿酸値の高い人は、過食に注意し標準体重を目標に減量することが大切です。ただし、あまり急激な減量は、血清尿酸値の上昇につながるので注意が必要です。


2 プリン体を多く含む食品の摂取は控えましょう

 肉や魚の内臓類に多く含まれるプリン体は、体内で尿酸に代謝され、尿酸は尿中に排泄されます。体内の尿酸が増えると、血液中に蓄積されることから、プリン体を多く含む食品の摂取は控えましょう。また、プリン体は、水に溶けるので、肉や魚からとったスープ(鶏がらスープなど)にも注意が必要です。

プリン体の多い食品と少ない食品(mg/100g)

極めて多い

300mg~)

鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝酒蒸し

多い

200300mg)

豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、さんま干物

少ない

50100mg)

ウナギ、ワカサギ、豚ロース、豚バラ、牛肩ロース、牛タン、マトン、ボンレスハム、プレスハム、ベーコン、ツミレ、ほうれん草、カリフラワー

極めて少ない

(~50mg)

コンビーフ、魚肉ソーセージ、かまぼこ、焼きちくわ、さつま揚げ、カズノコ、スジコ、ウインナソーセージ、豆腐、牛乳、チーズ、バター、鶏卵、とうもろこし、ジャガイモ、さつまいも、米飯、パン、うどん、そば、果物、キャベツ、トマト、にんじん、大根、白菜、海藻類

(総プリン体量:高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 2012年版)


3 水分を十分にとりましょう

 尿量が増加すると、尿酸の排泄量が増加します。水分を十分に摂取しましょう。水分は、できるだけ普通の水・お茶・ウーロン茶などで摂り、炭酸飲料やジュースなどの糖分の多い飲み物は、エネルギーが高いので避けましょう。


4 アルコールは控えましょう

 アルコール飲料は、アルコール自体の代謝に関連して血清尿酸値を上昇させるので控えましょう。アルコール飲料の中では、特に、ビールはプリン体を多く含むので、避けましょう。


5 一日の食事は3食規則正しくとり、栄養のバランスが偏らないようにしましょう

 主食(ごはん・パン・麺などの穀類)・主菜(肉・魚・卵・豆腐など)・副菜(野菜類)を組み合わせて摂るようにしましょう。

 ただし、果物は果糖が多いので、摂りすぎないようにしましょう。


6 食塩の多い食品は控えましょう

 高血圧は、痛風に頻度の高い合併症です。味付けも、うす味をこころがけましょう。






ポチっとよろしくお願いします。


 




 

↑このページのトップヘ