タグ:家族

ニコ(猫•女の子•1.9才)は来週の金曜日に避妊手術を受ける予定です。

FullSizeRender


完全室内飼いなので避妊の必要性は低いのですが、生後8ヶ月を迎えた頃から発情期が始まり、そしてその間隔がどんどん短くなり、今では2週間毎に発情期になるんです。

普段は”ニャー”と可愛い声でお話ししますが、発情期には「ウォー、ウォー、ウォーrr r (rは巻舌) 」と吠えながら部屋を闊歩します。

部屋の外にも声が漏れているので、集合住宅の我が家のお隣さんには鳴き声が聞こえているかもしれません。

赤ちゃんがぐずっているような、、それよりもっとおどろおどろしい声にも聞こえますので、真夜中に聞こえてきたら怖いですよね。

そんなご近所迷惑にもなりかねないし、何より発情期のニコはオシッコの粗相が多くて困っているのです。

フワフワした物の上を歩くと気持ちよくなってオシッコしちゃう、、らしいです。

羽根布団、毛足の長いカーペット、コタツ布団、etc

どれも洗うのが大変なのです。。


それで避妊手術をしよう!
ということになりました。

発情中のニコも大騒ぎで大変そうですし。




今日は術前の血液検査の日でした。

結果は手術するには問題ないとのことです。


ただ、肝臓の値が少し高く、今後の経過観察となりました。
また、赤血球が多く血が濃いとのことでした。


それって、、


私と一緒じゃん!!w


飼い主に似るというか、
似たもの同士を選んだというか、、

運命

を感じました(^.^)


私もガンで子宮•卵巣を摘出しているし、避妊手術後はますますニコには親近感を抱きますね。



来週いよいよ手術。

飼い猫に避妊手術を受けさせるのは初めてなので、
麻酔が強すぎて死にはしないか、
術後の経過が悪くなりはしないか、、

心配事が次々と頭をよぎります。


自分の手術では
”成るように成る”
と静観できたのですがねぇ。


心配で心配で仕方ないのは、
ニコはしっかり”家族”として私の心に認識されている証拠なのだと思います。
(あ、ミミちゃんもね♡)


とにかく、
無事に手術が済みますように🙏






ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

私はキホン1人でいる事が好きです。

1人食事、1人映画、1人絵画鑑賞、、
ひとりでじっくり物事を考える事もとても好きで、私にとって非常に大切な時間です。

それでも婚活を始めたのは、ガンになって姉一家と暮らすようになり、
〝家族っていいもんだなぁ〝
とも思うようになったからです。

姉一家の内訳は、実姉・甥っ子×2人でしたが、もしも姉が先立ってしまったら、私が甥っ子に面倒を見てもらう訳にはいきません。

甥っ子には彼ら自身の人生があるのですから、私がその邪魔をしたくない。


で、
「私も私自身の家族が欲しい♡」
となった訳です。


婚活一年を経てテッドさんというパートナーが出来て本当に良かった。


テッドさんとのお付き合いも一年を過ぎ、同棲生活も8ヶ月目となりました。

テッド「僕にもくぅちゃんにも悪い所はあるはずだから、そういう時はちゃんと話して解決していこうね」

確かにねー。


と言っても、テッドさんには〝悪い〝という程の欠点は今のところ見当たりません。

見た目はタイプではないけれど、本当に良い人柄なのです。
仕事もちゃんとして、リスペクトできる存在です。


でもしかし、
最近、私の悪い性格が頭をもたげてきています。


私は、家族・友人・知人、どんな関係性にしろ、何かしらリスペクトできる人を好きになります。

そして、一旦好きになったにも関わらず、ある期間を過ぎると、相手の粗を見つけ〝嫌いモード〝になるのです。

でも元々は好きですから、〝少し嫌い〝ながら付き合いを続け、やがて〝粗〝も受け入れ良い関係を保てるようになるのです。


今、テッドさんに対して〝少し嫌い〝の時期が来ています。

私にとって興味のない話しを何度もしたり、動作が遅かったり、何でも私に決めさせたり、、と、たわいもない事柄ですが、

〝少し嫌い〝

モード発令中なのです。

しかしこれは一過性の私の症状ですので、やがてそれも受け入れる事が出来るはずです。

元々はリスペクトしているんですから。


テッド「くぅちゃん、今日は機嫌が悪いね💧」
と、嫌いモードがバレバレの日もありましたが、今後はなるべく大人対応で乗り切りたいと思います。

元々は好きなんですから。


テッドさんが単身赴任で一人暮らしになり、ホッとしているのは、無駄にぶつかる・機嫌が悪くなる事が回避できるからなのです。


〝少し嫌い〝は〝時〝が解決してくれますので、今は静かにそれを待っています。



〝対人関係〝と書きましたが、
ニャンズに対しても
「猫なんて飼わなきゃよかったっ!」
なぁんて思い、その後、又〝大好き♡〝に戻っています。


こんな症状、私だけでしょうか??







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

(はてなブログ2016-10-02upのブログです)



今私は幸せだ。


抗がん剤治療から一年半。

ガンは転移していない。


懸念されている副作用の足のリンパ浮腫もない。


生活はワーキングプアながら安定している。


職場にはちょっと苦手な女性がいるが同じ土俵に立たなければ良いだけの事。

そして本来の仕事はちゃんと問題なくやれている。


家族間もいさかいがない。

私が大人対応をしているのでゆーこさんも優しく接してくれている。

以前より姉妹関係は良くなった。

甥っ子達は性格が良いのでこれまた問題ない。


ミミ子さんはO区で2人暮らししていた時より私を好きになったみたい。

甘えてくる頻度が増えた。


借金はあと47万程あるが毎月2万円ずつコンスタントに返済できている。


不安材料がない。


この幸せがいつまで続くのか、、


幸せの後には不幸がくる。

、、と考えてしまうのが私の悪い癖だ。


子供の頃のトラウマだろうか。



幼い頃から結婚するまで、父親には振り回された。


楽しい時間を過ごしていると、その後必ず何かしら問題を起こす人だった。


原因はお酒。


父と母はよく夫婦喧嘩をしていた。


父はお酒の飲みすぎで仕事に行かない日がよくあった。


また満足な食事を摂らずお酒ばかり飲んで栄養失調で入院したこともあった。


長年勤めていた親戚の会社を突然辞めて独立し、あげく商売に失敗して多額の借金を作った。


借金とその返済に頭を下げて回ったのは母。

父はお酒に逃げていた。


お酒で酔っている時だけ、父は饒舌になり、社会への不満を吐き出していた。


気の小さい人だ。


今思えば、父も鬱病だったのだろう。


ろくに友達もいなかった。


いつも家で一人で酒をあおっていた。


そして定期的に問題を起こす。


幸せな時間を過ごしていても、

次に父がどんな事をしでかしてくれるのだろう、

といつも不安だった。



人生は振り子。


幸せなことがあれば不幸なこともある。


楽しいことがあれば悲しいこともある。


振り子の揺れ幅が大きければその反動もまたしかり。


悟りの境地とはこの振り子が揺れない状態の事だ。


、、悟りの境地に至りたくはない。


ニンゲンらしく、

楽しんだり悲しんだりしたい。


ただ今はこのフツーの小さな幸せが続くように、

振り子が大きく揺れないように、

ひっそりと息を静めて暮らしている。






ポチっとよろしくお願いします。 







↑このページのトップヘ