タグ:心療内科

昨日、緊急事態宣言が発令されましたね。

私も埼玉県民なので該当地域に含まれます。

しかし、
私の行動には特に変化はありません。


なぜなら、普段から〝三密〝をしていないからです。


ほとんどの時間を家で過ごし、ウォーキング等で外に出ても田舎ですのですれ違う人は10人もいれば多い方です。


私にとっての〝密〝は
・スーパー、ドラッグストア、ホームセンター
・コンビニ
・郵便局
・毎月の通院(心療内科)
くらいでしょうか、、。


今日、いつものスーパーに買い物に行ったところ、コロナ感染対策として、お客さんのレジ並びが2m間隔とされていました。
(床に2m間隔でテープが貼られていました)

又、レジスタッフと客の間にクリアシートが設置されていました。


コンビニにも立ち寄りましたが、こちらはいつも通りで、特に対策はなされていませんでした。

出入口にアルコール消毒スプレーくらい置いて欲しいものですね。



行動に特に変化なしと言いましたが、
・マスク着用
・手洗い
・手指のアルコール消毒
は必ず行っています。


でも、テッドさんが帰省したら外出が増えるんだろうなぁ。

外出大好きなテッドさんですが、この度ばかりは不要不急な外出は控えるよう説得したいと思います。


家の中で楽しめる何かを考えよう!!


皆さんはどうやって家で過ごそうと考えていますか?
いい案があったら教えて下さい♡







ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

今回から子宮体癌の経過観察を住まいの近くの病院に転院しましたが、初診なので検査が一日では済まず、

N病院
3日:初診、採血
17日:造影剤CT
23日:検査結果
と、3度通院することに。


過活動膀胱では、
M泌尿器科
6日:ベオーバ処方


毎月の心療内科は、
Aクリニック
24日:いつもの薬の処方


と、通院ばかりに。


以上の他に、
1歳半になる飼い猫•ニコ(♀)のワクチン接種と避妊手術を受けさせようと考えています。


ニコは避妊手術を受けていないので、一歳を迎えたあたりから発情期があり、その間一週間、鳴き叫ぶのです。

しかも普通、発情期は年2〜3回程度だと思いますが、ニコの場合は2週間おきにやってくるのです。
どこかおかしいのかな?

それも含めて動物病院で相談してみようと思います。

発情期中のワクチン接種、避妊手術は避けた方がよいようなので、タイミングをみて受診させなければなりません。


私の通院の合間をみて今月中に連れて行ってあげよう!


ということで、
今月は病院月となってしまいました。







ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

トイレがとにかく近くて、、
外出する日
仕事の日
などは20〜30分毎に行きたくなってしまうのです。

パートを始めてからは特にひどくなりまして、万が一に備えて恥ずかしながら尿パッドを装着して仕事に臨んでおります。

FullSizeRender



これはたまらん、と〝頻尿〝で泌尿器科を受診したら、、

Dr.「膀胱炎になっていますね!

と言われてしまいました。


またかー (ToT)


今年の冬にもなったばかりで、、
どうやら〝癖〝になってしまっているようです。


1週間分の抗生剤を処方してもらい、頻尿は様子見とになりました。



テッドさんも前立腺肥大で男の人の割にはトイレが近いので、私たちは

頻尿カップルです(^^)


ドライブしている時も田舎道を走る時はコンビニがあったら必ず止まってトイレに行きます。

尿意を感じてなくても、次のトイレまでどのくらいあるかわからないので、取り敢えず済ませておく、、。

結構面倒ですが、2人とも頻尿なので気持ちが分かり合え、ストレスはありません。

私だけだったら、
「えっ?またトイレ??」
となってしまいますよね。
それはかなりの心労になります。

テッドさんも頻尿でよかった!(^◇^)




抗生剤を飲んだら膀胱炎は治りそうですが、頻尿は私の場合は心的要因も高いと思うのです。

まだベーカリーの仕事に慣れていなくて、緊張状態が続いているせいです。

神経症で心療内科に何年も通っている身ですから、、。

はやく仕事に慣れたい。




、、そういえば、

毎年〝夏の風物詩〝的にいろんな事が起こっていましたが(蜂窩織炎、膀胱炎、歯痛)、

今年も

膀胱炎&頻尿

で〝夏〝を迎えました。



ザンネン







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

パートを始めて、今までは火曜日に心療内科に行っていましたが、先月からは受診を月曜日に変更しました。

火曜日は医者が一人だけですが、他の曜日は院長先生との2人体制です。

私は薬さえ処方してもらえばそれでいいので、どの先生に診て頂くかなんて気にとめていません。


待合室で名前を呼ばれ診察室に入ると、
そこには御歳90才くらいの院長先生が!
そして、他の医者には付いていない看護師さんもいらっしゃいました。


先生はご高齢でも、耳も一応ちゃんと聞こえるしパソコンも使いこなしていました。

問診での私の会話を聞きながらキーボードもある程度の速さで打っています。

しかし、看護師さんはちゃんと文章が打ちこめているかどうか画面を凝視していました。
先生の目は完全にキーボードのみ注視。

2人で1人体制かっ!w


この日、非常に疲れやすいので漢方薬を処方して欲しいと訴えると、看護師さんが漢方薬の本を取り出し調べて先生に2,3種類の薬を提言。
最終的な決定権は医者ですので、
「じゃあコレを試してみましょう」
とツムラの〝人参養栄湯〝を処方して頂きました。


看護師さんに操られている感がアリアリでしたが、概して先生は温厚で優しく話しもちゃんと聞いてくれる方でした。
診療時間は長くなりましたが、、。



今月も月曜に受診すると、やっぱり院長先生が担当で、、
「漢方薬の効果はまだあまり感じていない」
ことを話すと、
Dr.「割とすぐに効く薬のはずなんだけれどねぇ、、」
に続けて、
   「疲れやすいのはいつからなの?」
   「ガンになったのはいつなの?」
   「今も抗がん剤飲んでいるの?」

、、あれあれ?前回の問診でも話して、電子カルテに入力されているはずなんだけど、、。
また私の回答をパチパチ入力してるよ、、。

看護師さんも相変わらず画面を凝視していましたが、重複している問診を指摘することもなく、またもや診察時間が長くなってしまいました。


Dr.「甲状腺を調べたことある?」
くぅ「えっ?甲状腺ですか?ありません」
と答えると、血液検査をしてみましょうという事になりました。

心療内科でも血液検査するのね、、。
初めての経験です。


〈甲状腺機能亢進症〉
症状は、甲状腺が腫れる、頻脈(脈が速くなる)、手の指が震える、汗をかきやすくなる、たくさん食べるのにやせる、イライラする、疲れやすい、ときどき手足の力が入ら なくなる


上記の症状であてはまるのは〝疲れやすい〝のみです。
なのでおそらく甲状腺に異常はないと思うのですが、長〜い経験のあるお医者さんの〝勘〝というのは侮れませんので検査をお願いしました。


テッドさん曰く、
「運動不足!!」
と厳しい指摘をされましたが、フルタイムで仕事をしても一向に改善されなかった体力。

ガン以前とは考えられない程の体力低下なのです。

FullSizeRender


〝抗がん剤治療の後遺症
だと私には思えるのですが、
これもまたJ医大の医者には一蹴されましたので、他に原因があるのでしょうね、、。


とにかく〝疲れやすさの原因〝を知りたいです。
原因が分かれば対処方法も見つかるのですから。







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

月イチの心療内科の日でした。

今月も「特に変わったことはありません」
と、いつものお薬を処方してもらって終了です。

先月、
「疲れやすかったら、今度、漢方薬でも処方しましょう」
と医者に言われましたが、エーザイの〝贅沢ポリフェノール〝で身体のめぐりはかなり改善されたので追加のお薬はいただきませんでした。

それでも疲れやすさが完全に抜けたわけではありません。

適度な運動を毎日して、体力を付けなければならないのでしょうね、、。

そのために、毎日3〜5,000歩のウォーキングをしています。

〝あるくと(aruku&)〝というアプリを携えて歩いています。

このアプリでは歩数の他に体重も管理できます。

開始して2週間の結果↓
FullSizeRender
体重も僅かですが減ってきました。

目標は50kg

、、あと−12kgもありますが、、(°_°)

そして、平日少し減っても、テッドさんが帰省する週末にはドーンと増えてしまいます。

ついつい一緒に美味しいものを食べてしまうからです。

〝幸せ太り〝とも言えるかもしれませんが、体型って一緒にいる人に似てくるとも言いますよね。

テッドさんは私の太鼓っ腹を
「僕と一緒w!」
と笑って許してくれています。

許されているから、尚更痩せないのかもしれませんね。


でも痩せる努力はしてるんだけどな〜。

なかなか報われない日々です。







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

↑このページのトップヘ