タグ:結婚

テッドさんにおもしろいからと勧められて、
今更ながらですが
『結婚できない男』TVドラマ
をYouTubeで見てハマっています。

今、第6話まで見ました。
ーーー

『結婚できない男』は、200674日から919日まで関西テレビの企画・制作、フジテレビ系列で火曜22:00-22:54に放送されたテレビドラマ。全12回。

主演:阿部寛、夏川結衣

ーーー
ストーリー:
建築家・桑野信介は、仕事の評価は高く、ルックスも悪くない。しかし、皮肉屋で偏屈な性格から、女性や結婚に対して嫌悪感を示し、40歳になっても独身の「結婚できない男」であった。高級マンションに1人暮らし、1人きりで食事をして買い物をするという、気ままな独身生活を楽しんではいるが、どこか空しさも感じ始めていた。
FullSizeRender

ーーー

この阿部寛演ずる〝結婚できない男〝。
誰かと会話する度に、
〝そういう言葉のチョイスをするか〝
〝その言い方じゃ、相手はひくよね〝
と、相手がどういう思いで受け取るかを全く意識せずに発言しています。

毎回笑って見ているのですが、
「言葉の使い方」
って重要だな!
とつくづく思うのです。

伝えたい内容が同じでも、言い方を間違えて大喧嘩になってしまう事ってありますよね。


私は若い頃、おしゃべりが得意でなかったため、よく誤解されて失敗をした経験が何度もあります。

また、恋愛をしても楽しく会話のキャッチボールができず、男性から言いよってきたにも関わらず、最終的には〝振られた〝という切ない思い出も。

〝美人は3日で飽きるが…〝
というやつです。
(図々しいとお思いでしょうが、若い頃はホント可愛かったんです)

〝上手に会話できない〝事が
私の最大のコンプレックスでした。


少しずつ、少しずつ
・話し上手な人の真似をしたり、
・本をたくさん読んだり、
・良い映画を観たり、
・人前に出る仕事を修行と思い選択したり、
と努力を重ねた結果、
「くぅちゃんは面白い人だね!」
と言われるようにまでやっとなりました。

放り投げられた会話もちゃんと拾って、
相手のツボに返せるようになりましたよw

苦節58年です。


ドラマのような「結婚できない男」も、
恋愛、婚活で悩んでいる方も、
「言霊」を重んじ、
今一度、自分を振り返ってみて欲しいと思います。


ファッションやら、
ネイルやら、
各種資格やら、、
総じて〝女子力〝なるものより、
「言葉とその使い方」
を先ずは学習しましょう❣️


会話下手
恋愛下手
バツ1
だった私が、
良縁に巡り会えた事は
奇跡なのかもしれません。


しかしながら
私が何より「言葉」を大切にして
周囲の人(家族だからとか親友だからとか関係なく全ての人です)とより良い人間関係を構築しようと努めていることに間違いはありませんし、婚活成功もその結果であると言っても過言では無いと信じています。


そして今更ながらこのドラマに出会った事にも何らかの意味があるのでしょう、、。


以上、『結婚できない男』から
徒然に思った次第です。






♡ 
猫ブログはこちら
 「ミミ子とニコの猫会議」
 ♡ 




 ポチっとよろしくお願いします。




にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 


子宮体癌や婚活や猫のミミ子さんの事を一括してブログをしたためようと思っていましたが、なかなかミミ子さんの事を書くことがなかったので、思い切って〝ネコ〝ブログを別に作りました。


なぜかというと、
テッドさんのお部屋に引っ越したら、もう1匹猫が増える予定なのです。

テッド「ミミちゃんにも仲間が必要だよ!」

、、うーん、私はそうは思わないけれども、、

でも、言い出したら聞かないテッドさん。

お友達の家で仔猫が誕生したとの情報を得て、
「どの仔がいい??」
と、貰う前提で話を進めてしまいました。

私は動物を飼うのはミミ子さんを最後にしようと思っていたのですが、執拗に迫るテッドさんに負けて、仔猫ちゃんを引き取ることにしたという訳です。。


早速、仔猫達の写真が送られてきて、
白い仔、薄茶色の仔、グレイの仔、、
どの仔もキレイで可愛かったのですが、
その中で1匹だけ〝毛並みがキチャナイ〝仔がおりまして、
私はその仔に目を奪われてしまいました。


「この仔は貰い手がないぞっ!」
と、私の中の救済スイッチが入りまして、
よりによって選んだ仔がこの仔です。

IMG_2632
IMG_2651

天使だか悪魔だかわかんない雰囲気w

名前の前にあだ名が決まりました。
デビルの〝デビちゃん〝ww


私の引越しと同時に貰い受けに行く予定です。


さて、、
ミミ子さんはどういう反応をするやら。

おたがいの相性はどんなものやら。

2頭飼いの私の生活はどうなるものやら。

月一でしか帰って来ないテッドさんに猫達が懐くものやら、、、。


そんな事を別ブログで綴っていきますので、是非ともそちらへも遊びに来ていただければと思います。




猫ブログはこちら

「ミミ子とニコの猫会議」

http://mimi-nico.blog.jp



どうぞよろしくお願い致します。






ポチっとよろしくお願いします。




 

にほんブログ村 猫ブログへ

 

婚活を始めた頃は、
とにかく〝趣味の合う人〝を探し求めていました。

私の趣味・趣向は
・音楽(洋楽:ロック、ボサノバ、クラブ系)
・絵画(オキーフ 、マチス、ダリ)
・映画(単館上映のマニアックなもの)
・南国好き(なんなら移住したい)
・丁度良いおしゃれ感(最低でもユニクロ)
・猫好き
・カラオケ嫌い(大好きな人はパス)

これらがある程度合致していない人とは会話も成り立たない!と思っていたのです。

ですから、すーさん(ニセ運命の人)と出会った時は、
・音楽(ロックが好きだった)
・映画(未来世紀ブラジルが好きだった)
・小物がおしゃれ(ポールスミスの財布、フェンダーのメガネ)
・瞳が最高にステキだった
ので〝運命的!〝と感じ〝恋に落ちて〝しまったのです。

しかし、すーさんに気に入られるために、私は結構ムリしていました。

病後の体力が十分戻っていなかった事もありますが、デートでは毎回〝疲れて〝いました。

なんたって〝恋〝しちゃったものですから、
〝嫌われたくない〝〝気に入られるためには〝
ばかり考えて行動していたのですから、超不自然体 ですよね。

しかも最初からすーさんからは〝恋活〝であると宣言されていましたので、将来は何も見えない状態。

そして私の誕生日を一緒に祝うどころか、その日を境に連絡を断つなんてひどい仕打ちをされたのです。

彼は完全に「ニセ運命の人」だったのです。

でも、すーさんと出会ったからこそ、
「もっと体力をつけなければ!」←私
「人付き合いは誠実にしなければ!」←すーさん
ということを学びました。


その後の婚活サイトでも冒頭の趣味に合致する人を探し求めて面談を繰り返しましたが、長い間「ニセ運命の人」すら現れず、正直〝婚活疲れ〝も感じはじめていたわけです。

婚活アプリは3サイトに登録していましたが、〝いいね〝もらっても見る気もしない。。

そして〝いいね〝数はどんどん減っていく。。


〝就活疲れ〝〝婚活疲れ〝〝パート疲れ〝
と、疲れのピークでした。


そんな時、数少ない〝いいね〝にテッドさんが現れたのです。

しかし、趣味・趣向は全く合いそうには思いませんでした。
私の興味の無い〝登山〝や〝ゴルフ〝、〝神社・仏閣巡り〝、、
まぁまぁかな?と思った点はビリヤードとお酒が飲める事くらい。

写真のテッドさんはホノボノした感じで、それは良いと思いました。

元ダンナはカッコ良く、おしゃれさんではありましたが、とにかく気が強くて自分本位の人で、それが原因で破局したものですから。

再婚するならホノボノした人がいいな!
とは思っていましたので、テッドさんとは「取り敢えずアプリで会話してみるか、、」程度の気持ちでした。


でも、テッドさんは私の写真とプロフを見て、〝運命〝を感じたそうです。

ですから、最初からグイグイきましたヨ。

・運命を感じる
・僕が一生面倒を見る
・幸せにする
などなどと、、。


一時的ではありますが宮城県と東京という遠距離婚活となる訳です。
都内の人とでもなかなか都合を合わせるのは大変なのに、かなりのハードル。

それでも「運命の人」ならば乗り越えられるのです。


テッドさんとデートしてみて改めて思うのは、〝趣味・趣向〝なんて完全一致しなくても、見た目がタイプじゃなくても、気が合えば会話は弾むし、何より自分が自然体でいられる事が何より大切なんだということ。

よくテッドさんは
「お化粧してないくぅちゃんの方が好きだ」
と言ってくれます。
(厚化粧おばちゃんと思わないでね!私の化粧は眉毛とアイライナー少々とアイシャドウ少々位のものです。ファンデーションも口紅も塗ってません)

その言葉は本来の私自身を好きだと言ってくれているのだなと嬉しくなります。

だから私も自然体でいられるのです。

「運命の人」とはそういうものだと思います。


出会ってからたったの3ヶ月で一緒に暮らす事を決心できたのですから。


今、婚活を頑張っている方々には、
・条件付けを沢山しない事
と申し上げたいです。

条件にこだわり過ぎていると、運命の人を見逃してしまうかもしれません。

〝まさかこんな所に!〝という所に運命の人が存在しているのですから。

そして日々の暮らしと対人関係はちゃんとしましょうね。

やった事はやり返される
法則は必ず存在します!


神さまから
🎵僕は試されてる。
いつもどんな時でも🎵
(by ゆらゆら帝国)
です。


そうして
〝流れ〝「運命の人」
必ず結びつけてくれますよ❤️  ^_−☆








ポチっとよろしくお願いします。






 



 

テッドさんとのお盆休みデートの後半は、

16(木)の朝、埼玉へ行きまして、近くのスーパー温泉でゆっくりしました。
テッドさんのお部屋から車で20分程の所です。


そこは、お風呂は男女別々ですが、岩盤浴は一緒に入れる施設でした。

なので並んでお手手繋いで岩盤浴❤️
何ともラブラブなアラカン・カップルですなw

ただそこの岩盤浴は結構温度が高く、ドライサウナに入ったかのような感じで、ものの数分で顔がカァーっとしてしまい、20分程でギブアップ。汗も相当出ましたが〝熱すぎる〝!


テッドさんはすごく汗かきなので、シャワーを浴びたかの様になってました。

お風呂(露天風呂含む)+岩盤浴で3kg程も体重が落ちるそうです。
でも水分が減っているだけなので、そのあとビールやお茶を飲むとすぐに戻ってしまうのですとーww

私は、、というと、
テッドさんとの〝食べろ攻撃デート〝でせっかく減りはじめた体重も元に戻るどころか増えているのでは? とドキドキで体重計に恐る恐る乗ったところ、

58.6kg

思ったほど増えていなかったので一安心。
でも目指すは50kgですので、まだまだ鍛錬が必要です!


岩盤浴のあとはテラスへ出て一休み。
温泉施設は山と湖に囲まれていて、都会から1時間程でこんなにも自然を満喫できるとは何とも驚きです。

だからテッドさんはここに居を構えているのだなー。

その施設の隣ではムーミンのテーマパークを現在建設中。
2019.3月に開園予定だそうです。

「出来たら一緒に行こうね♡」
とテッドさん。

キャラクター系に興味はないけれど、まぁ一度くらいは行ってみるべ(笑)


夕飯は、、
思い出せない!(やばいねw)
でもまたしてもたくさん食べたことは確かです!!


17(金)
テッドさんが「長瀞に行こう!」と言うので、提案に乗りました。
(言い出したらきかないからね(^_−))


長瀞でお蕎麦を食べて、〝〝ライン下り。

「デートしてるなーー❣️」って感じw

ライン下り、案外良かったですよ!

川の水は綺麗だし風光明媚。
途中、ちょっとした急流もあり、船頭さんのジョークも面白く楽しめました。



夕飯は地元に帰り「CoCo壱」でカレー。

毎食贅沢をしているので、私の〝もったいない〝病が発令したのです。


女子会等で外食は多いのですが、案外、定番のCoCo壱とか大戸屋とか丸亀製麺とか行ったことがない私はウキウキでした。

初めてなので、注文の仕方も良く分からず、
店員さんの問いかけにはすべて
「フツーで、、」

注文後にメニューをよく見たら、ライスの量や辛さも選べるのですね。

〝フツー〝にしたらライス300gで、私には多すぎました。(ライス残しちゃって、もったいない病 またしても発令)

でも「CoCo壱」を制覇できたので満足です!


18(土)
この日は私が仕事の日でしたので、朝テッドさんに車で職場へ送ってもらいました、、

が、
朝からトイレ(小)が近くて、しかも渋り尿道。
チョロチョロとしか出ない。
そして残尿感たっぷり。

こ、これは、、

膀胱炎

の症状です!

車に乗っても5分毎にトイレに行きたくなり、とてもレジに立てる気がしない、、。


で、
仕事は休んじゃいました。


膀胱炎は酷くなると血尿が出て、痛みも伴い、非常に辛い病気です。
若い頃に何度か経験していますので、症状が軽いうちに治さなければ!と、ネットで最寄りの泌尿器科を調べてテッドさんに連れて行ってもらいました。


尿を調べたところ、それ程雑菌はないけれど、症状は膀胱炎だと医者も言うので抗生剤を1週間分処方していただきました。


すぐに抗生剤を飲んでしばらくしたら気持ち的にも安心したのか、〝トイレ近い病〝は治り(ゲンキンなもんだねw)、膀胱炎のくせにドライブデートを楽しみました。


ランチはお寺さんが経営している、雑誌等にも紹介されているうどん屋さん。
(テッドさんお気に入りのお店です)

そこのうどんはとてもコシが強くて一本ずつしか食べられない感じ。
そして、ダシ(うどんつゆ)がすごく美味しい!


私はザルうどんの大盛り+春菊・ゴボウ天ぷらをオーダーされ(←でましたね。テッドさんの食べろ攻撃)、テッドさんは暖かい肉うどん+春菊・ゴボウ・玉ねぎ天ぷらを注文。

テッドさんもザルうどんを少したべたいからと〝大盛り〝にされたのですが、殆ど私が食べました。

またしても、もぅお腹いっぱい!!


ランチ後は部屋に帰ってゆっくりしたかったのですが(なんたって膀胱炎ですから)、

テッド:「コストコに行こう!!
  くぅちゃんが会員になれば便利だから!」
とな、、。

私は車の免許を持っていないのだから、コストコに一人で行って買い物はできないし、2人で行って買ったとしても2Kの部屋ではストックもできません。。冷蔵庫も単身者用の小さいサイズです。


でも言い出したらきかないテッドさん。。

コストコへまっしぐらです。

仕方がないので、私はテーマパークへ行く気分でついて行きました。


コストコの個人会員料は結構高いのですね、、。
私のようにしょっちゅう買い物できない人には更に割高感を覚えます。


「おぉ、こんな物まで売っている!」
と、色々と〝初コストコ〝を楽しみましたが、
結局買ったのは
プルコギ(2kg)〝と〝アンティエ(ソーセージ)
2点のみw


例の巨大カートもスカスカです。
(近場のスーパーでよくね?!)

お部屋に戻って、プルコギを5等分に分けて冷凍し、その日の夜はプルコギを作って食べました。

テッドさんへの〝初手料理〝はプルコギ。
、、炒めただけw という、、。

あ、
お味噌汁とナス焼きも作りましたけどね。


保育園で調理員をしていたし、元ダンナとの生活の時も料理はしていましたので、手際の良さには自信があります。
、、味は、、ねぇ。
、、まぁまぁです。


テッドさんもキッチンに立つのは好きなようで、
「2人の〝〝共同作業だね♡」
と喜んでおりました。

私の包丁使いやフライパンあおりにも安心した様子です。



こうして、テッドさんとのお盆休みは無事終了しました。


次に会う時はいよいよ私の引越しです。

旅行やお盆休みを一緒に過ごしてみて、
違和感も感じなかったので(除く:食事量のみ)、新生活に自然と入れそうです。


あとは〝入籍〝するか否かですね。

テッドさんは入籍は私に一任するとのこと。。

老後の年金や万が一の遺産等を鑑みて、私は〝入籍する〝を企んでいます。

私の支給予定の年金は非常に少なく、それだけではとても生活していけません。(7.5万/月程)

老後〝を考えて〝婚活〝していた、
とも言えます。

テッドさんは大学卒業から現在まで会社員としてずっと働き続けていますので、(厚生)年金額もちゃんとあるはず。

なので彼の扶養家族になり、その恩恵を受けたいのです。

〝愛があればお金なんて、、〝

いやいや、最低限のお金は必要です!!


入籍するにあたっての問題は、彼に娘さん(成人)がいること。

まぁ、離婚後は母親と生活していたようなので、父親の再婚に反対もしないでしょうが、〝遺産〝問題には絡んできますからね、、。
また、テッドさんには義理の母(父親の再婚相手)がご存命だそうです。

ちょっぴりハードルあり


その点、私は〝親無し〝〝子無し〝の完全フリーですので身軽なもんです。


9月から新生活を始めて、
問題なければ11月くらいに
入籍
との企てです。

「11/22=イイフウフ の日に結婚しようよ〜❤️」
と言ったらホイホイ乗ってきそうな彼ですから。😎イヒヒ(←悪りーな)







ポチっとよろしくお願いします。






 


 

初回の面談が終わったら、
お相手が気に入っても気に入らなくても、
当日の間に必ず
「今日はありがとうございました」
のご挨拶をしましょう。
(アプリやLINEでOKです。)

お相手に好感触を抱いたら自然と挨拶するものですが、
〝ガッカリ〝した場合、挨拶するのも面倒なものですよね。

でも、貴重な時間を割いて会ってもらったのは事実です。
せめてその行為に対する感謝の言葉は送りましょう。


なぜなら、
〝やった事はやり返される〝法則
がこの世には存在するからです。

面談後にもしお相手が貴女に対して何の言葉もなく連絡を絶ったら、悲しいですよね。

ですから最低限のマナーは守りましょう。
人間力を下げてはいけません。



もしお相手から何の連絡もなかったら、
その人は精神力の低い男性です。

精神レベルが合わない人とはお付き合いをしても上手く行かないと思いますので、さっさと次の人へ目を向けましょう。


そんな事を言いつつも、私も突然LINEのやり取りをやめたお相手がいました。

まだ面談以前でしたが、急にやり取りをするのが気持ち悪くなったのです。
同時期にすーさんに恋したという事情もありますが。。


結果、
私はすーさんに突然連絡を断たれ、とても悲しい気持ちに陥りました。


〝やった事はやり返される〝
法則が現象化したのです。


みなさんにはそんな思いをして欲しくありませんので、お相手には礼節を守りましょう。

お断りするなら
「貴重な時間をありがとうございました」
の後に
「私とは合わない」
事をちゃんと伝えましょう。


それが『運命の人』に出会うまでの布石となるのです。



次回のテーマは、、
『ニセ運命の人』から本当の『運命の人』に出会うまで
をお届けします。








ポチっとよろしくお願いします。





 


 

↑このページのトップヘ