タグ:血液検査

パートを始めて、今までは火曜日に心療内科に行っていましたが、先月からは受診を月曜日に変更しました。

火曜日は医者が一人だけですが、他の曜日は院長先生との2人体制です。

私は薬さえ処方してもらえばそれでいいので、どの先生に診て頂くかなんて気にとめていません。


待合室で名前を呼ばれ診察室に入ると、
そこには御歳90才くらいの院長先生が!
そして、他の医者には付いていない看護師さんもいらっしゃいました。


先生はご高齢でも、耳も一応ちゃんと聞こえるしパソコンも使いこなしていました。

問診での私の会話を聞きながらキーボードもある程度の速さで打っています。

しかし、看護師さんはちゃんと文章が打ちこめているかどうか画面を凝視していました。
先生の目は完全にキーボードのみ注視。

2人で1人体制かっ!w


この日、非常に疲れやすいので漢方薬を処方して欲しいと訴えると、看護師さんが漢方薬の本を取り出し調べて先生に2,3種類の薬を提言。
最終的な決定権は医者ですので、
「じゃあコレを試してみましょう」
とツムラの〝人参養栄湯〝を処方して頂きました。


看護師さんに操られている感がアリアリでしたが、概して先生は温厚で優しく話しもちゃんと聞いてくれる方でした。
診療時間は長くなりましたが、、。



今月も月曜に受診すると、やっぱり院長先生が担当で、、
「漢方薬の効果はまだあまり感じていない」
ことを話すと、
Dr.「割とすぐに効く薬のはずなんだけれどねぇ、、」
に続けて、
   「疲れやすいのはいつからなの?」
   「ガンになったのはいつなの?」
   「今も抗がん剤飲んでいるの?」

、、あれあれ?前回の問診でも話して、電子カルテに入力されているはずなんだけど、、。
また私の回答をパチパチ入力してるよ、、。

看護師さんも相変わらず画面を凝視していましたが、重複している問診を指摘することもなく、またもや診察時間が長くなってしまいました。


Dr.「甲状腺を調べたことある?」
くぅ「えっ?甲状腺ですか?ありません」
と答えると、血液検査をしてみましょうという事になりました。

心療内科でも血液検査するのね、、。
初めての経験です。


〈甲状腺機能亢進症〉
症状は、甲状腺が腫れる、頻脈(脈が速くなる)、手の指が震える、汗をかきやすくなる、たくさん食べるのにやせる、イライラする、疲れやすい、ときどき手足の力が入ら なくなる


上記の症状であてはまるのは〝疲れやすい〝のみです。
なのでおそらく甲状腺に異常はないと思うのですが、長〜い経験のあるお医者さんの〝勘〝というのは侮れませんので検査をお願いしました。


テッドさん曰く、
「運動不足!!」
と厳しい指摘をされましたが、フルタイムで仕事をしても一向に改善されなかった体力。

ガン以前とは考えられない程の体力低下なのです。

FullSizeRender


〝抗がん剤治療の後遺症
だと私には思えるのですが、
これもまたJ医大の医者には一蹴されましたので、他に原因があるのでしょうね、、。


とにかく〝疲れやすさの原因〝を知りたいです。
原因が分かれば対処方法も見つかるのですから。







ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

今年の6月で抗がん剤治療終了から満4年を迎えました。

4年前の1月に手術をしたので今年の1月から経過観察5年生突入🎉、と思っていたのですが、正しくは全治療終了からカウントするのかもしれませんね。


病院(東京都K市のJ医大)まで2.5時間かかるので、今回からは半年毎の検診として下さいました。
K市に住んでいたら今でも3ヶ月毎検診だったはずで、、
〝遠方に住んでいるというだけで検診間隔に影響するのか?!〝
と疑心暗鬼も抱くのですが、
「(遠方は)充分な理由になります!」
と医師が言うのでそれでいいのでしょう。

しかし5年目に再発している方もいらっしゃるので、検診が半年毎になったからといって、安心はしていません。

なんたってG(ガン)ですからね。


子宮体癌で全摘(手術)を受けた場合、再発は子宮口断端部が多いとのことです。

ですので血液検査での腫瘍マーカーの数値ももちろんですが、内診でのエコーと細胞診も重要な検査項目になります。



はい。
内診
何度やっても慣れません (ToT)

今回も終わるまで
ソワソワ、ビクビク
するでしょう。


エコーと触診はその場で結果が分かりますが、血液検査と細胞診は2週間後に結果発表です。

エコーで問題無くても、2週間の間は
なんだか落ち着かない
日々となります。



これから検診です。
行ってまいります。





内診の結果



問題な〜し

でしたーー!🎉



診察時に今回の医者から住まい近くの病院への転院を勧められました。

通院に往復で5時間ですからねー。


経過観察だけで転院は可能なのか聞いてみたところ、大丈夫とのこと。
もし何か問題があってJ医大に戻ることも可能とのことで、紹介状とデータを作成してもらうことにしました。

家の近くで、婦人科があって、CT,MRI等の検査ができる大学病院か総合病院を探してみよう。。


そして経過観察は治療終了から
10年
必要と言われました。

、じゅ、じゅーねんっ!!

6年目からは年一回で良いそうですが、
もしかしたら5年で終われるかも?と思っていたワタクシは天を仰ぎましたね、、。


アラカンですので人間ドックも年1くらいは受けないと、というお年頃ですから、G検診もあと5年、やりますかー!!







ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

子宮体癌の経過観察で造影剤CTを撮ったところ、放射線科の先生の所見で、

・多発性肝臓嚢胞
・脂肪肝

を指摘されました。


婦人科の先生曰く、
「もし治療する事になり片道2時間かけてJ医大に通うのは大変だから、お近くの内科で診てもらっては?」
とのことで、

近くのH病院を受診することにしました。


まずは受付でざっくりその事を話し、CT画像と血液検査の結果票を渡して待合室へ、、


割と直ぐに名前を呼ばれ、診察室に入ると、


CT画像を見ながらの
Dr.の第一声

「何で(受診しに)来たの?💢」



……何でって、、



肝臓嚢胞が発見されたから来たんですけどっ💢


と思いましたが、怒りは抑えて、J医大の婦人科での経緯を説明しました。

そうしましたら、

Dr.「もし治療が必要なようなガンとか、嚢胞に血管が走っているとかだったら、放射線科の医師が診断して同じ病院の内科と連携を取るはず。
あなたのような単純な嚢胞は経過観察で充分。
(ここに来る必要はない!)」


……あぁ、そうですか。
……でもそんな事、シロウトの患者には分からないよね。
……専門外とはいえ医者に〝受診してみたら?″と勧められたら病院行くよね、、。


とっかかりはムカッ💢とくる問診でしたが、

その後、また充分に説明してくれ、肝臓の血液検査の結果についても数値は高いが経過観察で良い値だし、ついでに私が忘れていた尿酸値の高さについても「この位、問題ない!」と話して下さいましたので、


「安心しました。
   ありがとうございました。」

と、診察室を後にしました。



あぁ、良かった!
(要治療の)病気じゃなかった!!


はれて
ほぼ健康体
と太鼓判を押して頂きました。


これで安心して就活できます。
テッドさんとの暮らしも楽しめます。



しかし、、
〝非常に疲れやすい〝
のは何故なんだろう、、


単に体力・筋力不足なのでしょうか?


ウォーキング、ヨガ、四股踏み…
頑張ってみるしかありませんね!!






♡ 
猫ブログはこちら 
「ミミ子とニコの猫会議」 
♡ 




 ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 


子宮体癌の造影剤CT検査で、
肝臓の多発性嚢胞脂肪肝を指摘されまして、

脂肪肝は大したことなさそうなレベルでしたが、〝嚢胞〝がすごく気になりました。


若い頃、子宮内膜症で卵巣に赤ちゃんの頭大の嚢胞が出来てしまった既往症があるので、
〝嚢胞〝
に敏感なのです。

嚢胞が出来やすい体質なのかな??


で、
ネットで調べてみました。

ーーー

明らかに良性の肝嚢胞であることが確認できれば、増大傾向がないかどうかを定期的に調べるだけで構いません。通常はエコー検査で経過をみます。

 治療をおこなわなければならないケースは、悪性の嚢胞性腫瘍や嚢胞内に出血や感染を起こしたものなどです。

 肝嚢胞を指摘された殆どの方が良性の肝嚢胞と言われたのではないでしょうか。

数がちょっと多くても心配いりません。

大きさもあまり気にすることはありません。

日常生活も普通にしていて良いのです。

気になることがありましたら、専門施設を受診して担当医にご相談ください。

ーーー

ふむふむ、殆どは良性の可能性大。

でもガン経験者ですから、〝腫瘍〝という文言にはビクッとしてしまいます。

血液検査でのGOT,GPT,γGTPの値はighです。

肝嚢胞、脂肪肝とこれらの値に関連性があるのかも医師に聞いてみたい点です。


因みに、

飲酒は、、ほぼ毎日。
量的には缶チューハイ2本です。
不眠症のため、お酒の力と眠剤に頼ってやっと眠れている状態なのです。。

お酒+眠剤 は医者からはダメと言われていますが、眠剤だけでは眠りが浅いので、どうしても呑んでしまいます。
お酒の味が好きですし。(それかっ!)


元々お酒には強いので、缶チューハイを2本飲んだくらいで、酔っぱらいにはなりません。
軽く酔う程度です。

しかし、休肝日がなく、肝臓は何十年もフル稼動だった訳で、
流石の私の肝臓も悲鳴をあげているのでしょう、、。


テッドさんに話したところ、
「休肝日を週2日にしなさいっ!」
「長生きしてもらわないと悲しいから!」
と叱られました。

嬉しいですねー♡


人との関わりで〝無関心〝が一番寂しい。


私は両親がもう亡くなっているので、姉が唯一の家族なのですが、この姉、悪い人ではないのですが、とにかく多くの事に〝無関心〝な人なのです。

私がガン宣告受けた時に(病院に行ったのを知っていながら) 夜遅くまでパチンコ してた人です。

妹の病気の結果を全く気にしていない、、。
一緒に住んでいながら、です。

「しょうがない人だなw」
と思いながらも、とても寂しかった。。

だからテッドさんが直ぐに叱ってくれたのには心がほっこりしました。

「私の事を気にしてくれている人がいる」

その存在は大きいです。


肝臓は未病なのか要治療なのかまだわかりませんが、一緒に戦ってくれる人が側にいるのが分かった事が最大の収穫


アルコールはなるべく控えて、
タバコも禁煙に向けて、

健康で長生き

を2人で目指します❣️






♡ 
猫ブログはこちら 
「ミミ子とニコの猫会議」 





 ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 


今日は先日採取した
細胞診の結果が出る日です。


わざわざ埼玉から1:40もかけて
J医大までやってきました。


内診や腫瘍マーカーの結果を聞くとき程は
ドキドキしないけれども、、

やはり

心落ち着かない感じです。




細胞診の結果です。






問題なーーし!




ただ、
今日のDr.は、血液検査の肝臓の値(GOT,GPT,γGTP)の高さに注目し、
J医大又は最寄りのクリニックでの受診を勧められました。。


今までのDr.はスルーしてたのに。


まぁ、
造影剤CTで

〝脂肪肝ですねっっ!〝

とも云われているので、
そろそろ受診が必要かもしれませんね。。


あ〝ぁ、
また病気が増えちゃう ( ̄ー ̄)




K駅のドトールで軽くランチして、
埼玉へ帰りまーす!


次回の検診は
造影剤CTが追加されました。

12月4日(火)です。


またそれまでの3ヶ月間は
心穏やかに暮らせるわ♡








♡ 
猫ブログはこちら 
「ミミ子とニコの猫会議」
♡ 





 ポチっとよろしくお願いします。





 

 

↑このページのトップヘ