タグ:転院

今回から東京のJ医大から埼玉のN病院に転院することとなりました。

J医大からの紹介状を携えて受診してきます。


子宮体癌手術から丸5年が経過し、今のところ再発はありませんが、医師曰く「10年間は経過観察が必要」とのことです。

5年生なので半分経過ですね。
今は半年に一度の検診となっています。
6年生からは年一回にならないかなー…。




再発していないと言っても、毎回結果にはドキドキしています。

ベーカリーの仕事や、テッドさんとの問題でかなりストレスを感じているので、それが悪影響与えていないかも心配。

まぁ、なんでも心配に感じる神経症ですのでm(_ _)m




さあ、行ってきましょう!




N病院の初診受付を済ませ婦人科へやってきました。

問診票を記入し、血圧を測ると、

血圧:137ー72

高い!

いつもは 120-80 くらいなのに。

検診でドキドキしているのでしょうか?
チキンですね。。




待ち時間が長いです。
すでに1時間半。




診察→内診→CT予約→採血→次回診察予約→会計
と全て終わったのが 13:23 。

9時に受付してこの時間です。
大きな病院での初診では仕方ないですが、、。


13:23 に会計を済ませて、走って13:25発のバスに飛び乗りました。
このバスを逃すと15時台まで最寄り駅までのバスがないのです。
なんという運行でしょう、、。
(ちなみに最寄り駅までは徒歩20分。歩けるけど、、歩きたくない。。また、タクシー乗り場にもタクシーの姿はありませんでした)




肝心の検査結果ですが、

内診(触診、エコー)は


問題なしでした!!


よかったです。


細胞診、腫瘍マーカー、造影剤CTの結果は今月末に判ります。

それまでは完全に安心は出来ないけれど、
取り敢えず、内診だけでも問題なかった事にホッとしています。



無事に経過観察6年生を迎えられますように♡










ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

今年の6月で抗がん剤治療終了から満4年を迎えました。

4年前の1月に手術をしたので今年の1月から経過観察5年生突入🎉、と思っていたのですが、正しくは全治療終了からカウントするのかもしれませんね。


病院(東京都K市のJ医大)まで2.5時間かかるので、今回からは半年毎の検診として下さいました。
K市に住んでいたら今でも3ヶ月毎検診だったはずで、、
〝遠方に住んでいるというだけで検診間隔に影響するのか?!〝
と疑心暗鬼も抱くのですが、
「(遠方は)充分な理由になります!」
と医師が言うのでそれでいいのでしょう。

しかし5年目に再発している方もいらっしゃるので、検診が半年毎になったからといって、安心はしていません。

なんたってG(ガン)ですからね。


子宮体癌で全摘(手術)を受けた場合、再発は子宮口断端部が多いとのことです。

ですので血液検査での腫瘍マーカーの数値ももちろんですが、内診でのエコーと細胞診も重要な検査項目になります。



はい。
内診
何度やっても慣れません (ToT)

今回も終わるまで
ソワソワ、ビクビク
するでしょう。


エコーと触診はその場で結果が分かりますが、血液検査と細胞診は2週間後に結果発表です。

エコーで問題無くても、2週間の間は
なんだか落ち着かない
日々となります。



これから検診です。
行ってまいります。





内診の結果



問題な〜し

でしたーー!🎉



診察時に今回の医者から住まい近くの病院への転院を勧められました。

通院に往復で5時間ですからねー。


経過観察だけで転院は可能なのか聞いてみたところ、大丈夫とのこと。
もし何か問題があってJ医大に戻ることも可能とのことで、紹介状とデータを作成してもらうことにしました。

家の近くで、婦人科があって、CT,MRI等の検査ができる大学病院か総合病院を探してみよう。。


そして経過観察は治療終了から
10年
必要と言われました。

、じゅ、じゅーねんっ!!

6年目からは年一回で良いそうですが、
もしかしたら5年で終われるかも?と思っていたワタクシは天を仰ぎましたね、、。


アラカンですので人間ドックも年1くらいは受けないと、というお年頃ですから、G検診もあと5年、やりますかー!!







ポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

先月から転居先の新しい心療内科に通っています。

ネットの口コミでは評判があまり良くなかったクリニックですが、近くに心療内科はそこしかないので選択肢がありません。


東京のK市で通っていたクリニックは医者は1人でしたが、埼玉のAクリニックは曜日別に何人かの医者が診療を行っています。

何曜日に行ってどの医者に当たるか、〝〝試しみたいなものです。


私は、何となく火曜日を選び、Dr.N氏に診察してもらうことにしました。

初回の診察では生まれてから今までのエピソードを話させられ、前クリニックと同じ薬を処方されました。(←順当な診療ですね)


今週は2回目の診察です。

さて、Dr.N、どう出るか?
と思ったら、〝薬の整理〝を提案してきました。


私の症状は割と安定してはいるものの、
東京O区の心療内科に通い始めた後に、
ガンになったり、社会復帰で疲れが溜まったり、仕事を辞めさせられたり、またハードワークに就いたり、、と、薬が徐々に増えてきていた訳です。


今回の転院時の薬は、
・ソラナックス0.4mg:朝昼夕
・ドグマチール50mg:朝夕
・ハルシオン0.25mg:就寝前
・リフレックス15mg:就寝前
・ベルソムラ15mg:就寝前
でした。

何を隠そうハルシオンの大ファンの私。
心地よい眠りに誘い、気持ちを安定させてくれる薬でした。

しかし、今の時代、ハルシオンは副作用を懸念させる前時代的な薬のようです。

K市のクリニックでもハルシオンに代わる薬を勧められましたが、なんてったってファンですから、そう簡単には承諾しませんでした。

ストレスで〝眠り〝が浅くなったと訴えた際にも、ベルソムラを追加処方し、ハルシオンは温存しました。


今回転院し、Dr.Nが注目したのも矢張りハルシオンでした。


とうとうと副作用について話し、服薬している薬を整理するためにも、新しい薬に代えていった方が良いと説得されました。

『そっかー、、もぅハルちゃんの時代は終わったのか、、( ;  ; )』

Dr.N「ハルシオンをやめて、代わりにベルソムラを増量して様子を見ましょう」

くぅ「それで眠れますか??」
Dr.N「眠れます!!」

と、太鼓判を押すので旧時代のハルシオンとお別れしました。

・ソラナックス0.4mg:朝昼夕
・ドグマチール50mg:朝夕
・リフレックス15mg:就寝前
・ベルソムラ(15→)20mg:就寝前
​となった訳です。


そして昨夜、ハルシオン抜きで寝てみました。


そうしましたところ、、


眠れないじゃんっっ!!

めちゃ悪夢のオンパレードじゃんっっ!!
(↑ベルソムラの副作用の一つ)


悪夢の連続と猫達のお布団争奪戦で眠った気が全くしませんでしたが、何とか8時には起き上がり、いつもの生活を開始しました。


午前中にはゼロトレもし、3食自炊。
その他の家事もしました。


それでも日中眠気に襲われなかったので、
悪夢の合間に眠れていたのかもしれません。


ハルシオンはまだ8錠残っているのですが、
レスキューにお取り置きしておくことにします。


今夜もベルソムラ20mgで眠りに挑戦!


悪夢も
〝こんなん見ました〝
と笑えるようになりたいものです。


薬に頼ることなく眠れる日まで。



引越しをして、以前の病院が遠くなってしまったため、心療内科を転院しました。

自宅から自転車で10分強のクリニックです。

転院するにあたり、
前の先生から紹介状(受診経緯、投薬情報)を書いて頂きましたが、
今日の初診で、
やはり〝生い立ち〜現在まで〝のエピソードと〝神経症になった経緯〝の話をさせられました。

なにせ58年分ですので、
話すのも大変です。

心療内科を変える度に、同じことを話し、同じ質問に答えています、、。

話し方や態度なども医者にとっては診察結果になると思うので仕方ないですが、毎度毎度の事なので録音したものをとうとうと流して済ませたいくらいです。


カウンセリングが必要な状態ならば〝話す〝事も重要ですが、私はそういうタイプではありません。

〝薬〝さえ処方してもらえたら、あとは自分で考えて、〝心の状態〝を自分で良い方向に持っていきたいタイプです。

とはいえ、
まだまだストレスにとても弱い状態ですので、
薬も減るどころか、逆に増えていっている、、。

なにせ、スーパーのレジに8時間/週5も立っていたものですから、心も身体もいっぱいいっぱいだったのです。


スーパーのレジなんて誰でも出来るとお思いになる方も多いでしょうが、覚えなければならない事が結構ありますし、接客業ですので態度如何によってお客さんに通報され辞めさせられる人もいるんですよ。


本当に私にとってはストレス満載の現場でした。

毎月、心療内科に行っては「疲れる」を連発していました。

医者は「あまり無理しないように」としか言いようがありませんでした。

でも、無理しないと食べていけないし!
と、堂々巡りです。


やっとテッドさんという心強いパートナーが現れてくれて、私の〝薬〝も減っていくのかな??


生活や老後の不安は〝お独り様時代〝に比べたらかなり解消されましたが、心療内科の〝薬〝のやめ時は一朝一夕にはいきません。

急にやめてはいけない薬も多いと聞きます。

そこは医者と相談しながら少しずつ減薬していけたらいいな、と思っています。


日中は、
〝薬を飲まないと眠れないって、どうしてだろう?〝
と思うくらいココロは平安なんですが、身体はついて来ていない状態です。


子宮体ガンの経過観察(今4年生)も無事に卒業したいですが、
心療内科(今6年生)も早く卒業したいものです
( T_T)






 猫ブログはこちら 
「ミミ子とニコの猫会議」
♡ 




 ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
 


↑このページのトップヘ