タグ:露天風呂

温泉2泊目は飯坂温泉のホテルジュラクへ。

大きなホテルで大江戸温泉の様な雰囲気です。
日帰り温泉も楽しめるとのこと。

FullSizeRender



ホテルが広いので部屋にたどり着くのに苦労しました。迷路の様になっている、、。


お部屋は、
FullSizeRender
8畳の部屋+ツインベッドの部屋。

とっても広くてキレイで快適でした。

喫煙ルームが取れたのも愛煙家の私たちにはグッド!
安達屋旅館では、部屋の外廊下にある喫煙ルームまで行かなくてはならなかったんです。


チェックインが3時だったので、二ヶ所ある大浴場は片方が女性専用時間帯になっていました。

テッドさんは日帰り客も利用できる『花もも』の湯へ、私は女性専用となっている『ゆらり』へ。


お風呂はアメニティが充実しており、シャンプーバイキングなるものも用意されていました。

『ゆらり』のお風呂自体はごく普通で、露天風呂も小さめで空もほとんど見えず、、
しかも楽しみにしていたミストサウナが故障中で入れませんでした。


部屋に帰ったらテッドさんが『花もも』の湯がすごく良かったと絶賛していたので、翌朝は2人で花ももへ。

『花もも』は内湯も充実していましたが、露天には立湯、寝転び湯等があり、庭園と空を眺めながらゆっくり過ごすことができるのです。


私は寝転び湯でかなりゆっくりしました。
横になりながらの温泉はとってもリラックスできます。



食事はヴュッフェでしたが『ライブキッチン』がウリとのことで、レストラン中央に和洋中それぞれの料理人が並んでその場で調理をしてくれます。

FullSizeRender

ステーキ、お寿司、ピザ、どれも平均点以上の味でした。中華も美味しかったですよ!

お酒は90分飲み放題1,500円をオーダーしまして、
生ビール、赤ワイン、ハイボール、梅酒x2、と呑んべい発揮!
満足、満足❣️



翌朝も6時に起きて花ももの湯へ行き、温泉旅館を満喫しました。




今回2つの宿に泊まりましたが、私の好みは古民家風の安達屋旅館です。

しっぽりのんびり和の風情を楽しめる旅館です。
「また訪れたい!」と思える場所。

料金的には、安達屋旅館が約15,000円/人、ジュラクは10,000円/人。

差はお料理でしょうね。
安達屋の会席料理は格別でしたから。



福島って何もないイメージでしたが、訪れると案外良い所でした。


テッドさんの福島赴任は2月末まで。
もう一回、安達屋旅館をおねだりしちゃおうっかな〜。ウフフ♡







ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

今年のお正月のお楽しみは、福島県の温泉旅です。


まずは、1月6日に

高湯温泉 安達屋旅館に宿泊しました。
FullSizeRender
こじんまりとした古民家風の旅館です。

フロントには大きな囲炉裏があったり、暖炉があったり、ステンドグラスの照明が大正ロマン風だったりと、風情たっぷりのお宿です。

お正月のお花やお飾りもロビーをはじめ、廊下の随所に飾られていて目を喜ばせてくれます。

お部屋は和風ツインベッド
FullSizeRender
畳が新しく清潔感があり気持ちの良いお部屋でした。

トイレ付きですがお風呂はありません。
そのかわり大浴場に24時間入浴できますからね。


温泉は乳白色の硫黄泉。

女性の内風呂には直結の露天風呂があり、
さらに、その露天風呂から通路を通って男性の露天風呂へ行く事ができます。

つまり、男性露天風呂は混浴なのです。

チェックインして直ぐに
テッド「混浴風呂に行こうよ〜♡」
くぅ「………。」(混浴は気乗りしない)

テッド「バスタオル身体に巻いて入れるんだって!だから大丈夫だよぉ♡」
くぅ「知らないおじさんの裸を見たくないっっ」

テッド「見なきゃいいじゃん!行こ、行こ!」

テッドさんのしつこさに負け、他に入っている人がいなかったら、という条件付きで私は露天風呂に行きました。


バスタオルをきっちり巻いて男性露天風呂をチラ見すると、老夫婦が1組だけいましたがすでに出て行くところでした。

男性達がワサワサ入ってきたら帰ろう!

と思っていましたが、
その後も他のお客さんは入って来ず、貸し切り状態でゆっくりお湯に浸かりました。


バスタオルを巻いての入浴は初めて。
温泉リポーターになった気分でしたw




混浴風呂の後は少し時間をおいて、予約した貸切露天風呂へ。
(混浴も貸切状態でしたが)


貸切露天風呂は母屋から一旦外に出た所にありました。

昨夜くらいに降った雪が少し屋根や山肌に積もっていて、目を楽しませてくれます。


そして、お風呂に着いてドアを開けると、、

いきなり露天風呂!!

脱衣所とお風呂に仕切りドア等がなく、屋根はあるものの寒空の下浴衣を脱ぐという、、

寒い、、寒すぎる、、。


洗い場もないので、桶にお湯をくんでサッと体を流し、露天風呂へダイブです。
(身体は内風呂で洗い済みですのでご安心を)


浴槽は10人位は入れそうな大きさでした。
テッドさんと2人なら悠々です。
なんなら泳げますww

FullSizeRender

入浴中、半分かかっている屋根から雪がドドっと落ちてきて、お湯がザッバーンと波打ちましたw

冬ならではの一興ですね。

床面に落ちた雪で雪合戦したのは言うまでもありません。エヘヘ。




お風呂の後は部屋でゆっくりして、夕飯は6時から。

”囲炉裏端での食事”と案内にはありましたが、どんな雰囲気なんだろう??


と、旅館の人に案内されたのは小さな個室で中央に囲炉裏のあるテーブル席。
FullSizeRender

ここは完全個室制のようです。

食事は懐石料理でお品書きもきちんと備え付けられていました。


お品書き、
なんだかずいぶん料理が多いんですが、、。

そういえば楽天トラベルで検索した際に、
「料理が多過ぎて食べきれない」
という評価があったっけ、、。

少食族の私にはきびしいかもしれません。


お酒を頼んで、早速先付けの前菜が運ばれてきました。

サーモンとアボカドのタルタルや色鮮やかな地野菜のグリルなど、味もさることながら目でも美味しく頂けました。

囲炉裏焼きや碗物など、どれも美味しくて
「板前さん、いい仕事してるなぁー」
とテッドさんも大満足!

次々やってくるお料理を私もパクパクと完食!

最後のご飯は福島産のお米で、これがまた上手に炊けているんです。
もうお腹一杯なのに口に運ばずにはいられない美味しさでした。


2時間かけて全料理とビール一本、日本酒四合が2人のお腹に収まり、

私のお腹はパンパン!
”大食い選手権か!” ”臨月か!”くらいでしたねw

「くぅちゃん、よく食べたねーw」
とテッドさんはニコニコ顔でした。




翌朝も6時に起きて朝露天風呂を楽しみ、
朝食バイキングをこれまた美味しく頂き、
安達屋旅館をあとにしました。

 


一旦、テッドさんの宿舎に寄りお部屋見学した後、
お次は飯坂温泉でーす♡








ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 

先週末もテッドさんは帰省しましたよ!

最初は
「疲れてる」とか
「帰るのに一万円もかかる」とか
「今週は帰らない!」
言っていましたが、
私の魅力に負けて(ニャンズかな?)、結局帰ってきました。うふふ。


そして今回は、サイボク(埼玉県日高市)にある花鳥風月という温泉に行ってまいりました。

FullSizeRender

毎週のように近場の温泉に行っておりますが、、。


ここは、広い敷地の中にハムソーセージ工場やレストラン、肉加工品や農産物の直売所などがあるサイボクハムエリアの一画にある日帰り温泉施設。


レストランや直売所は利用した事がありましたが、温泉は2人とも初でした。


土日祝は利用料が1,350円ですが、回数券を買うと1,000円になります。


くぅ「回数券、買おうか?!」

テッド「良いかどうかわからないから、まずは一回利用で行ってみよう。」


週末のお財布はテッドさん持ちなので彼の意見を尊重して今回はお試し入浴です。



さてと、

いざ花鳥風月へ!!



ここは他の施設に比べて脱衣所のロッカーが大きく荷物や洋服が余裕で入るのが良かったです。



温泉は、


内湯は湯温40℃の源泉湯舟と炭酸泉。サウナと2つの水風呂の構成。洗い場シャワーも広く一つひとつが仕切られています。(シャンプー、コンディショナー、洗顔フォーム付属)


露天風呂は、高い屋根に覆われた広めのサイズで腰掛け石も配置された湯温41℃の源泉湯舟と、立って水流を受ける8人サイズの地下水湯に、深さ40㎝位で足湯・半身浴用の10人サイズ湯温39℃の洞窟のような造りの源泉湯舟、階段を上った所にある4人サイズ湯温38℃の炭酸泉の湯舟の構成。


1時間、たっぷり温泉を楽しみました。



温泉の後はランチです。


施設内にレストランがありゴールデンポークを使った料理の他にも色々とメニューも豊富。


テッドさんはロースカツ、私はヒレカツのそれぞれ定食を頂きました。


サイボクのトンカツはとてもお肉が柔らかくて私のイチオシです!


和幸のトンカツも美味しいですが、私はサイボクの方が好きだな!!



温泉とランチを満喫して、直売所で白トウモロコシを買って帰途に着きました。



しかし、近場温泉での私的ランキングは、まだ喜楽里がNo. 1ですね。

施設のキレイさ、岩盤浴の有無、アメニティの充実さ、入浴後のお休みどころ施設等は喜楽里が最も良いです。


レストランではサイボクがベスト。

残念ながら喜楽里のビュッフェ、不味くはないのですがイマイチなのです。



喜楽里にサイボクのレストランが付属していたら言うことないんだけどなー。



ーーー

〈サイボク 花鳥風月〉

埼玉県日高市下大谷沢546

平日10001800

大人(中学生以上)1,100円 小人(3歳~小学生)850

土・日・祝10001800

大人(中学生以上)1,350円 小人(3歳~小学生)950


夜割(平日)1800

大人(中学生以上)900円 小人(3歳~小学生)700

夜割(土日祝)1800

大人(中学生以上)900円 小人(3歳~小学生)700


入館料にタオルセット(フェイスタオル・バスタオル)が含まれます。

手ぶらでご来館頂けます!


オプション

館内着200


回数券10枚 10,000

有効期限はありません。土日祝も利用可。






ポチっとよろしくお願いします。


 

にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 

週末同棲中のテッドさんが帰って来ました。

今週は近場の温泉でゆっくりすることにしました。

車で15分程の所にあるムーミンバレイの隣にこの温泉施設はあります。

今年の3月にメッツァがオープンしてから、温泉客も増えたように感じます。

なので、今回は朝一から出動しました。

しかし、
朝一というのに、既にお客さんでいっぱい!

体の洗い場がないのでは?
と少々焦りました。

まだいくつか空いていたので、ホッと胸をなでおろして全身シャンプー。

ここのお風呂はシャンプー・コンディショナー・ボディソープは同じ物が置いてありますが、その他に洗い場毎に異なるアメニティが置いてあるんです。

・かかとちゃんキレイ
・泥洗顔フォーム
・顔用ピーラー などです。

この日は泥洗顔フォームの洗い場でした。
かかとちゃんキレイも置いてありました。

両方共しっかり使いましたよー!


体を洗ったらいつもは炭酸泉に入るのですが、人気があるので人でいっぱい、、

仕方なく白湯の方で体を温め、露天風呂へ。

露天風呂もベスポジは一杯で、仕方なく後方でお湯に浸かりながら空き待ち。

男性の露天風呂からは眼下に湖が見え眺望が良いそうですが、女性風呂は林に囲まれているのです。

でも森林浴にはなりますね。
新緑がキレイでした。


少し待っていたらベスポジ(お風呂前方で腰掛けて庭と林がよく見える所)が空き、ゆっくりお湯に浸かる事ができました。

次に〝寝湯〝で体を休め、1回目の温泉は終了。


まだ10:30でしたが、レストランがオープンしたので、かなり早めのランチをすることにしました。

90分のブッフェ形式の食べ放題です。
税込で1,600円程。

私は小食族ですので、食べ放題はいつも元はとれません。
(飲み放題なら元を取る自信があるんですけどねぇw)
その分テッドさんがむしゃむしゃたくさん食べるので2人で丁度良いのかもしれません。


ご飯の後は岩盤浴をしました。

女性専用ゾーンもありますが、基本男女一緒に岩盤浴を楽しめるのです。(一人一人に半仕切りがありますのでご安心を)

運良く並んで二ヶ所の空きがあったので、この日もテッドさんと隣同士で岩盤浴をしました。

お手手繋いで、です。

仲良し♡

、、とも云えますが、テッドさんはすぐイビキをかいて寝てしまうので、イビキが大きくなったら手をギュッと握り起こす役目もしているのです。

岩盤浴でおじさんが大イビキかいてたら嫌ですもんねー。
(本人も恥ずかしいそうです。)


一旦外に出てクールダウンした後、2回目の岩盤浴をして、この日はたっぷり汗をかけました。


9:30〜15:30迄温泉でゆっくりして帰宅。


夕飯はオムライスとポテトサラダ。

巻く時にやっぱり玉子が破れてしまったけど、、
「美味しい!美味しい!」
とテッドさんは食べてくれましたよ♡


温泉疲れでゴロゴロしていたら、
「くぅちゃんが一生懸命ご飯作ってくれたから、洗い物するね!」
と、テッドさん。

優しい〜♡


お礼に足の土踏まずをマッサージしてあげました。

優しさには優しさ返し。

いつもテッドさんに毒づいていますが(ジョークでですよ)、私も根は優しいのだ!ということを知らしめておかなければ、ね (^_−)−☆



そして今週の週末同棲も無事に終わりました♡









ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
 

予定通りテッドさんは8日の深夜に無事帰宅しました。

(長文になります。嫌な方はスルーして下さい)


〈1日目〉
翌日は午前中に灯油5缶をホームセンターに買いに行って、

ニャンコのおもちゃと美味しそうなおやつも買ってあげました。


テッドさんは猫を飼うのは初めて。
「猫ってクールな感じがして好きじゃなかったけど、飼ってみたらすごく可愛いね💕」
と、ニャンズには甘々です。

ホームセンターに行くと必ずペットコーナーを眺めて、アレコレ買おうとする。

チャオチュール、オモチャ、美味しそうなごはん、シャンプー、ブラシ、、etc


私は猫グッズは最小限に抑えるタイプだったのですが、今は猫用収納箱が溢れかえっていますw

私にも色々プレゼントしてくれますが、猫には私以上に優しいのです。

人柄が表われるなぁ♡

優しい男性でホント良かった♡



ホームセンターの後、お昼ごはんは丸亀製麺へ行きました。

私は肉うどん(並)。
テッドさんは、
・釜玉〝大盛り〝
・親子丼(小)
・天ぷら 2個
、、嗚呼、又もや注文し過ぎている、、。

いつも
「食べきれる分だけにしなよ!」
と注意するのに、全く聞き入れないテッドさんです。

で、食べきれない物が私に回ってくるので、
私も痩せるわけがありません(>_>)



夕飯は、カキフライと肉じゃがにしました。

肉じゃがって、男性が求める母親の味といわれますが、かつての元ダンナを含む元彼達に肉じゃが好きの人はいませんでした。

なので〝肉じゃが好き〝は女性の妄想だと思っていました。

でも、テッドさんは肉じゃがが大好き!
おかわりまでしてたくさん食べて、そしてちゃんと「美味しい」と言ってくれましたよ♡

そうしてくれると作り甲斐がありますよね!


しかも、食後の洗い物もしてくれて、
〝良い旦那様〝の見本のような人です!



〈2日目〉
朝食は、ホテル食パン&スクランブルエッグ、ソーセージ。


この日は関東で雪の予報でしたので、
「雪を見ながら露天風呂に入りたい」
との私の希望で常連の温泉に行きました。


いつも温泉のレストランでランチを食べるのですが、残念な事にさほど美味しくなく、その割にお高くてコスパが良くないので、この日は温泉に行く途中のステーキガストで昼食を摂りました。


ご想像通り、テッドさんは
・サーロイン200g
・カレー
・チャーハン
・サラダ×2回
・パン
と盛りだくさんの量。。

この食事のしかた、、
どうにかなりませんかねぇ。。



ランチ後に温泉に行きましたが、空は曇天のまま。

1回目の露天風呂では雪見はできませんでした。

お風呂の次に岩盤浴をして、テラスで一服していたところ、やっとみぞれが降ってきて、
〝よしっっ!!〝
とばかりに2回目の露天風呂へ!

雪はちらつく程度でしたが、念願の雪見温泉を楽しみました。



夕飯はテッドさんのリクエストで鍋に。

車で10分程の和食屋さんに行き、アンコウ鍋を堪能しました。

またしても2人ともお腹いっぱい食べてしまい、、

どうしようもないですね、、。

おデブさんまっしぐらです。



〈3日目〉
パン食が2日続いたので朝食は和食にしました。

焼きシャケ、なめこのお味噌汁、納豆。
それと、昨夜食べきれずにお土産にしてもらった鳥唐揚げ。


はい。お腹いっぱいです。



この日は家でゆっくりしました。
夕方にはテッドさんは宮城に向かいます。


午前中テッドさんは転職の為の職務経歴のデータを探して、HDに落とす作業をしていました。

現在の職場は、人手が足りなく激務になっているので、次はもう少し楽な所に就職できるといいのですが、こればっかりは実際に働いてみないとわかりませんよね。

そして、工事系の業界は全く私にはわからないので、テッドさんにお任せするしかありません。


「くぅちゃんと猫2匹を養っていかなくちゃならないから、頑張るよ!!」
と言ってくれるテッドさんには頼もしさを感じます。

親以外に〝養う〝なんて言われたことないので、その言葉だけで本当に嬉しく幸せです。


この幸せがなるべく長く続くことを願って止みません。


が、
「幸せの後には必ず不幸も待っている」
と子供の頃から数々の出来事で思い知らされ、トラウマになっているので、諸手を挙げてこの幸せに乗っかっちゃって大丈夫かな?と考えてしまう私がいます。

今は〝ガン〝という大きな不幸の後の幸せなのかな?

、、そう思いましょう、、。




ランチにはパスタを作りました。
もちろんテッドさんには大盛りでw

それも「美味しい、美味しい」と言って完食してくれました。




夕方まで猫と遊んだりTVを見たりして、本当にこの日はゆっっくりできました。



4時にタクシーを呼んでJRの駅まで私も一緒に行き、電車の時間まで駅ビルでお茶などして、改札口でテッドさんをお見送り。


今月の3連休もあっという間に終わってしまった。


特に今回はテッドさんがとても名残惜しそうにしていました。
「もっとくぅちゃんと猫達と一緒にいたい、、」
と何度も言い残して去って行きました。


で、す、が、
正直なところ、
私はこの〝通い婚が丁度良い〝と今は感じています。
テッドさんが宮城に帰るとホッとするのです。

自分以外の人と暮らすのって、やっぱりストレス感じるんですよね。大なり小なり。


4月からは毎日一緒に暮らす事になるし、
パートも始めなくちゃならないし、、です。


あと1ヶ月半、
一人暮らしを満喫し、
次の段階に進む所存です。







♡ 
猫ブログはこちら 
♡ 




 ポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 恋愛ブログ 50代以上女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 
 



↑このページのトップヘ